脱毛初めてガイド

初心者におすすめの脱毛サロン&クリニック

脱毛する女性

初めての脱毛を考える皆さんが、不安に思うポイントとして多いのは、「費用」「期間(施術時間」「痛み」などではないでしょうか。

今回は、これらのポイントに焦点を当てながら、おすすめの脱毛サロン&脱毛クリニックをご紹介します。

脱毛初心者が不安に思うポイント

費用について

脱毛したいけど、予算が…という理由で始めるかどうかを悩んでいる方はとても多いはずです。

有名なエステ店は、ネームバリューもあって安心な分、やはり費用もかさむ傾向に。

かといって、単純に金額が安いからといって、安易に脱毛サロンを決めると失敗する可能性もあるので、注意が必要です。

大切なことは、まず自分が興味のある脱毛部位を、大まかにでも決めることです。

ワキだけでいいのか?手足やビキニラインも一緒にしたいのか?などによって、お得なサロンは違ってくるからです。

脱毛箇所を絞ったら、気になるお店のお試し体験に足を運んでみましょう。

今は、たいていの脱毛サロンや脱毛クリニックが、無料やワンコインのお得な体験を行っています。

期間(および施術時間について)

一回の施術はどのくらいで、最低何回くらい通う必要があるのかについても、お店の施術方法や使用する機械の性能によって大きく違ってきます。

特に、脱毛希望個所として人気の高いワキやビキニラインの場合、自己処理が気にならなくなるまでに、最低6回は脱毛回数が必要といわれています。

そのため、6回以上脱毛サロンへ通うことができなければ、効果は感じられないかもしれません。

また、脱毛回数が少なく済むところだと、その分費用が膨れたり、痛みが強かったりします。

そのため、自分がいつまでにどのくらいの段階まで脱毛を完了させたいのか、目標を決めておくことが重要です。

さらに、予約の取りやすさも重要です。お忙しい方は、人気のサロンや従業員数が少ないクリニックだとなかなか予約が取れなくて脱毛が進まないことがあると困るので、事前に忘れずに確認しましょう。

痛みについて

脱毛というのは、毛が生えてこないようにするのですから、全くの無痛というわけにはいけません。
脱毛の方法として代表的なのは、光(フラッシュ)脱毛とレーザー脱毛です。

基本的には、サロンでは光(フラッシュ)脱毛が主流で、比較的痛みは少ないといわれています。

そして、医療機関の多くはレーザー脱毛機を使用しており、効果が高い分、強めの痛みが伴うといわれています。

初心者さんの多くは、痛みが少ない方を選びたいと思うかもしれません。

ですが、光(フラッシュ)脱毛の場合は、長期的にサロンに通い、たくさん施術を重ねなくてはならないことを、予め心得ておいた方がよいでしょう。

逆に、長期的に通うのが面倒で、強い痛みにある程度我慢が出来る人には、医療用レーザー脱毛が向いているといえます。

おすすめの脱毛サロン&クリニック

これまでご紹介した、「初心者さんが不安に思うポイント」をふまえた上で、人気のあるお店を2つご紹介します。

サロンなら「ミュゼプラチナム」

主に若い女性をターゲットに、CMやお得なキャンペーンを打ち出している光(フラッシュ)脱毛のサロンです。

このサイトの管理人が実際に契約し、お店で脱毛を受けてきた時のレポートは、こちらの記事にまとまっています↓。

【ミュゼの料金・脱毛口コミ】

また、通い放題コースならキャンセル料不要というのも、初心者には嬉しいポイント。

ただ、回数セットになっているコースで、当日キャンセルをすると1回分消費となってしまうこともあるので、ちょっと注意が必要です。

強い心を持って、追加更新をせず、お得なキャンペーンのみを使えば、人気箇所の脱毛をワンコインで受けることができます。

人気サロンのため、何か月先の日付でしか予約できないことはあるようですが、店舗が全国に180店舗以上あり、自宅や学校、働き先の近くのサロンにネットから予約を取って通うことができます。

光(フラッシュ)脱毛のため、回数と施術時間がかかることが課題ですが、機器のリニューアルや二人体制での同時箇所施術などで、課題解決がなされてきています。

痛みは少なく、施術者も若い女性が多いため、会話も比較的しやすいのではないかと思います。

クリニックなら「リゼクリニック」

デュークさんや女芸人さん出演のCMでおなじみ!比較的少ない痛みで医療用レーザー脱毛ができるため、人気急上昇中のクリニックです。

キャンセル料不要。実際にかかる料金と、痛みに弱い方が使う麻酔の料金だけを払うシステムです。

使用する最新マシーンは、これまでの医療用レーザー脱毛マシーンよりの5倍以上の広さへ照射でき、施術時間を大幅短縮できます。

短時間で終わるため、忙しくてクリニックに長時間いられない人に最適です。

また、全身脱毛を希望される人は、何回もクリニックに通う必要がありますが、その回数も従来と比べずっと減らすことができます。

他にもサロンやクリニックはたくさんあります。

ポイントを押さえて自分に合いそうなお店を選んで下さい。

初めての医療脱毛

診察を受ける女性と女医

脱毛といえば、最近ではエステサロンで受けられる「光脱毛」が主流となっています。ひと昔前まではエステは「勧誘がひどい」「追加で商品を買わされる」といったマイナスイメージが強く、敬遠する人も多かったですよね。

しかし最近では、そのような悪い印象を払拭しようと、強い勧誘を行うエステはかなり少なくなっています。またワンコインから脱毛を体験できる格安のコースを設けるなど、ユーザーが通いやすい環境を整えているという特徴もあります。

さて一方、医療脱毛というのは「医療機関で受けられるレーザー脱毛」を指します。エステで行われる光脱毛よりも照射エネルギーが強いのが特徴で、毛の再生を司る細胞自体を破壊することができるのです。これは「永久脱毛」と呼ばれることが多いですね。

永久脱毛は医療行為であり、クリニックでのみ行うことが可能です。エステでの医療行為は禁止されているため、光脱毛では「永久脱毛」を行うことはできません。

エステ脱毛と医療脱毛の違い

エステ脱毛と医療脱毛とでは、根本的な違いがあることがわかりました。では具体的にどのような違いがあるのか?それについて見ていきましょう。

照射エネルギーの違い

クリニックで使用するレーザーは細胞を破壊する力を持っていますが、エステで使用される光脱毛にはそれだけのパワーがありません。医療脱毛がいわゆる「永久脱毛」とするなら、エステの場合は再生力を弱める「不再生脱毛」になります。光脱毛を繰り返すことによって毛量は減り、産毛のような状態になりますが、完全に毛を生えなくすることはできません。

脱毛期間の違い

脱毛機器のパワーが異なるということは、毛のないツルツルの状態になるまでの期間にも違いが出るということです。

脱毛完了までに必要な施術回数・期間については個人差がありますが、医療脱毛を行うクリニックとして人気の高いリゼクリニックによると、医療脱毛が約5回で完了する箇所をエステ脱毛では18回以上かけて施術するとしています。

「毛が少なくなってきた」と感じられるまで、ある程度の時間がかかるのは仕方のないことです。ですが可能であれば、なるべく早く効果を実感したい!というのが正直なところですよね。

その点、エステ脱毛よりも約1/3程度の施術回数で済むのであれば、通う負担も少なくて済み、とても嬉しいポイントと言えます。

施術による痛みの違い

脱毛効果が高い医療レーザーの場合、光脱毛と比べて痛いというデメリットもあります。

これは脱毛機器の仕組みの差で、レーザーがピンポイントに絞った箇所に強いエネルギーを照射するのに対し、光では広範囲への照射をするからです。一点集中で力を与えた方が、より痛みを感じるのは当然といえるでしょう。

「回数は少なくて済むけれど毎回痛い」医療脱毛と、「回数が増えるけれど痛みはほとんどない」光脱毛を比較すると、光脱毛を選ぶ人が多いというのが実際のようです。

しかし最近では痛みを抑えた「ライトシェア・デュエット」、「メディオスターNeXT」といった機器を導入するクリニックも増えています。

料金の違い

最近のエステ脱毛は非常に安価な料金設定がされており、脱毛が初めての人であってもハードルがかなり低くなっています。体験コースはなんと500円からというサロンもあるほどですし、本契約になっても定額制やお得なチケット制など通いやすい仕組みが整っています。

一方でエステに比べると、医療脱毛はやや高めの料金設定です。医療行為ではありますが保険の適用外になりますし、お得なコース料金を設定しているところも多くはありません。

しかし最近ではより利用しやすいように、定額制を取り入れているクリニックもあります。気にはなるけれどなんとなく聞きにくいお金のこと。モヤモヤを残したままは良くありません!料金についても事前によく確認しておくことが大事です。

立地条件の違い

大手エステサロンは、駅前や街中などアクセスの良い場所にあることがほとんどです。自宅から近い店舗や、会社帰りに寄りやすい店舗など、自分のライフスタイルに合わせてお店を選びやすいというメリットがあります。

クリニックの場合は必ずしも立地条件が良いところばかりとは言えず、通いにくい、わかりにくい場所にあることもしばしばです。

脱毛は長期間通う必要がありますので、通いやすさはとても大切。妥協せずに選ぶようにしましょう。

安心感の違い

通常、エステに医師が常駐することはありません。脱毛前のカウンセリングはあくまでもエステティシャンによるもので、医療的な視点でアドバイスをもらうことはできません。

一方でクリニックなら、施術前には必ず医師の診察があります。肌の状態をしっかりとチェックしてもらうことができるので、安心感がまったく違いますよね。

今や脱毛は女性の基本というイメージもあるほど、大勢がクリニック・エステでの脱毛を経験しています。そのため、気軽に挑戦できるものというイメージを持たれている方も多いでしょう。

しかし本来脱毛とは危険を伴う行為です。何らかの肌トラブルが起こらないとも限りません。何かあった時でも、クリニックなら医師が対応してくれるので安心ですよ。

医療脱毛をオススメするのはこんな人!

エステ脱毛と医療脱毛の違いをご説明しました。どちらが良い、ということは一概には言えません。自分に合った方法を選ぶことがもっとも大切になります。

  • 多少の痛みがあっても、脱毛効果が強い方が良い
  • なるべく通う回数は少なくしたい
  • 肌が弱いので医師のもとで相談しながら脱毛したい

このような人には、医療脱毛がより向いているでしょう。自分がどのような脱毛計画を立てるのか、それによってよりピッタリ合ったところを選ぶと良いですね。

初めての腕&指脱毛

腕の毛を毛抜きで抜く

一言でムダ毛と言っても、その部位によって毛の質や特徴が異なり、更に脱毛ができるのも脱毛サロンと医療脱毛クリニックに分かれます。

腕と指のムダ毛の特徴とそれぞれの場所でできる脱毛の内容についてご説明します。

腕&指のムダ毛にはどんな特徴があるの?

腕と指の毛はどちらも細い毛だという共通した特徴もあります。どちらの毛も他の部位と比較して抜いても新しい毛がすぐ生えてきてしまうので、伸びるのも早いです。

違う点は腕の毛は柔らかいですが量が多いですし、指の毛は量が少なく生える人もいれば全く生えない人もいるということです。

したがって、腕は必ず脱毛をした方が良いですが、指の毛は生えないタイプなら脱毛は必要ないということになります。

特に指のムダ毛は無理に抜いてしまうと毛穴が目立ってしまうので、脱毛に通うほどではないと思っても必ず脱毛サロンや医療脱毛クリニックでの施術を受けるようにしましょう。

腕&指脱毛はどこでする?

自己処理でなく脱毛をするとなると、脱毛サロンまたは医療脱毛クリニックのどちらかを選ぶことになります。

脱毛をするという点では同じでも、効果や費用が異なることからもどちらで脱毛するかということは初めての脱毛には重要なポイントの一つとなります。

脱毛サロン

脱毛をしたいと思う方の多くが選ぶのは、脱毛サロンでの脱毛です。脱毛サロンではひじ上とひじ下、そして手の甲と指などがセットになっていることが多いです。

脱毛サロンでの施術は1回の脱毛にかかる費用が安くてたくさんの人に選ばれる脱毛方法ですが、効果がその分低くなる傾向があります。脱毛サロンの施術者は資格を持った医療従事者でなくエステティシャンです。

医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニックでの脱毛は脱毛サロンの半分以下の脱毛回数しか通わなくて良いほど効果が高く、資格保有者が施術を行うという点でも安心です。

1回あたりの費用を考えると脱毛サロンの方が安いですが、医療脱毛クリニックは通う回数が少なくてすむので実は脱毛完了までにかかる費用はトータルだと医療脱毛クリニックの方が安く済むことも多いのです。

腕&指脱毛の回数と料金

腕と指は初めての脱毛から脱毛完了までに実際にどのくらいの回数がかかるのでしょうか。

早速、脱毛の期間や回数、料金を確認してみましょう。

脱毛が完了するまでの回数や期間はどのくらいかかる?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛するとだんだん毛が細く量が少なくなってくることから最初から細い腕と指の毛は脱毛がすぐ完了しそうなイメージがあるかもしれませんが、実は脱毛には他の部位よりもかなりの時間がかかります。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらを取ってもそれなりの根気が必要な腕と指の脱毛ですが、時間がかかるからこそどちらを取るかによってその効果が回数に表れ、かかる期間に大きく開きが出てきてしまいます。

脱毛サロンで行う脱毛では腕も指も12回~20回程度の回数がかかり、やや腕の方が時間がかかります。

脱毛サロンのプランには4回や6回のセットもありますが、その回数で脱毛が完了することはまずないと思って良いでしょう。脱毛が初めてなら少ない回数で様子を見ても良いですが、できることなら思い切って最初から回数が多めのプランに申し込むことをおすすめします。

脱毛には2ヶ月に1度くらいの頻度で通い、約2~3年程度の期間でほぼツルツルになります。

ただし、脱毛サロンの場合は医療機関ではなく減毛を行っているため永久脱毛をすることは難しく、脱毛が完了したと思ってもまた生えてきてしまうことがあるということを頭に入れておいてください。

脱毛サロンに対し医療脱毛クリニックでは、2ヶ月に1回くらいの頻度で脱毛し、ほとんどの人が約1年~1年半くらいの期間でツルツルにすることができます。脱毛サロンで施術を受ける場合には12回以上と通う回数はとても多いのですが、医療脱毛クリニックは5~6回程度の施術を受ければ脱毛が完了するほど効果が高いです。医師の診察を受けながら脱毛を行うことができるので、医療脱毛クリニックなら永久脱毛をすることも可能です。

料金は平均でどのくらいかかる?

腕の中でもヒジ上・ヒジ下・手の甲と指と細かくパーツが分けられているので、脱毛をする時にはこれらが全て含まれたセットのものを選ぶか、自分で必要な部位を組み合わせて契約をしていくことになります。

脱毛サロンで腕全体と手の甲・指の1回の料金は4,000円~8,000円くらいです。これを12回受けるとなると48,000円~96,000円ということになりますが、あくまでもこれは最低ラインの金額です。

ほとんどの人はこの回数では済まないことや脱毛サロンでは永久脱毛をすることが難しいといったことを考えると、脱毛が完了したと判断した後でも将来かなりの費用がかかることになります。

脱毛サロンでの脱毛料金はサロンによってもかなり幅があるので、その脱毛サロンのコースや金額を見てから決めるのが良いでしょう。

同じ部位でも医療脱毛クリニックでの1回の料金は2万円~3万円です。

脱毛完了までには約10万円~20万円がかかりますが、永久脱毛をしてしつこくムダ毛が生えてくる腕や指といった部位にこれ以上ムダ毛が生えてこなくなることを考えるとこちらの方が将来的にはかなり安く済み、ムダ毛のストレスからも解放される可能性が高いと言えます。

まとめ

脱毛の効果には個人差がありますし、怪我をした部位や日焼けをしている部位には施術が行えないのでそういった部位を避けるとなると更に時間がかかることも考えられます。腕や指はムダ毛がなかなかなくならないですが、早めに脱毛を始めることによって将来の早い段階でムダ毛を完全になくすことができます。

脱毛サロンは安い広告も出ていますが、初めての脱毛だからこそよりおすすめなのは医療脱毛クリニックでの脱毛です。

料金は高くても絶対に無駄にはならないので、医師の診察を受けながらトラブルなく肌をツルツルにしていきましょう。

永久脱毛が完了するまでの期間や回数の目安

手帳を見て悩む女性

脱毛に興味はあるけれど、疑問や不安もあるという方も多いかと思います。

なぜムダ毛が生えてこなくなるのか、通う期間はどの位なのか、痛くないのか、脱毛中の注意点などを詳しくご紹介します。

脱毛をするとなぜ毛が生えてこなくなるの?

カミソリやワックスなどで処理をすることの多いムダ毛ですが、「ムダ毛処理をする必要がなくなったら楽だな」と思ったことはありませんか?「何もしなくてもツルツルな肌になれたら…。」と思う時に頭をよぎるのが、永久脱毛ではないでしょうか。

そもそもどうして毛が生えてこなくなるのかというと、レーザーやフラッシュ(光)が黒い毛の色に反応し、毛根を焼くからです。つまり毛を作る元にダメージを与え、毛を作る機能を破壊してしまうので、毛が生えてこなくなります。

なぜ脱毛には一定期間をあけて通わなくてはいけないの?

毛には「毛周期」と呼ばれる、生え変わりのサイクルがあるからです。見えている体の毛は、実は全体の1/3ほどで残りは皮膚の下で眠っています。

数ヶ月ごとに通うことで、その時成長期にあたる毛の毛根を焼くことができるのです。1回や2回通っただけでは、その時休止中だった毛の毛根はそのままなので、その毛根からは毛が生え続けます。このため脱毛をするには、ある程度の時間がかかるのです。

永久脱毛に通う期間や回数はどのくらい?

永久脱毛をするために、医療脱毛に通うのか、脱毛サロンに通うのかで通う回数も異なってきます。何が大きな違いなのかというと、医療脱毛には医師がいるため、使用される脱毛機器のレーザー出力の強さが強いことです。

医療脱毛に通うメリットは、脱毛効果が早く出ることと、脱毛に通う期間が半年〜長くて2年と短く、施術の回数は平均5回〜10回です。ただし、お値段は高いです。

脱毛サロンに通う1番のメリットは、お値段が安いことです。脱毛に通う期間は早くても2年以上かかるところが多く、施術回数は無制限などのプランもあります。

どこで脱毛するとしても、脱毛に通う頻度は、だいたい2か月に1回か3か月に1回です。

脱毛効果が現れるのはいつごろ?

医療脱毛にせよ脱毛サロンにせよ、初めて脱毛の施術を受けたその日に、目に見えて毛がなくなるということはありません。鏡を見て、あまり変わらないなという印象を受けるかと思います。

回数を重ねるごとに、施術後から次の施術の間に、少しずつ毛の量が変化していきます。

脱毛は痛くないの?

脱毛は、初めて間もなくの頃は痛いです。特に医療脱毛をされる方は、効果が大きい分、レーザー出力も強いので脱毛サロンよりも痛みを感じます。

脱毛サロンでの施術は、回数を重ねるごとに痛みの感じ方が弱くなってくることがほとんどです。

施術後はだいたいどこでもクールダウンのサービスがあり、痛みを和らげて帰宅できるので、痛みをそこまで心配する必要はありません。

脱毛を早く終わらせるために

早く脱毛を完了させたければ、脱毛中は日焼けをしないように気をつけてください。

レーザーやフラッシュは色の黒いものに反応し、毛根を焼いてしまう威力を持っています。このため日焼けしてしまうと、皮膚にやけどをおってしまうリスクが考えられるからです。

日焼けをしていると判断された場合は、脱毛をお断りされてしまうことがあります。そうすると、2〜3か月ほど次の脱毛まで待たなくてはならないので、早く脱毛を終わらせたい方は日焼けには注意をしてください。

脱毛が完了するまで通えるか心配な方は

脱毛を始めたけれど、思ったよりも通うのに場所が不便だったとか、自宅や会社から近い場所に新しい店舗ができたりすることで、通うのが面倒になっては勿体ないですね。また忙しくなり、なかなか通えないうちに期限が終了してしまっても勿体ないです。

脱毛を決める時に、必ず確認したいこと2点

  1. 店舗変更が可能かどうか。
  2. 施術を受けられる回数だけでなく、契約に有効期限があるかどうか。

この2点はとても大切です。契約に期限が長くとってあったり、無期限の場合は、少しお休みすることもできるので、気持ちにゆとりも持てます。

永久脱毛は一生一本も毛が生えてこないの?

永久脱毛をすれば永久に一本も毛が生えてこないという約束は、どこのサロンもできないのでご注意ください。なぜなら施術中はうぶ毛だったり、細い毛があった場合、色が薄いため脱毛器が反応しません。毛根を焼くことができないのです。

そのうぶ毛が数年後成長した場合は、毛が生えている状態になります。ただし、ほとんど目立たない状態であることが大半なことと、自己処理も簡単に済みます。

それでも毛が生えてくるのは嫌だという方は「回数無制限・無期限」などの保証のある脱毛サロンをおすすめします。

脱毛は女性の味方

初めての脱毛はドキドキするものですが、脱毛を終えると「もっと早く脱毛しておけばよかった。」「なんて楽なんだ!」という声がほとんどです。

気になる箇所を脱毛して、ムダ毛処理から解放された「お肌ツルツルライフ」を送りませんか?

初めての脱毛!施術前に必要な準備とは?

出かける準備をする女性

初めての脱毛は緊張するものです。施術前に何を準備すれば良いのか?ムダ毛の処理はするのか?当日どんな流れなのか…不安になりますよね。今回は、脱毛が初めての方向けに、施術前に必要な準備についてご紹介します。

施術候補日を複数準備すること

初めて脱毛サロンの予約をしたら、まずカウンセリングが行われます。カウンセリングでは、サロンで行われる脱毛方法や脱毛プランの説明を受けたり、どの部位の脱毛を希望しているのか?自己処理方法やムダ毛の悩みについて、ヒアリングがあります。その後、具体的な施術プランや回数、料金についての説明を受けます。そして、最後に、実際に施術を行うために予約をします。その施術予約候補日を、複数日準備しましょう。

なぜかというと、サロンや、シーズンにもよりますが、脱毛サロンは予約希望日が重なることが多いからです。

特に金曜日の夕方以降、土・日・祝日は時間に余裕がある方が多いので、予約が重なり、希望日に予約がとれないこともあります。そこで、別の候補日がないと、どんどん予約が先延ばしになって施術ができなくなります。

そういったことを避けるために「施術候補日を複数準備」しましょう。そうすれば、後から確認をしなくても、その日にその場で施術予約を取ることができます。

候補日を用意する上で大事なのは、生理の予定日との調整です。コースによっては、当日キャンセルだとキャンセル料が取られることもあります。また生理前後は痛みが増す人もいますので、安全な日の中で候補日を探すようにしましょう。

身分証明書・印鑑を準備すること

初めての脱毛カウンセリングで具体的な脱毛コースが決定すると、「契約」が行われます。そのときに必要になるのが「身分証明書(免許証や保険証、パスポートなど)」と「印鑑(シャチハタはNG)」です。また、未成年の場合は親権同意書(保護者の同意書)が必要になります。契約時にこの2つがないと、契約成立できないので、必ず準備しましょう。

施術3~1日前にムダ毛の自己処理をすること

施術前に、脱毛部位の自己処理をしましょう。できるだけ剃り残しがないように注意が必要です。

なぜ施術前にムダ毛の自己処理が必要なのかというと、理由は2つあります。

肌トラブルを防ぐため

脱毛時に使用される照射マシンはムダ毛に反応する光を利用して、ムダ毛と毛根にダメージを与えて脱毛をするものです。そのため、ムダ毛が伸びたまま脱毛をすると、ムダ毛に反応した光が毛穴や毛根がない部分にダメージを与えて、ヤケドや肌トラブルを起こす可能性があります。そのため、施術前に自己処理をするよう言われているのです。

施術時間を短くするため

先ほどお伝えした通り、ムダ毛がほぼ生えていない状態でないと、施術は開始できません。そのため、万が一ムダ毛処理をしていない場合は、サロン側が処理(シェービング)をして、脱毛を開始しなければなりません。そうなると、施術時間も長くなり、他のお客さんの予約時間がずれますし、シェービング代金をとられることも多いです。

脱毛サロンは「施術が短時間」「予約が取りやすい(シェービング時間が短縮できて、1人当たりの施術が短時間=1日に多くの人が予約できる)」というサービスを売りにしているところが多いので事前に自己処理しなればなりません。

中には、有料でシェービングサービスをしているサロンもあるので、自己処理が苦手な場合はお願いするのも良いでしょう。ちなみに、背中やうなじなど、自己処理が難しい部位はサービスで処理してもらえるところも多いので、確認することをおすすめします。

着替えやすい服を着ていくこと(持参準備をすること)

施術時は、紙パンツを履いてタオルをかぶったり、ガウンなどサロン専用の服に着替えることが多いです。そのため、上下が離れた服やスカートなど、着替えやすい服を着ていくように、あるいは準備しましょう。また、施術後は、肌が敏感になっているので、刺激が少ない素材の下着を持参することもおすすめします。

そして、施術後、敏感になった肌は乾燥しやすいです。サロンで専用のローションを塗ってくれることがほとんとですが、着替えた後に乾燥予防と保湿のために化粧水や乳液、ローションなどを持参することをおすすめします。施術後、肌に負担をかけない状態で帰るようにしましょう。

初めての脱毛、万全の準備をして向かおう!

初めての脱毛は緊張するものです。今回は、施術前に必要な準備をご紹介しました。

  • 施術候補を複数日用意すること
  • 契約書を交わす際の身分証明書(免許証か保険証、パスポートなど)と印鑑(シャチハタNG)を準備すること
  • 施術3~1日前に施術箇所の自己処理をすること
  • 着替えやすい服を着ていくこと(上下が離れた服がおすすめ)
  • 刺激が少ない下着を準備すること
  • 乾燥予防と保湿のために化粧水・乳液・ローションなどを準備すること

上記6つの準備をして、万全な状態で脱毛サロンに行きましょう。きっと安心して施術を受けてもらえるはずです!

脱毛初心者だからこそ気をつけたい注意点まとめ

初心者マークを持つ女性

これから脱毛を始めようという脱毛初心者のみなさん!

早く憧れのムダ毛のないツルツルの肌になりたいですよね。

だけど、初めての脱毛ですもの、疑問を感じたり不安に思ったりしている人も多いはず。脱毛を経験する前の私も、そんな初心者の一人でした。

このページでは、これから脱毛をやってみたいという人を応援するために、脱毛初心者だからこそ気をつけたい注意点をまとめました。

初めて脱毛する前に知っておくべき注意点5つ

脱毛をやりたいと思ったら、脱毛にはどれくらいの期間がかかるのか、痛みはあるのかなど、いろいろ気になりますよね。

せっかちな性格の方だと、「いちいち調べてたらキリがない」と、さっさと無料カウンセリングの予約を入れてしまうかもしれません。気持ちは分かりますが、いきなりサロンやクリニックを訪れても、それまでの自己処理のやり方によってはすぐに施術を受けられない場合があります。

そこで、まずは、お店に行く前に知っておきたいポイントを5つに絞って紹介します。

1.脱毛は一日にしてならず

サロンにしろ、クリニックにしろ、1回の施術で脱毛が完了するわけではありません。

毛量や部位など個人差もありますが、毛の生える周期に合わせて数カ月に一度のペースで何度か通う必要があります。

効果が大きくスピードの早いと言われるクリニックでも1年以上、サロンではそれ以上の期間がかかります。脱毛が完了するまでにはそれなりに時間がかかるということを認識しておいた方が良いでしょう。

だけど施術を受ける度に毛が少なくなり、自己処理の負担が軽くなっていくのを感じられますよ。

2.多少の痛みがあることは覚悟しておいた方が良い

これも個人差はありますが、脱毛をする時に多少の痛みはあると考えていた方が良いです。

ツルツルの肌を手に入れるためと思えば我慢できる程度の痛みという人は多いです。しかし、顔やVIOなどは痛くて我慢するのが大変という人も。我慢できないくらい痛いと感じたら、無理をせず施術スタッフの方に伝えましょう。

クリニックでは痛みを軽減するための麻酔を使用するところもありますので、痛みに弱い方はそういった選択肢もあります。

3.毛抜きなど毛を抜くタイプの自己処理はしないようにする

サロンでの光脱毛も、クリニックでのレーザー脱毛も、黒い毛(メラニン色素)に反応する光を照射し、その熱で毛根やその周辺にダメージを与え脱毛する仕組みです。

そのため、毛抜きでムダ毛を抜いてしまっている状態では反応しない場合があります。脱毛すると決めたら毛抜きでの処理はやめるようにしましょう。

ワックスやクリームによる処理も同様です。カミソリなどで剃る剃毛処理のみにしておきましょう。できればより肌を傷つけにくい電気シェーバーでの処理がオススメです。

4.日焼けをしないよう気をつける

レーザーの光は黒い色に反応するため、日焼けした肌にも反応してしまいます。

サロンやクリニックによっては日焼けした肌の人への施術は断わっているケースも。

一番脱毛効果があるのは、白い肌に黒い毛がある状態だということを頭に入れて、日焼けは避けるようにしましょう。

また施術を受けた後は紫外線の影響を受けやすいので、施術後の日焼け予防も重要です。

最近では多少日焼けした肌でも効果のある機械を使用しているところもありますが、そういったところでも施術後の日焼けは避けるよう注意しています。

5.未成年は親権者の承諾が必要

何歳から施術を受け付けるかは、サロンやクリニックによってさまざまです。中には小学生から受け付けているところもあります。

しかし、いずれにしても未成年の場合は親権者の承諾が必要です。

同伴が必須なところもあれば、電話確認をするところ、承諾書の提出だけで良いところもあります。

脱毛したいけど保護者の方には話しにくかったりするかもしれません。だけど保護者の方にきちんと承諾してもらうためにも、まずは脱毛についてしっかり調べて理解するようにしましょう。

ここまでの中間まとめ

脱毛に行く前の注意点としては以上のようなものがあります。脱毛を完全に終えるにはある程度時間がかかり、少しは痛みもあるかもしれません。だけど脱毛している人はみんなそれをやってるんですよね。そして脱毛を受けると決めたら、剃るタイプの自己処理をするようにして、日焼けもしないようにすることが肝心です。実は私は脱毛する前、毛抜きで処理していたんです。そのせいで実際のスタートは1ケ月後になってしまったという苦い思い出があります。

脱毛に通い始めてからの注意点

脱毛に通い始めてからも気をつけておいた方が良いことがあります。知ってさえいれば簡単なことばかりですが、意外と忘れがちなことでもあります。そんな脱毛中の注意点について、脱毛が初めての人にもわかりやすいよう説明していきます。

1.剃毛はできる限り自分で。追加料金がかかる場合も

脱毛する場所は毛を剃っておく必要がありますが、多くの場合剃毛料金はオプションになっています。サロンによってはそもそも剃毛サービスがない所も多いです。

ですので、背中など自分で剃れない場所以外は自分で剃っておくようにしましょう。

サロンやクリニックによっては剃り残しの剃毛料金を無料サービスしているところもありますが、そういった場所でも自分でできる範囲は処理していった方が無難です。

そうしないと剃毛に時間がかかりすぎて照射時間が短くなってしまうといったことになりかねません。

2.施術を受けた日の入浴、飲酒、運動は控える

脱毛をした後の肌は敏感な状態になっています。お風呂はシャワーをさっと浴びる程度にして、施術部をごしごし洗うのはやめましょう。

飲酒や運動も控えた方が良いですね。普段使っている化粧水でかまいませんので、丁寧な保湿を心がけることが大切です。

施術当日は多少の赤みなどが残ることもありますが、大抵はすぐにおさまります。万一気になるような状態になった場合はすぐ相談しましょう。

3.脱毛後は自然に抜け落ちる。無理に抜かない

通常は、施術を受けてから2~3週間後に自然に毛が抜け落ちます。

抜けるのが嬉しいからといって自分で引っ張ったりして抜くのはやめましょう。

自己処理を再開するのは少し間隔を空けてから。

また、処理の方法は繰り返しになりますが、カミソリかシェーバーにしましょうね。

4.生理中は脱毛できない場合がある

サロンやクリニックによって違いはありますが、生理中は脱毛の施術を行なわないという施設もあります。ホルモンバランスの関係で、肌が敏感になっているためです。

ただし、VIOに関してはどのサロン・クリニックでも生理中の施術は行なっていませんので、予約日と重ならないよう注意する必要があります。

特に生理が不順な方は生理が始まったら、終わる頃を見計らって予約を取るようにするなど工夫した方が良さそうです。

5.キャンセル料がかかる場合がある

前述の生理や、体調不良、急用など、予約日に行けなくなることがあるかもしれません。

施設によっては当日のキャンセルには、キャンセル料がかかる場合があります。

仕方のないことではありますが、自分が通う施設のキャンセル対応は知っておいた方が良いでしょう。中にはキャンセル料を取らないところもありますので、予定が立てにくい方は初めからそういったところを選ぶといった方法もあります。

まとめ

いかがでしたか?脱毛が初めて人なら、知っておいた方が良い注意点をまとめてみました。最近ではサロン・クリニックともに施設の数も増えて、価格も随分手頃になりました。脱毛を始めたい人にとっては、良い環境が整ってきたと言えます。
しかし、どこでやるにしても知っておいた方が良いことというのは変わりありません。以前の私がそうだったように、誰もが最初は初心者です。私はムダ毛のない、綺麗なツルツルの肌を目指す人を応援しています。

脱毛の金額はどれくらい?料金表のチェック方法

お金を調査するイメージ図

脱毛は高い。

これから脱毛デビューしようとしている人の中には、そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?本当に高いのか、料金が安いお店の探し方はないのかなど、まとめてみました。

  • 脱毛にかかるお金の平均額
  • 脱毛サロン&クリニックの料金表のチェック方法
  • 安いお店の探し方
  • このまま自己処理続けるのとどっちが高いか

★気になるところだけ読みたいという人は下の「目次」の横にある「開く」を押してください。この記事の全部の見出しが表示されて、読みたいところから読めます。★

脱毛にかかる総額はいくら?平均額を知っておこう

まず、大前提として、「どこで、どれぐらいの期間で、どの部分を」が異なると、脱毛料金も大きく変わってきます。平均額や総額を見る前に、「時間がかかってもいいから安く」なのか、「高くてもいいから短期間」なのか、「期間や料金より、とにかく痛くないのがいい」なのか。お金と時間と痛み、どれを優先させたいか明確にしてみましょう。

「どこで」やるか?サロンとクリニックを比較

まずは、「どこで」。

これは2分類しかないので簡単ですね。「クリニック」か「エステサロン(略称:サロン)」かの2つだけです。一般論ではありますが、それぞれの特徴をまとめてみます。

  • クリニック:主にレーザー脱毛。高くて痛い。でもその分効果が出るのも、完了するまでの期間も早い。
  • サロン:主にフラッシュ脱毛(=光脱毛)。安くて痛くない。効果が出るまでは遅く、完了するまでの期間も長い

時間優先ならクリニック、お金と痛み優先ならサロンとなります。ただ、アトピーや光アレルギーなどお肌にトラブルを抱えている場合は、クリニックの方が安心です。

誰もがやりたがる脇(ワキ)脱毛で比較

サロンの脇脱毛平均額は、1万6,000円。クリニックの脇脱毛平均額は、2万1,400円。

しかし、サロンでもクリニックでも激安キャンペーンをよくやっています。例えばミュゼプラチナムは両脇+Vラインを無期限・回数無制限なのに400円で受けられたり、湘南美容外科は両脇のみですがクリニックとしては破格の3,400円(無期限・回数無制限)で受けられたりします。ワキは人気部位なので、初めての脱毛として格安料金を設定しているところが多いですね。

どれぐらいの期間で終わらせたいか?

部位と個人差がありますが、クリニックなら平均1年、サロンでは平均2年で脱毛完了出来るようです。

例えば、高校生の子が毛深いことを気にして、体育の時間に辛い思いをするからサロンに通うと、脱毛が終わる頃には、高校を卒業しているかもしれません。大学生になってもサークルの練習などで、人前で着替える機会はありますが、今の辛い思いからなるべく早く解放されたいなら、クリニックがオススメです。

特に期間を気にしないようであれば、サロンも候補に入れて検討してみましょう。

両ひざ下でかかる期間と総額を比較

こちらも人気部位の両ひざ下。カミソリなどでの自己処理をしたことがない人は少ないでしょう。そのため、濃く、太い毛が生えていることが多く、長引きがちな部位としても有名です。さて、そんな両ヒザ下の総額を計算してみました。

便宜上、クリニックで6回、サロンで13回かかったと想定してみます(長引きがちな部位であることを考慮して、長めに設定しています。毛の量や濃さ次第ではもっと早く終わることもあります)。

クリニックで6回施術受ける場合の平均額は、10万9,323円。サロンで13回受ける場合の平均額は、7万4,600円でした。

約3万5,000円のお金で、1年早く脱毛通いを終わらせるか。それとも出来るだけ少ないお金で、痛くない脱毛を受けるか。何を優先させるか次第で、チョイスが変わってきます。

どの部位をやるかで検討してみる

先述の通り、脇は人気のある部位なので、よくキャンペーンが行われていて、激安料金で受けられることがあります。同じくVラインも人気なので、VIO全部まとめてセットでお得なコースがあることも。

ミュゼプラチナムなら両脇+Vライン+好きな部位2箇所を、無期限、回数無制限で400円で受けられるキャンペーンをやっていると先程もご紹介しました。

他のサロンでも、1部分だけをやるより、最初からまとめてやる方が圧倒的にお得です。

例えばエピレの場合、1箇所を8回(だいたいの人が脱毛効果を確実に実感する回数)受けるとしたら3万3,200円ですが、10箇所パックだと8回で184,000円です。バラバラに施術してもらうよりお金も時間もカットできます。

しかし、全身脱毛が中心のラットタットでは8回受ける場合平均16万3,200円で、44部位受けられます。

人間、赤信号レベルで困ってることが解決したら、今度は黄色信号の部分が気になるもの。まずは1箇所のつもりで通い始めたら、次から次にやりたいところが増えて、気がついたら結構なお金を払っていたということも多いにあります。「これだったら、最初から全身脱毛コースにしといた方が安かった」と嘆く人も少なくありません。

私は、幸い(なのかどうかは怪しいですが)旦那も彼氏もいないですし、泳げないから海やプールに行くこともなく、しかも温泉も嫌いなので、脇とヒザ下さえ終わっちゃえば、あとはこの産毛たちと仲良く生きていく予定です。

しかし、夏になれば海へ行き、冬になれば友達と温泉に行くアクティブ女子(彼氏or旦那持ち)なら、脇とヒザ下だけでは済まないはず。次にVIOをやりたくなり、さらに背中、二の腕、ふともも、指や口周りまで気になり出すのではないでしょうか。

先程は「時間とお金と痛み」を主軸に考えるようお伝えしましたが、ご自分のライフスタイルも要検討事項の1つだと思います。

とにかく値段重視なあなたへ!料金が安いお店の探し方

やっぱり見逃せないのがキャンペーン情報

タイミング的に狙い目なのは夏…と思いきや!実は秋や冬なんです。

夏は、日焼けしている人も多いですし、誰もがムダ毛に超神経質になる時期だからこそ、カミソリやシェーバーで繰り返しムダ毛処理している人も多い時期。肌トラブルがクレームに繋がりやすい問題があり、あまりサロン側も大々的にお客さんを増やしたい時期ではないのですね。そもそも、体温が上昇しやすい時期は脱毛に不適切な時期。よって、春でもギリギリ。

その点、秋や冬は「今からやれば次の夏に間に合う!」と、明確な目標を持たせることも容易ですし、夏までに数回施術を受けてもらうことが可能なので、「確かに去年の夏よりお手入れ楽かも」と実感もしてもらいやすいのです。

しかも秋以降は、夏の間に水着や浴衣などを着て、「やっぱりそろそろ脱毛行ってみようかな…」と思っている人も増えるんですよね。

もし、今このページをご覧いただいているのが秋か冬なら、今すぐキャンペーン情報をチェックして回りましょう!

尚、春や夏はキャンペーンを全くやっていないのかというと、そうではありません。他社がやらない時期に広告を打つ、大手に追いつきたい中小サロンが頑張ってる時もあります。

秋冬なら大手中心に、春夏は中小も含めて検討してみると良いでしょう。

料金比較の軸は、1回払いか都度払いのお店

脱毛サロン・クリニックの支払い方法に注目してみましょう。

1回払い、都度払い、月額制の3種類が主な支払い方法です。

  • 1回払い:契約時に、契約するコースの全額を払う。回数無制限なら、それ以降は支払いなし。回数が制限あるなら、その回数を消化するまで。
  • 都度払い:施術を受ける度に払う。美容院に行くような感覚。
  • 月額制:月額料を毎月払う。携帯代を払うような感覚。

落とし穴となりやすいのが、ラットタットなどの月額制のお店。

月々払うのは6,800円と、全身脱毛であることを考えると破格のお値段のように感じますが、ラットタットでは施術ペースは3ヶ月に1回。つまり、1回の施術料金は、6,800円ではなく、3ヶ月分の月額料2万400円となります。

怖いのは、もし体調不良や急な予定変更で、予約した日に行けなくなり予約を取り直す時。すぐ取れればいいですが、数週間先の予約しか取れなかった場合、1回の施術を受けるのに4ヶ月分の月額料を払うことになりかねません。

3ヶ月に1回、確実に行ければ全身脱毛の中では安いんですが、急に休日出勤することになるバリバリのOLさんや、突然体調崩しやすい小さなお子さんがいるお母さんには、ちょっと不向きな料金体系ですね。

その点、1回払いや都度払いは計算がしやすく、事前にいくらかかるのかも明朗ですね。

脱毛は、年単位で通うものなので、イレギュラーなことが起きることも想定して計算することをオススメします。