全身脱毛

全身脱毛で痛い部位・痛くない部位ランキング

痛みに苦しむ女性

気になる全身脱毛はどのくらい痛いのでしょうか。

脱毛経験者からあげられる痛い部位、それほど痛くない部位をまとめました。

無痛の脱毛法を取り入れていない限り、脱毛に多少の痛みはつきものですが、脱毛が終わった後に得られる肌のきめ細やかさは魅力的ですよ。

脱毛して痛い部位

痛いと感じる場所の共通点は、皮膚が比較的薄い部位、毛が濃く太い部位などです。

また肌が乾燥しているほど痛みを感じるとも言われています。

1番はVIO

全身脱毛経験者に痛かった部位を聞くと、たいていの方が1番にあげるのがVIO脱毛です。

特に医療脱毛の場合、あまりの痛みに悲鳴をあげたという方も少なくありません。

その分効果も出やすい部位ではあるので、ある程度の痛みは覚悟をして脱毛してください。

またVIOはいくら自分で選んだ脱毛とはいえ、どうしても他人に見られると恥ずかしいと感じる部分なので、特になれない最初のうちは施術をしてもらうのに緊張します。

そういった体の強張りなども、痛みを感じる原因の1つです

サロンによっては、光の強さを調整してくれるので、あまりに痛くて耐えられないときは、すぐに申し出ましょう。

痛いのは脱毛中のみです。脱毛後、ずっと痛みが続く場合は脱毛したサロンにすぐに連絡しましょう。

ひざこぞう・足の指・足の甲

ひざこぞうは、ひざ上やひざ下よりも、痛みを感じる方が多いです。

皮下脂肪や筋肉がついていなく、皮も薄いので痛みを感じる方が多いです。

そしてひざは思っているよりもうぶ毛が生えていることが多いので、チクッ、チクッと痛みが長く続きます。

足の指や甲はさらに皮膚が薄いので、痛みが走りやすい部位です。

わき

わきは痛いという方と、痛くないという方と意見が分かれますが、ここも毛が太い場所なので、光の照射が反応しやすい部位です。

わきの処理に毛抜きを使ったことがある方であれば、想像を超えるような痛みは感じないのではないでしょうか。

太めの毛を抜くとピリッとしますよね、その位の痛さです。

うなじ

うなじは、髪をゴムなどに引っ掛けてしまったとき、ピリピリっとしますよね。

そのくらい痛みに敏感な箇所なので、照射されると痛みを感じる方が多いです。

脱毛範囲も広いので、無理せずに、痛いときは伝えましょう。

鼻の下

鼻の下もピリピリと痛い場所です。

普段シェーバーで処理する方が多いかと思いますが、毛抜きで処理すると痛いように、皮膚が薄いので鼻の下の脱毛も痛い部位です。

ただ、ここはうっかり処理忘れが目立つ部位なので、些細な部位ですが、脱毛すると快適ですよ。

眉毛の上

眉毛の脱毛は、フェイシャル脱毛に含まれていないことが多く、眉毛だけオプションとして脱毛をする方もいるのですが、ここの痛みはVIOに匹敵すると言われるほど、痛い場所です。

眉毛も太く濃い毛が生えており、皮膚が薄いので、脱毛中に涙が出てくる方もいますよ。

脱毛後しっかり冷やし、保湿して痛みを沈静化させましょう。

ひざ上

ひざ上(太もも)は、ひざ下よりも痛みを感じる方が多いです。

普段洋服の下で守られている皮膚なので、外部刺激にひざ下よりも弱いのでしょう。

また、ひざ下ほどではありませんが、毛もしっかり生えていて、なおかつ、範囲が広いです。

VIOのように激痛とまでは言いませんが、痛みが比較的長く続くので我慢の伴う部位です。

脱毛は毎回毎回痛みが走るのか?

脱毛で1番痛いのは、初回から3回目くらいまででしょう。

回数を重ねるごとに毛も細くなり、そして脱毛してもらうことにも慣れてくる頃です。

最初の数回の痛みに耐えて頑張りましょう。

また各部位5分〜10分ほどなので、それほど長く一か所に痛みに耐えるわけではありません。

比較的痛くない部位

比較的痛みが少ないのは、毛が細い部位、毛が密集していない部位などです。

あご

あごはうぶ毛がほとんど生えていないということもありますが、痛みをあまり感じない場所です。

お腹

お腹は皮膚が柔らかいので痛そうですが、毛の量が少ないので、あまり痛みを感じないという声がほとんどです。

同じ理由でお尻も痛みを感じない部位の1つです。

背中

背中は脱毛範囲が広い箇所ではありますが、あまり痛みを感じない場所なのは嬉しいですね。

普段背中のムダ毛を鏡で頻繁に見ることはないと思いますが、脱毛した後では肌の色が変わり肌質がアップしたように感じます。

大きな部位なだけに、脱毛後が楽しみですね。

痛みを感じやすい時期

生理前後はホルモンバランスの関係から、痛みに敏感になる時期でもあります。

できれば生理予定日の週の前後を外して、脱毛サロンに通うことが理想です。

保湿は大切です

肌が乾燥していると痛みを感じやすいので、脱毛日の数日前からより入念に体の保湿ケアをしましょう。

こういったご自分でできる事前準備が、意外と痛みの強弱を分けます。

気を紛らわそう

脱毛をしていると、脱毛サロンの方がたまに話しかけてくれることがあります。

脱毛サロンの方はプロなので、施術中でも痛みを和らげることを兼ねて声をかけてくれます。

なので、こちらから少し何か話を振るのも問題はありません。

強さを弱めて欲しいほどではないけれど、チクチク痛みが続くなどという時に、ご自身からも何か話しかけてみてはいかがですか?

脱毛の痛み以外のことを考えるだけで、痛みが和らぐことがあります。

我慢はしないこと

痛いということは照射レベルが高いということです。

照射レベルが高いと脱毛効果も高いのですが、最初のうちは無理せずに、照射レベルを下げてもらえないか頼んでみましょう。

スタッフの方が照射レベルはそのままで、冷却パックで冷やしてくれたりと、痛み回避法は他にあるかもしれません。

痛みはやわらぎ、照射レベルはそのままで脱毛を続けられたら、それが1番理想的です。

痛みが心配な時は

最初の数回が痛いとはいえ、その痛さが理由で脱毛に通いきれないのでは勿体ないので、すごく心配な方は、1回お試しキャンペーンなどで試してみましょう。

実際にご自分で体験すると、そんなに痛くないなとか、これは無痛の脱毛にしないと無理だなどと分かるはずです。

1番痛い脱毛法は

脱毛の中でも1番痛いのは、ニードル脱毛です。

これは脱毛効果がかなり高いとはいえ、どこの部位を施術しても強い痛みを感じます。

毛穴に絶縁針を入れて、直接毛根に電気を流す脱毛法なので、痛いけれど効果はあります。

ちなみにニードル脱毛の場合は、日焼けは関係なく脱毛が可能です。

次に痛みを感じるのは、医療機関でのレーザー脱毛です。

医療機関でのレーザーと脱毛サロンではレーザーの出力が違うので、医療機関の方が効果は高く、そして痛いです。

ただし医療機関での脱毛の場合、痛みに耐えられない時は麻酔を使ってもらえます。

脱毛サロンでは医療行為にあたるため、麻酔は使えません。

1番痛くないのは、脱毛サロンです。

レーザーの出力も弱く、脱毛完了までには時間がかかります。

痛みが強い時は、冷却処置をしてくれたり、レーザーの出力を弱めてもらうことは可能です。

効果&完了が早い全身脱毛

早くゴール出来た女性のイメージ

全身脱毛には時間がかかるプランと、かからないプランがあります。

金額だけでなく、何に注意したらより早く脱毛が完了するのか、キャンセルせず脱毛にムダなく通うにはどうすれば良いのかなどをまとめ、最短で終わる脱毛サロンもご紹介します。

早く終わらせたい全身脱毛

全身脱毛というと、長い間通い続けるというイメージも多いかと思いますが、確かに時間がかかる脱毛ではあります。

そして全身脱毛にかかる料金がお手頃な値段の場合、それだけ全身脱毛が完了するまでに通う期間が長くなります。

最短で終わらせるには

短期間で全身脱毛を終わらせて効果を得るのであれば、1番のオススメは医療機関での脱毛です。

脱毛にかかる金額は脱毛サロンと比べて高くはなりますが、脱毛サロンよりもレーザーの出力が高いため、早く効果が出ます。

それだけ通う期間も短縮されます。

医療機関によりますが、6回〜8回などと回数制を設けており、キャンセルなく通えば1年以内で全身脱毛を完了することも可能です。

脱毛サロンのように、ムダ毛の剃り残しの処理などが有料でもオプションとして付いていない所もあります。

そういった箇所は、脱毛の照射対象にはならないので、契約前に、もしも剃り残しがあった場合の対処などを確認しておきましょう。

一度もキャンセルせずに通うために

日焼けをしない

全身脱毛を早く終わらせるには、お休み期間やキャンセルなどで1回先延ばしをなくすことです。

風邪や肌荒れ、体調不良など避けられないこともありますが、ご自身でお休み期間を作らないように気をつけるのが、日焼けです。

日焼けをすると、レーザーは照射した時にメラニンに反応するため、肌が火傷をする原因となります。

このため、日焼けをしていると判断された場合は、脱毛が受けられなくなります。

1度脱毛をキャンセルすると、次の予約までお休みとなります。

人気の脱毛サロンやクリニックだと、すでに半年後まで予約が埋まっているということもあるので、日焼けはしないように注意しましょう。

生理中の脱毛について要確認

全身脱毛の日に生理にあたらなければ、理想的なのですが、毎月必ずこの週に生理が来ると決まっている方は珍しいですよね。

普段の生活でストレスを感じるだけで、周期が変わって来るほどデリケートなことです。

生理中は脱毛が可能なのか、VIOは後日追加で処理してもらえるのか、脱毛できなくても1回としてカウントされてしまうのかなど、確認しておきましょう。

例えば10回脱毛に通えたとしても、10回分脱毛できていないパーツが出てくると、脱毛処理にムラができる原因となります。

全身が同じ回数だけ脱毛できることが理想ですよね。

脱毛に通える頻度を確認

脱毛サロンやクリニックによって、脱毛処理の間を開ける期間が異なります。

1か月おきに通える所もあれば、3か月おきの所もあります。

一概に何回で全身脱毛終了!という回数だけに注目するのではなく、どのくらいの頻度で通えるかに注目することが大切です。

ただし、毛には成長サイクルがあるので、通える頻度が多くても、眠っている毛が成長しないうちに脱毛をしても効果は出ません。

脱毛に通える頻度とその理由についても詳しく説明を受け、後々効果にがっかりすることのないようにして下さい。

予約が取りやすいかどうか

実際に通い始めないと分からないこともありますが、予約の選択肢が直接電話をする以外に、ネットでの予約が可能であるなど、オプションもチェックしましょう。

1番確実なのは、脱毛を受けたその日に次の予約を入れておくことです。

数ヶ月後の予定は誰しも立てにくいものですが、とりあえず予約を入れて、その日は脱毛と決めておくといいかもしれませんね。

それでもあまりに予約が取れない店舗の場合、お店の変更を考えた方が早いです。

カウンセリング時に店舗変更が簡単に可能なのかなども、合わせて確認しましょう。

例えば急な転勤・引越しなどの場合も、お店が自由に選べると楽ですよ。

1回に脱毛できるパーツの確認

全身脱毛とはいえ、1回の脱毛で全身を脱毛してくれるとは限りません。

脱毛パーツを2箇所、3箇所と分けている場合は、数回通って全身1回の脱毛となります。

全身脱毛を10回以上通いたいと思っている場合、最短で終わらせるには、1回の施術で全身すべてを脱毛してくれるサロンを選びましょう。

剃り残しをしないように

脱毛する際に、ムダ毛の処理が残っていると、その箇所には照射はしてもらえません。

剃り残しの対策はこちらで紹介しています。

脱毛でよくあるトラブルとは?

剃り残しの場合は生理とは違い、後日改めて追加で脱毛してもらえることはまずありません。

シェービングに自信がない方は、サロンで手伝ってもらえるのか、気が付かなかった剃り残しは、その場で処理できるという選択肢があるのかどうかなども、重要なポイントです。

脱毛後のケア

脱毛をすると、肌にダメージを受けます。

そのままにしておくと肌トラブルの元になるので、保湿をきちんとしてケアしましょう。

肌のコンディションが良いと、脱毛時の痛みも軽減され、そして効果も上がります。

医療機関での脱毛は高いと感じるときは

医療機関での脱毛は効果も期間も確実とは分かってはいても、やはり料金が高いなという方には、1回の施術で全身脱毛1回が終わる脱毛サロンをご紹介します。

銀座カラー

銀座カラーは、1回の施術で全身1回を脱毛できる脱毛サロンです。

年間最大で8回通えるペースで脱毛プランを組めるので、8回で満足すれば1年で、もう少し多くしても1年半前後で全身脱毛完了のゴールが見えてきます。

そして銀座カラーの得点は、脱毛し放題というプランです。

例えば1年間8回集中して通えば、ムダ毛もだいぶ薄くなり、全身脱毛が完了に近い状態です。

最初の1年を乗り切れば、そのあとはのんびりペースで気楽に全身脱毛を続けられます。

キレイモ 回数制パックプラン

キレイモには月額制プランもありますが、こちらの場合、1回で脱毛できるパーツは半身です。

2回の施術で1回の全身脱毛となります。

これを回数制パックプランで契約することで、1回の施術で全身1回の脱毛となり、脱毛完了まで早く進みます。

キレイモは回数制パックプランにすると、シェービングが無料サービスになることも嬉しいオプションです。

シースリー

シースリーは1回の施術にかかる時間は約2時間と言われていますが、お店の状況を判断し、あまりお客様がいない時間帯は、スタッフが数名で脱毛してくれるため、1時間ほどで終わってしまうこともあります。

この脱毛サロンのすごいところは、脱毛に生涯保証が付いているのです。

1年集中して通うと決めて脱毛を行い、一時休んでから、半年後や1年度に再度通うことが可能です。

もちろん、数年経って、ムダ毛が気になり出したら脱毛再開もできます。

脱毛ラボ パックプラン

脱毛ラボのスピードパックプランは6回コースとなっており、予約が取れれば2週間〜1ヶ月に1度の脱毛サロン通いが可能です。

多いときは1か月に2回も全身脱毛ができてしまうのです。

毛の周期を考えて通っても、半年から1年で脱毛プランが完了するスピード重視なプランです。

全身脱毛って眉毛も出来る?

女性の眉毛アップ画像

全身脱毛の中にフェイシャルが含まれているプランもありますが、フェイシャルとはどこまでなのでしょうか?

眉毛の周りの脱毛とは特殊なため、脱毛範囲に含む、含まないがはっきり分かれます。

そこで、眉毛が脱毛できるサロンやリスクなどをまとめました。

眉毛の脱毛範囲とは

顔脱毛に眉毛のあたりが含まれないサロンやクリニックも多いのですが、眉毛も脱毛範囲とするサロンやクリニックでも、どこまでが脱毛範囲かはそれぞれ違います。

中でも、眉毛の下(上まぶた)は脱毛ができないところがほとんどです。

眼球に近いため、もしも光が眼球に入った場合、失明するリスクはゼロではないからです。

目の周りの、脱毛できる範囲を制限する理由はこのためです。

脱毛範囲を、眉間や眉毛の上からおでこにかけてとすると、脱毛可能なサロンやクリニックは増えてきます。

ここだけでも顔剃りをする必要がなくなれば、毎回の処理が楽という方は、フェイシャル脱毛に眉毛周辺を脱毛範囲として入れています。

眉毛を脱毛するリスクとは

眉毛を脱毛して形を整えた時のリクスは、眉毛には流行があるということです。

細眉が主流であったのが太眉になったりと、その時々で眉毛を変えて楽しみたい方は、脱毛してしまうと自由が利きにくくなります。

年齢により似合う形、髪型により似合う形も違いますが、ここ数年ずっと眉毛の形を変えずに決まっているという方、どの髪型にしてもこの眉の形がベストと決まっている方は、脱毛後のリスクは低くなります。

ただし、もしもスタッフの方と意思の疎通がうまくいかなかった場合、仕上がりが思った形と違っても、眉毛がもう前のようには生えてこなくなるということです。

眉毛の印象で顔の印象は変わるので、慎重に決めましょう。

眉毛を脱毛するメリット

シェービングや毛抜きでの毎回の処理がなくなるため、毛穴を傷つけて赤いポツッという吹き出物ができることもなく、毛穴が化膿してしまうこともなくなります。

また生えはじめのチクチク感もありません。

うぶ毛ではありますが、毛が処理されるだけで、顔の色が明るくなり、何よりも毛穴が目立たなくなるので、シェービングとは全くちがう垢抜けた印象になります。

モデルさんや女優さんのような、ピカッとした眉毛になりますよ。

永久脱毛に踏み切る前に、眉毛を1度ワックスで処理してみることもオススメです。

眉毛をワックスで処理してくれるサロンがありますよ。

シェービング処理とはまた違い、肌の色が明るくなることが実感できます。

そしてもしもイマイチだとしても、また生えてきます。

ただし、まぶたは皮膚の薄い箇所ですので、いくら低刺激のワックス処理だとしても、何度も何度も繰り返さないことがおススメです。

眉毛は形が選べるの?

眉毛の脱毛範囲の主流は、眉毛の上からおでこにかけての辺りとなります。

眉毛の山をどのあたりに作るかや、眉毛の長さなどを脱毛時にしっかりと希望を伝えましょう。

気に入っている眉毛の形を写真で見せたりするとイメージが伝わりやすいですよ。

中には眉間の脱毛をしてくれるサロンもあります。

眉毛の脱毛をしてもらえるサロンやクリニックをご紹介します。

眉毛の脱毛ができるサロンやクリニック

ディオーネ

ディオーネのハイパースキン法で脱毛をすれば、眉間も脱毛できます。

ディオーネでは眉毛を薄くするという処理もしてもらえます。

形を変えたくなる可能性のある方は、脱毛して形を整えてしまうよりも、毛を薄くするという方が、眉毛の形が自由になります。

子供でも脱毛可能と公言している脱毛サロンです。

子供でさえも、眉間にうぶ毛があり眉毛がつながって見えることを気にする子もいるそうです。

デリケートな箇所の処理をするには安心のサロンです。

アリシアクリニック

アリシアクリニックの珍しい所は、眉間だけというプランがあることです。

眉毛はそんなに濃くないけれど、眉間の毛が気になるという方や、目の周りの脱毛はやはり不安という方には、眉間だけは嬉しいプランです。

医療機関で安心して脱毛したいという方にはオススメです。

TBC

TBCではフラッシュ脱毛かニードル脱毛かが選べます。

ニードル脱毛は料金が高いのですが、眉毛という脱毛範囲の狭い場所なので、安全性と、ムダ毛が確実に生えてこなくなるという保証を考えると、ニードル脱毛という選択肢も検討する余地があります。

ニードル脱毛は目への影響がないため、他ではなかなか脱毛してもらえない眉毛の下も脱毛できます。

眉のカーブなどは変えることはあっても、眉毛の下のムダ毛はどのような形にしても処理をするので、眉の下の脱毛の方がしたい!という方にはニードル脱毛だと眉の下の処理がおススメです。

リゼクリニック

リゼクリニックも眉毛の上を脱毛してくれます。

医療機関ではありますが、初診料やキャンセル料が無料というとても良心的なクリニックです。

医療機関で安心して脱毛したいけれど、初診料などが不安という方には安心して相談できるクリニックです。

渋谷美容外科

渋谷美容外科は、眉毛の下も脱毛してくれる数少ない美容外科の1つです。

院名に「渋谷」とついていますが、池袋・渋谷・新宿・横浜に展開している美容外科なので、東京近郊の方には便利に通えます。

眉毛の下のムダ毛処理にこだわりのある方には、嬉しいプランです。

シロノクリニック

シロノクリニックは眉毛の周囲1cmの脱毛をしてくれます。

このクリニックは、東京近郊だけでなく、大阪にもクリニックがあります。

このクリニックは脱毛専門のクリニックではなく、美容皮膚科です。

脱毛のクリニックとイメージをしていくと印象が違うことがあるので、ご注意ください。

眉毛の脱毛は痛い?

眉毛の脱毛は強い痛みを感じる方の多い箇所の1つです。

VIOも痛いと言われていますが、VIO以上という方もいれば、同じくらいという方もいます。

中でも、ニードル脱毛は非常に強い痛みを感じます。

ただ、ニードル脱毛は効果がその場でわかり、脱毛後もムダ毛が生えてきません。

脱毛箇所も狭く、数回のことと割り切れるのであれば、オススメです。

どうしても痛いのは耐えられないという方は、ディオーネで時間をかけて、痛みがなく脱毛するのもいいですね。

眉毛の脱毛が出来ない場合

眉毛にピアスを開けている方は、開けている場所により脱毛が出来ない可能性があります。

ピアスホールを通して光が眼球に届いてしまう可能性があるからです。

また眉毛周辺にホクロや傷などがある場合も、脱毛できないことがあります。

専門家の判断を仰いでください。

絶対にしてはいけないこと


家に脱毛器がある方でも、眉毛の周りの脱毛は絶対に避けましょう。

中には照射版が小さい脱毛器もありますが、もしも目に光が入ったら大変です。

説明書にも書いてあると思いますが、ご自身での眉脱毛は避けてください。

口コミで人気の全身脱毛ランキング

ランキングのイメージ

全国に数多くある脱毛サロン、実際にどこで全身脱毛をするのが良いのか分からないという方に、人気の脱毛サロンの特徴をそれぞれまとめました。

気になる脱毛サロンを比較し、1番理想にあった脱毛サロン選びにお役立てください。

納得のいくまで、支払いも安心して通える脱毛サロン第1位

銀座カラー

銀座カラーは、回数無制限プランがあります。

ご自身で脱毛効果に納得したら終了となります。

月額制ではなく、脱毛にかかる合計金額を月々分割して払っていくシステムなので、脱毛終了までに長引いても、途中脱毛サロン通いを休憩をしても、総支払い金額が増えていくわけではないので、安心ですよ。

10年先も脱毛処理の保証が欲しい方に人気の脱毛サロン第1位

シースリー

シースリーで回数無制限のプランを選べば、脱毛を終了した数年後、また毛が生えてきた場合、無償でメンテナンスをしてもらえます。

この保証は無期限の永久保証となっています。

「脱毛したら一生毛が生えてこない」という保証はどこにもないので、脱毛永久保証は魅力的です。

脱毛箇所も多く、コスパも納得な脱毛サロン第1位

キレイモ

キレイモはモデルさんや女優さんも通い、強い支持を得ている脱毛サロンです。

他のサロンではフェイシャル脱毛が含まれないこともありますが、キレイモはフェイシャルも含んだ全身脱毛です。

脱毛時にジェルを使わないので、寒い思いもしない脱毛サロンです。

肌に弱い方に人気の脱毛サロン第1位

ディオーネ

ディオーネは3歳の子供から通える無痛脱毛サロンです。

多くの脱毛サロンのように、光脱毛ではなく、眠っている毛にダメージを与えるハイパースキン脱毛という方法なので、従来のパチッという痛みはなく、肌への負担も少ない脱毛サロンです。

光を照射するわけではないので、アトピーをお持ちだったり、敏感肌の方も問題なく脱毛できます。

最も効果的な電気脱毛で人気の脱毛サロン第1位

ミス・パリ

ミス・パリの施術は電気脱毛です。

電気脱毛は毛穴に細い針を入れ、そこに電気を流すことで、確実に毛根や毛乳にダメージをあたえ、ムダ毛を生え内容にする脱毛方法です。

確実にムダ毛を処理したい方にはオススメの脱毛サロンです。

気軽に全身脱毛に通いたい方に人気の脱毛サロン第1位

脱毛ラボ

1回ずつ都度払いの脱毛が可能な脱毛サロンです。

全身脱毛はしたいけれど、ローンを組むのは心配、という方や、脱毛に興味はあるので試してみたいという方にはとてもオススメの脱毛サロンです。

脱毛箇所も選べ、そしてその箇所にあった金額をその日に支払えます。

安心できる脱毛器とリーズナブルな値段で人気の脱毛サロン第1位

リンリン

リンリンは脱毛機メーカー直営の脱毛サロンなため、最新脱毛器で脱毛し、4回全身脱毛が出来て年間78,000円と良心的な値段設定です。

日本人の毛質・肌に合わせた国産の最新脱毛器は、照射面積も広い脱毛器なので、全身脱毛をしても約90分で終了という、脱毛時間がとてもスピーディーです。

パートナーと一緒に脱毛に通いたい方に人気の脱毛サロン第1位

【LASiKU(らしく)】

LASiKUはオールジェンダーOKな、今はまだ珍しい脱毛サロンです。

パートナーと通えるので、脱毛がデート気分で楽しく続けられますね。

これならば、通うのが億劫ということとは無縁になりそうです。

高級感も味わいたい方に人気の脱毛サロン第1位

エステティックTBC

エステで有名なTBCで脱毛をすると、エステで使われている美容液を使えるだけでなく、お店の雰囲気1つ1つに高級感もあり、エステも脱毛も味わえると好評です。

また、効果重視の方には、スーパー脱毛というコースがあります。

この脱毛は、毛の一本一本の毛根を処理していく脱毛法で、処理したその場で毛がなくなります。

光脱毛の場合、処理して数日〜1週間で毛が抜けるというペースに比べると圧倒的に早く、処理した毛根からは毛は生えてきません。

全身脱毛を契約してエステを1度味わいたい方に人気の脱毛サロン第1位

レイビス

レイビスは、全身脱毛を契約すると、フェイシャルまたはボディエステを1回無料で受けられます。

1回とはいえ、エステの1回は貴重ですね。

全身脱毛サロンを決めるときの注意点

脱毛箇所の数だけで決めないように

脱毛箇所は多ければ多いほど良いと思うのですが、それぞれのサロンで呼び方や、脱毛パーツの分け方が違うだけで、数が多ければそれだけ脱毛箇所が多いとは一概にはいえません。

例えば、肩から肘、肘、肘下から手首を3パーツという脱毛サロンもあれば、肩から肘(肘含む)肘下から手首までを2パーツとする脱毛サロンもあります。

このような細かい分け方の違いで、総合の脱毛できるパーツが同じ場合でも、50パーツ以上脱毛できると書かれているサロンと、30パーツ以上の脱毛が可能と書かれているサロンが出てきます。

パーツの数よりも、脱毛したいパーツがプランの中に入っているかをしっかり確認してください。

1年間に「全身」脱毛が何回できるのかを計算しましょう

全身を一回の施術で脱毛してくれるサロンもあれば、全身を何箇所かに分けて、今回はここ、次回はここと分ける脱毛サロンがあります。

細かく脱毛箇所を分けているサロンであれば、全身1回を終了するのに約1年かかることも考えられます。

全身を最低8回は脱毛したいと考えている場合、何回通えば全身を8回脱毛できるかを計算してみましょう。

8年〜10年かかるプランもあります。

このように通う日数を考えると、2〜3年で脱毛が終了する高いと思っていたサロンの方が、脱毛完了までキチンと通いきれて効果が得られるということもあります。

キャンセルの対応を確認しましょう

全身脱毛となると、生理中に処理してもらえないパーツも出てきます。

そういう時は、そこだけ後日対応して貰えるのかなど確認しましょう。

また、脱毛を予定していたけれど、行けなくなることも数年のうちには出てくると思います。

そういった時は、キャンセルはいつまで無料で対応して貰えるのか、キャンセル料が発生するだけでなく、1回分消化になるのかなどの確認は重要です。

1回分脱毛回数が減ってしまうのであれば、回数制のところではもったいないですよ。

お試しキャンペーンをうまく利用しよう

脱毛サロンで、無理な勧誘はしませんとウェブサイトに書いてあり、脱毛お試しキャンペーンを実施している脱毛サロンであれば、実際に体験してみましょう。

体験するのことが脱毛の痛みが1番分かりやすく、スタッフの方の対応やお店の雰囲気がご自分に合うかどうかがよく分かります。

いくつかサロンを検討しているのであれば、同じ箇所を体験すると、痛みや効果の差も分かるかもしれませんね。

全身脱毛のメリットとデメリット

◯×の札を持つ女性

全身脱毛が徐々に一般的になってきている今、テレビや雑誌でも広告を見かけます。

常に処理しているムダ毛の心配が必要がなくなったら、すごく楽になりますよね。

気になる全身脱毛のメリット、デメリットについてご紹介します。

なぜ「全身」を脱毛するのか?

脱毛は興味があるけれど、「全身」を脱毛する必要まではないかな?と考える方もいるのではないでしょうか。

そういう方は、気になるパーツだけを部分脱毛しますよね。

部分脱毛をすると、次々と脱毛したい箇所が増えていくのも事実です。

例えば、脇のムダ毛の処理から解放されたいのでまずは脇を脱毛しよう!と脱毛をスタートし、続けていくうちに、こんなに効果があって、こんなに楽なのかと実感します。

そうすると、ひざ下、ひじ下も処理がなくなると楽だな、次は膝の毛が気になるなと、キレイになっていく肌を見ると、脱毛したくなる箇所が増えていきます。

このように、部分脱毛を徐々に追加していくと、結果ほぼ全身となり、金額も全身脱毛よりも高くついたということもあります。

そこで、全身脱毛プランを組み、脱毛が必要ないなと思う箇所は、脱毛しないでもらうという選択をした方が、金額がお得になることもあります。

そして、途中からやはり脱毛したいなと思ったら、その時やはり今回からここも脱毛箇所に入れて貰うことも可能です。

全身脱毛というと抵抗がある方もいるかと思いますが、絶対に全身を脱毛しなくてはいけないわけではないので、初めから全身脱毛を選んだほうが応用が効きます。

全身脱毛コースを選ぶメリット

脱毛をすることで毛穴が収縮し、肌がキレイになります。

また、肌の色もワントーン明るくなります。

これは脱毛をする上で、ムダ毛処理がなくなるということに加え大きなメリットです。

部分脱毛と違い、キレイになった箇所と、脱毛していない箇所の差がないことも大きなメリットです。

例えば、二の腕、太もも、背中やうなじなどあまり普段人の目に触れない箇所を脱毛しない場合は、日常生活では問題なく過ごせるのですが、旅行や海などに遊びに行った場合、脱毛していない箇所が少し目立つことが考えられます。

もしかすると、周りの方はそんなに気にしないかもしれませんが、ご自身ではツルツルの箇所と、シェーバーでムダ毛処理をした場所では肌の質や色の差が気になるかもしれませんね。

細かいパーツ、産毛の脱毛は差がつくところ?

二の腕や顔などは産毛だからあまり脱毛は必要ないかと思いますが、実際に二の腕を脱毛するとノースリーブを着るのに自信がつくとか、見えにくい肩のあたりの剃り残しを気にしないで済むなど、脱毛してよかったという声も多いです。

また、顔脱毛をするとメイクのノリの違いに驚く方ばかりです。

シェービングをすることで、肌を傷つけたり、毛穴からばい菌が入って炎症を起こしてしまっては気分が下がりますよね。

また、手足の甲、手足の指のムダ毛も、脱毛してよかったという声の多い箇所です。

こういった、些細な場所、産毛の生えている箇所は手足や脇に比べて後回しにしがち、または脱毛しなくて良いかな?と思う箇所ではあるのですが、こういう箇所こそ違いが出るところです。

こうして考えていと、全身を脱毛する価値は大いにあります。

また、産毛や細い毛は照射をしても効果が出にくい箇所なので、なるべく脱毛回数を重ねたい箇所でもあります。

全身脱毛コースを選ぶデメリット

全身脱毛の中で、脱毛を迷う箇所も中にはあります。

全身脱毛を選んだ時に、脱毛をしなければよかったというデメリットよりも、痛みや時間などとムダ毛処理以外のところに大変さが隠されていることがあります。

迷うパーツと、脱毛以外で大変なことをみてきましょう。

VIOラインを脱毛する前に

例えばVIOライン(ハイジニーナ)ですが、脱毛した後に、全てアンダーヘアをなくすこともなかったなと思った時は特に目立つ場所です。

だんだん人気が出てきている脱毛箇所とは言え、日本ではまだ一般的とまでは浸透していないVIOライン脱毛。

女性同士の旅行でも、珍しがられることもあるかもしれませんね。

特に温泉旅行では、年齢差に幅広い方が楽しむ場所なので、年配の方には驚かれてしまうかもしれません。

VIO脱毛したら、毛は生えてこなくなってしまうので、パートナーがいる方は、意見を聞くのもオススメですよ。

脱毛して後悔するか、しないかがはっきり分かれるパーツがVIOラインです。

<全身脱毛とVIO脱毛についてはこちらの記事も読まれています>

VIOもやらなきゃダメ?全身脱毛の範囲について

全身脱毛には結構な時間がかかります

その他の全身脱毛のデメリットと言えば、脱毛に通うのが大変になってくることです。

全身脱毛には時間がかかります。毛の生えてくるサイクルを考えて脱毛していくので、眠っている毛が生えてくるのを待ちながら脱毛に通うため、ある一定の期間は開ける必要があります。

一見ムダ毛がなくなり、キレイになったからと終了してしまうと、半年後毛が生えてきた!脱毛の効果がない!と思うことがあるかもしれませんが、それは照射した箇所の毛が生え続けているのではなく、眠っていた毛が生えてきたというパターンが大多数です。

全身脱毛は脱毛箇所を何パーツかに分けて、半年で全身1回脱毛終了など、プランは様々です。

1回で全身を脱毛できるサロンは、やはりお値段もそれなりに高くなります。

値段を抑えるのであれば、3年以上は通うなどと最初に覚悟を決めないと、脱毛サロン通いが続かなくなっては勿体ないですね。

また、脱毛に通う間にちょうど脱毛の日が生理に当たることも、十分あることを忘れないようにしましょう。

生理になってしまったために、1回分の脱毛が数ヶ月先に先送りなども起こりえます。

そうするとその分脱毛完了まで長引いてしまいます。

脱毛サロンに通っている時は肌のコンディションに注意

光脱毛は、日焼けした肌には照射できません。

色の黒いメラニン色素に光が反応するため、日焼けをしていると、肌にやけどをしてしまう危険性があるからです。

テニスをしたり、海に行ったりと、日焼けをしやすい趣味をお持ちのかたは、日焼けをした時期は脱毛はお休みとなります。

アトピー持ちの方もいるかと思いますが、アトピー肌だからといって脱毛ができないわけではありません。

ただアトピーがひどくでてしまった場合は、脱毛はできなくなります。

ステロイドで抑えている期間も脱毛はできません。

全身脱毛にかかる費用も考えて

全身脱毛にかかる費用も最初にしっかり考えましょう。

月額プランが安いからと契約すると、全身1回の脱毛が完了するのに半年以上かかるというプランであることもあります。

この場合、6か月で1回の全身脱毛 ×10回とすると、終了するのに5年かかる計算になります。

月額制とは、脱毛に通う5年間ずっと支払いが続くことになります。

1度に脱毛するパーツが細かく分かれるほど、もっと時間はかかるので、月額払いの時はじっくり何年間通うことになるのか、全身脱毛1回を終了するのに何ヶ月かかるのか、また何回全身脱毛をしたいのかを計算してみてください。

高そうに思えた固定金額の脱毛サロンと総額はあまり変わらず、通う年数も多くて大変だったということも考えられます。

脱毛効果も途中で通わなくなり退会してしまうのが、1番のデメリットになります。

VIOもやらなきゃダメ?全身脱毛の範囲について

下腹部を手で押さえる女性

まだ迷う方も多いVIO脱毛ではありますが、今の全身脱毛プランには、VIOが脱毛箇所として含まれていることが多いです。

全身脱毛のコースの時にVIOは脱毛せず、やはり後からVIOの脱毛に通うとなったときの、主な脱毛サロンのVIOのみの金額についてもまとめました。

気になるVIO脱毛

VIO脱毛のことをハイジニーナ脱毛とも言いますが、VIO脱毛をすることで生理中の蒸れや、独特の匂いが減ったという声は多いです。

脇の毛は、脱毛をする前からシェービングすることがエチケットとして根付いていますが、VIOに関しては皆が処理するほどには定着していません。

まだ脱毛しようかどうか迷う方も多い脱毛箇所です。

脱毛をすると、脱毛前のようには毛が生えてこないのも迷う理由ですね。

海外のように、処理していて当たり前ではまだないので、温泉旅行などに行った時、脱毛していたら恥ずかしいかな?などと迷うと、脱毛してしまっていいものか考えてしまいます。

ただ、VIO脱毛をする方はどんどん増えてきています。

全身脱毛をする際に、VIOは省き、数年後VIOのみ通うということのないように、全身脱毛をする際はVIOが含まれているかどうかも確認し、その上で脱毛するかしないか検討することをオススメします。

VIOはオプションという脱毛サロンもあります。

VIOがプランに含まれていても、処理を希望しなければ脱毛箇所から外してくれるので、VIOが含まれているからといって必ず脱毛しなくてはいけないのではなく、選択できるのでご安心ください。

銀座カラー

銀座カラーにはVIOセットコースというプランがあり、最大で1年に6回脱毛でき、脱毛し放題のコースが、151,152円(税抜)です。

VIOのみとか、VIOとどこか一箇所のみ、などと脱毛したい箇所が決まっているのであれば、部分脱毛の方が全身脱毛よりも安く終了します。

<詳細はこちら>

銀座カラー

プリート

ハイジニーナ脱毛専門のサロンです。

6回のコースで86,000円、12回のコースで158,000円です。

これが脱毛のみのスタンダードコースとなり、美白効果も含めるコースにすると、もう少し値段が上がります。

VIOのうち、1箇所だけ脱毛も可能なことと、1回だけ体験脱毛もできます。

VIO脱毛の興味がある方は、体験してみると本当に脱毛すべかどうか決められるのではないでしょうか。

<詳細はこちら>

プリート

ミュゼ

ミュゼにはハイジニーナ7VIO脱毛コースは6回で72,000円のコースがあります。

VIOの毛を全てなくすのではなく、形を整えたりと選択肢があります。

このハイジニーナ7VIO脱毛コースは脱毛箇所が広くとられています。

例えばおへその下、トライアングル上やVライン上など、下腹部全体の脱毛のイメージです。

この脱毛範囲の広さを考えると、お得なお値段です。

<詳細はこちら>

ミュゼプラチナム

ジェイエステティック

初回限定で、デリケートゾーン2回を5,000円で脱毛が受けられます。

とても安いのですが、2回なので、ずっと長く毛が生えてこないことを期待するのは難しいです。

体験の気分で試すのも良いかもしれません。

2回脱毛をして、半年ほどVIOにムダ毛がない状態を体験し、今までの生理の時との違いなどが比べられます。

<詳細はこちら>

ジェイエステティック

エピレ

VIO・5プランは、デリケートゾーンを5箇所脱毛できます。

12回で104,400円のコースですが、エピレでの脱毛が初めての方であれば、VIO・5を2回5,000円で脱毛できます。

2回脱毛してから、長いコースを契約することができるので、こちらも体験してから決めることができます。

<詳細はこちら>

エピレ

VIOをシェバーなどで処理をすると

シェーバーや毛抜きなどによる自己処理は、1番手軽で家でできる処理の1つなのですが、埋没毛ができる可能性はとても高いです。

そして肌を痛める可能性もとても高いです。

毛抜きなどで抜かないで、剃るだけでは、毛が2〜3日後にはチクチクと生えてくるので、毛ののびの早さに驚くかもしれません。

そして、少し生えてきた頃は、チクチクした毛が肌に触り、かゆみを感じる方もいます。

自己処理を続けることで、色素沈着が起こることもあり、剃り残しの心配や常に処理する手間は、脱毛をしない限り続きます。

VIOを脱毛することで得られるメリット4つ

生理中のムレ・臭い・かぶれから解放される

VIOを処理することで、生理中が快適になります。

ムダ毛に経血がつくことがないので、ムレたり臭いが気にならなくなるという方が多数です。

見た目の問題だけでなく、実際に衛生面にも大きな効果があります。

好きな水着を着れる

夏は水着のデザインを一切迷わないというメリットがあります。

自己処理することで、色々なデザインの水着を着れますが、バケーション中1日水着で過ごした後は特に、水着のラインが気になることがあります。

黒ずみなどが改善される

脱毛することで肌の黒ずみが改善されます。

脱毛には、美白効果が期待できるものもありますが、自己処理をしなくなることでシェーバーによる黒ずみが薄くなります。

Oラインの衛生面が改善される

自分ではなかなか見えないお尻の周りのOラインですが、ここを脱毛することで、衛生面もかなり上がります。

ご自分ではなかなか気がつきにくい場所ですが、脱毛すると変化を感じる場所の1つです。

VIO脱毛は施術中恥ずかしいのか?

脱毛をするには、ムダ毛に照射していくので、VIOが見られないということはありません。

ただ、脱毛サロンのスタッフの方も配慮をしてくれるので、サロンによっては専用の紙パンツを履き、ずらしながら照射することで、一度に全て見えている状態にはならないサロンもあります。

脱毛するときの格好も気になると思いますが、これはその脱毛サロンによって違います。

仰向け、横向き、うつ伏せなど様々ですが、この時はこういう格好という決まりはありません。

たいていの方は初回が1番恥ずかしかったけれど、回数を重ねることに緊張もほぐれてくるという方が大半です。

そしてVIO脱毛にかかる時間は10分程度です。

そんなに長い時間でもないことと、タオルをかけてくれたりと配慮があるので、ずっと他の箇所のように肌が出ているという状態ではありません。

ブラジリアンワックスで体験してみる

本格的に脱毛を始める前に、脱毛サロンで体験脱毛をしてみるのもいいのですが、ブラジリアンワックスで体験するということもできます。

<ブラジリアンワックスについてはこちら>

ブラジリアンワックスとは?メリットとデメリット

ブラジリアンワックスは毛根から抜けるので、2週間ほどはツルツルの状態を保てます。

ブラジリアンワックスも繰り返すことで、毛質は変わるといわれていますが、脱毛箇所を隠すこともできずに処理され、そしてとても痛いです。

そして、この恥ずかしさと痛みを一度味わっておくと、脱毛サロンがとても優しいケアに思えるかもしれません。

VIOは全身脱毛に含ませるべきか?

脱毛するしないは最後はご自身の判断となりますが、VIO脱毛の人気は高くなっています。

そしてそれだけケアする女性が増え、認められ始めているということです。

VIO処理は見た目の問題だけでなく、衛生的なことも確かです。

全身脱毛ではVIOを脱毛しなくても、後からVIOのみ別契約で脱毛することもできますが、高くつきます。

脱毛はお金がかかることなので、なるべく全身脱毛を始める前に、迷いやすいVIOの脱毛についてするか、脱毛しないかをきちんと納得して決めておくことがオススメです。

【最終総額で比較!】料金が安い全身脱毛

電卓を見て驚く女性

気になる全身脱毛、一体いくらかかるのかお値段も気になりますね。

ここでは人気の脱毛サロンの最終総額をまとめ、そしてそれぞれの脱毛サロンの特徴をあげました。

1番ご自分にあったお得な脱毛サロン選びの参考になさってください。

ずっとムダ毛処理の保証が欲しい方は

シースリーは、総額382,400円の全身脱毛に、脱毛のメンテナンス「永久保証」の付いている唯一の脱毛サロンです。

なぜ永久保証が魅力的かというと、全身脱毛をしても、数年後細い毛が生えてきてしまった!ということはあり得ます。

今の技術では一生はえてこなくなる永久脱毛はできないからです。

将来はえてきてしまったムダ毛のために、脱毛サロンにまたお金を出して通うことを考えると、脱毛のメンテナンスに永久保証が付いているシースリーの金額は決して高くはないですね

脱毛回数にとらわれたくない方は

銀座カラーは回数無制限の全身脱毛プランがあり、総額は259,588円です。

全身脱毛には、何回と脱毛回数が決まっているサロンもありますが、毛の質や太さ、量には個人差があるので、このお値段で何度でも通える!ということはお得なポイントです。

あまり毛深くはないけれど脱毛したいという方は、あまり回数は気にならないかもしれませんが、毛深くムダ毛に悩まされてきた方には、回数無制限は魅力的ですね。

通うほど一回の脱毛費用はやすくなります。

<詳細はこちら>

銀座カラー

痛みはなく脱毛したい方は

ディオーネは3歳から脱毛できるという無痛の脱毛法です。

完全無痛の全身脱毛コースの総額は360,000円です。

全身脱毛で痛い思いはしたくない方には、お得な値段設定です。

ディオーネの脱毛は、眠っている毛にダメージを与えて生えてこなくするという脱毛方法です。

従来の毛の根元のメラニン色素に照射して、毛を作る細胞にダメージを与えるわけではないので、パチッ!とくる感覚はありません。

<詳細はこちら>

ディオーネ

月額料金が安いところに通いたい方は

総額ではなく、通う分だけ払い続ける月額制をとっている脱毛サロンでの安さランキング1位は、ラ・ヴォーグです。

ラ・ヴォーグは月額が1,648円です。

全身脱毛が完了するのに時間がかかっても、とにかく安く脱毛に通いたい方には、この脱毛サロンは激安です。

いくら値段が安いとはいえ、希望の脱毛箇所が含まれているかなどは忘れずにチェックしましょう。

<詳細はこちら>

ラ・ヴォーグ

せっかく通うのだから、エステも味わえるサロンがいいという方は

TBCはエステで有名ですが、脱毛も受けられます。

6回脱毛に通うと総額176,100円、8回通うと総額229,800円です。

Lパーツ、Sパーツという箇所から合計24部位選ぶ全身脱毛となっており、Lパーツは背中や腕、足といった脱毛面積の広いところ。

Sパーツはわきやお腹、膝などの脱毛面積の狭いとことです。

Lパーツ、SパーツにはVIOも含まれますが、顔脱毛は含まれません。

ローションなど脱毛のアフターケアに使われる化粧品は、エステで使われている良質なものになります。

総額にも注目ですが、エステと脱毛が同時に受けられると思うと、お得ですね。

そしてTBCはお店がとてもきれいです。

<詳細はこちら>

TBC

1回の施術で全身を脱毛したい方は

脱毛サロンによっては、全身脱毛の脱毛箇所を何パーツかに分けて施術するサロンもあります。

今回はここだけ、次回はここだけなど、1年をかけて全身の脱毛が1回終わるプランもあります。

1度で全身を脱毛してくれると、通うごとに全身脱毛が1回となるので、全身脱毛が完了するまでが最短となります。

途中で脱毛サロン通いに挫折することがなくなります。

脱毛に通いきるということは、支払った金額を無駄にせず、金額通りの効果が得られるので、満足と納得のいく支払いになります。

1回の施術で全身を脱毛してくれるのは、銀座カラーです。

銀座カラーの全身パーフェクト脱毛の総額は259,588円を分割で月々8,900円支払います。

銀座カラーの全身パーフェクトコースには、顔やVライン、Iライン、ヒップ奥が含まれます。

銀座カラーはVIOに関して、Oラインに関する表現はなく、ヒップ奥という説明です。

このヒップ奥とOラインのイメージと合っているかは、サロンで確認しましょう。

VIOも顔脱毛も全て脱毛したい方は

キレイモの33箇所脱毛の、月額9,500円は非常に安い値段設定です。

VIOや顔は最初は脱毛は必要ないと思う方もいるのですが、実際に全身脱毛を始めると、気になってくるのがVIOや顔です。

全身脱毛とはいえ、VIOや顔が含まれていないプランも多く、オプションで追加しなくてはいけない脱毛サロンもあります。

最初から脱毛箇所に含まれていて、プランが全身脱毛のみという分かりやすいシンプルな脱毛サロンです。

脱毛回数が決まっていて、それよりも早く脱毛効果に満足することもあれば、残りの金額を払うのは勿体ないですし、逆にもう少し通いたかったなという場合は、再契約して脱毛サロンに通うということもあります。

月額制であれば、ご自身で回数は決められます。

脱毛効果が出て満足がいけば、そこで終了なので、多く払いすぎることも、脱毛に心残りもありません。

<詳細はこちら>

キレイモ

シェービングで追加料金を払いたくないという方は

レイビスは、脱毛する日の前日に処理をしていくことが基本なのですが、剃り残しがあった場合は、無料でシェービングをしてくれます。

シェービングのサービスがないサロンの場合、剃り残しの部分は照射して貰えないとか、シェーブング代金を追加で払うことがあります。

自分では手の届きにくいところや、見えにくい場所のみ、サービスでお手入れをしてくれる脱毛サロンもあります。

このシェービング料金が無料なことがなぜいいかというと、せっかく脱毛サロンへ行ったのに、剃り残しがあったため、脱毛して貰えなかったということはなくなります。

また、シェービングをして貰うために毎回約1,000円ほど払うのは、もったいないですよね。

シェービングを無料サービスで提供している脱毛サロンは珍しいので、剃り残しが心配な方は、レイビスはオススメです。

<詳細はこちら>

レイビス

全身脱毛は個室でしたいという方は

シースリーなら完全個室で脱毛ができます。

脱毛サロンによっては、カーテンで部屋が仕切られているだけとか、パーテーションだけなどで個室としているところもありますが、シースリーは全店舗完全個室です。

総額は382,400円と少し高めの設定ですが、店内は茶色が基調の豪華な雰囲気が漂う脱毛サロンです。

脱毛が完全個別で受けられるので、スタッフの方と会話をしたり、説明を受ける際も隣の方のことを気にせずにすみます。

全身脱毛は、デリケートゾーンも含まれるので、個室の方がリラックスして脱毛を受けることができます。

このリラックスして脱毛を受けるということは、意外と大きなポイントです。

<詳細はこちら>

シースリー

脱毛サロンの料金を比較するときは

全身脱毛にかかる総額は決して安くはないので、最終的にいくら支払うのかを考えることは大切です。

その支払い金額に対し、ご自身が望む脱毛箇所が含まれているのか、このサービスだけは外せないなどのこだわりを踏まえて検討しましょう。

納得のいく価値のある脱毛サロンを選ばないと、数年後、もう1度違う脱毛サロンに通うようになるのでは勿体ないですね。

価値とサービスを考えて比較すれば、納得のいく脱毛サロンが見つかります。

満足度の高いサロンが、ご自身にとってとって1番お得な全身脱毛サロンとなりますよ。

全身脱毛って何回通えばいいの?平均期間を調べてみた

カレンダーを見て悩む女性

脱毛サロンで全身脱毛を受ける場合、1回の施術で全身を脱毛するサロンもあれば、脱毛箇所を数カ所に分けて、今回はこのパーツ、次はこのパーツと徐々に脱毛するサロンもあるので、そのサロンの脱毛の進め方により脱毛に通う期間は異なります。

例えば、1回の施術で全身を脱毛してもらえるサロンの場合、1年に4〜5回通えたとしても8回以上通うと、最短でも2年から2年半はかかります。

これが脱毛箇所を分けて施術を行う場合はもっと長くなります。

ここでは一回でまとめて脱毛出来る脱毛サロンと、それ以外のサロンのそれぞれの平均回数を紹介いたします。

全身を1回の施術で脱毛できるサロン

銀座カラー

銀座カラーは1年で8回も全身脱毛をできるスピード脱毛が可能です。

また、施術の時間も個人差はありますが、全身を脱毛しても約1時間と、施術にかかる時間もとても早いです。

1年に8回通うには、1か月半に1度通うペースとなります。

脱毛と脱毛の間隔が短いと嬉しい特典があります。

それは、脱毛期間中のムダ毛処理が大幅に減るからです。

脱毛を受ける前はシェービングをしますが、回数を重ねるごとに、毛量は減り目立たなくなるので、脱毛中でもだいぶ楽になりますよ。

脱毛を受ける日に生理にあたってしまうこともあるかと思いますが、VIOラインやヒップ以外の場所で、肌のコンディションに問題がなければ施術は可能です。

ムダ毛の薄い方、毛の量が少ない方は8回通えば、ほとんどムダ毛が気にならなくなります。

早い方だと、1年〜1年半で全身脱毛が終了します。

銀座カラーは回数無制限なので、途中でペースを落とすなど、無理なく通えますよ。

<詳細はこちら>

銀座カラー

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは1度の施術で全身の脱毛ができ、回数はご自身で契約時に何回コースと決めます。

1回42,000円×回数という明瞭な会計です。

回数は4回か6回から選べます。

全身脱毛コースではありますが、生理なのでデリケートゾーンだけは別の日に脱毛といった、パーツを分けて脱毛することも可能です。

ミュゼは1~3ヵ月に1度の脱毛を5〜6回繰り返すと、毛が細くなり目立たなくなると説明しています。

毛周期を考えて平均3か月1度脱毛に通うとすると、1年半〜2年は全身脱毛に通う必要があります。

<詳細はこちら>

ミュゼプラチナム

脱毛ラボ

脱毛ラボの回数パック脱毛プランという6回制のプランを選ぶと、最短で2週間に1回度の脱毛が可能です。

通常でも1か月に1度の脱毛ができるので、スピード重視の方にはオススメです。

もしも週2回コンスタントに通えるとすると、3か月〜4か月で全身脱毛が終了。

月に1度の脱毛だとしても半年で6回通えますよ。

<詳細はこちら>

脱毛ラボ

キレイモ(回数パックプランの場合)

6回・12回・18回と回数を選べるプランです。

回数パックプランの場合は、全身を1度に脱毛ができます。

毛のサイクルを考えて、1か月半から2か月に1度脱毛に通います。

1年で6回〜8回の全身脱毛が可能です。

キレイモの月額とあまり脱毛の進むペースは変わらないと思うかもしれませんが、月によっては2か月、3か月開いてしまっても、脱毛に行けば全身を脱毛してもらえるので、脱毛完了までのペースは早いです。

また、回数パックプランの場合、剃り残しのシェービングは無料などの特典はあります。

施術の時間は2時間ほどです。

ジェルを塗らない脱毛方法なので、2時間かかっても体が冷えません。

<詳細はこちら>

キレイモ

シースリー

最新の脱毛器を使い、1度で全身の脱毛をします。

全身脱毛にかかる時間は、なんと約45分ととても早いです。

回数は無制限で脱毛に通える期限もありません。

夏はお休みしたいという方も、期間を気にせずに安心して通えます。

2か月か3か月に1度通うと、約2年で完了します。

<詳細はこちら>

シースリー

ラ・ヴォーグ(スピードパック)

ラ・ヴォーグのスピードパックなら、1度の施術で全身1回の脱毛ができます。

このプランは6回と回数が決まっています。

最新の脱毛器を使うため、2週間に1度通うことが可能です。

2週間に1度通えなくても、毎月半年通えば、全身脱毛が終了します。

<詳細はこちら>

ラ・ヴォーグ

全身脱毛を何回かに分けて脱毛するサロン

キレイモ(月額プランの場合)

全身を上半身・下半身との2つのパーツに分けて脱毛していくという、とても分かりやすいプランです。

月に1度通えば、2か月で全身を脱毛できます。

1年間、毎月通うことで全身を6回脱毛できます。

10回以上脱毛したい場合は、約2年で完了できますね。

施術の時間は、約1時間ほどです。

全身脱毛にかかる期間

毎回必ず通えた場合の最短のプランをご紹介してきましたが、生理がきたり、剃り残し箇所があり、その部分は脱毛をして貰えないなど、必ず毎回脱毛が出来るとは限りません。

全身脱毛を始める際は、完了するまでには約2年以上かかると考えておいた方が良さそうです。それよりも早く終われば、喜ぶべきことですが、最初から最短で計画していると、通いきれなくなってしまっては勿体ないですよね。

全身脱毛サロンを選ぶ時の注意点

回数制・月額制・回数無制限など、プランは色々ありますが、全身脱毛にかかる料金と、脱毛と脱毛の間はどのくらい開ければいいのかなども重要な検討要素です。

月額制が一見金額が安く見えても、次の脱毛までに時間がかかるのであれば、全身脱毛が完了するまでに時間がかかり、毎月の支払いもそれだけ延びていきます。月額料金とは、脱毛した月の支払いではなくて、通わない月にも発生するので、注意が必要です。

例えば生理でVIO周りが脱毛できない場合は、その分どこかで埋め合わせをしてくれるのかなども重要なポイントです。脱毛に通う期間、1度も生理に当たらないという方は、ほとんどいないのではないでしょうか。

生理の時にVIO周辺が処理できなかったとしても、それでも1回とカウントされるのであれば、他の脱毛の進みと差が出てきてしまいます。

12回以上脱毛すると、満足度は高いと言われています。使われる脱毛器の性能や、脱毛の仕方、毛の量や質にもよりますが、だいたい12回は通うとして、どの位の日数がかかるのかを検討した方が良さそうです。

今後、就職や結婚などで生活スタイルが変わりそうな方は、脱毛に通える期限がどのくらいかも大切です。新生活で忙しくしている間に、期限が過ぎてしまっては勿体ないですね。

時間のかかる全身脱毛も考え方次第!?

全身脱毛が完了するには時間がかかりますが、通い始めの頃でも楽しみ方はありますよ。例えば、結婚式に出席するとか、卒業式があるなどのイベントの数週前に脱毛サロンに行けば、例え2回目や3回目の脱毛であったとしても、その大切な日はツルツルですよ。

皮膚科?美容外科?全身脱毛出来るクリニックの特徴を比較

病院の看護師

一口に全身脱毛が出来るクリニックといっても、全国にたくさんのクリニックがあります。

それだけで絞り込むのは大変なので、脱毛クリニックを「(美容)皮膚科」と「美容外科」の2種類で比べてみたいと思います。

まずは脱毛サロンとクリニックの違いについてから説明しますので、もうすでにご存知だという方は最初の見出しは飛ばしてください。

脱毛サロンとクリニックとの違い

脱毛ができるところは、皮膚科や美容外科といったクリニックや、脱毛サロンが一般的です。

このクリニックと脱毛サロンの1番の大きな違いは、医師が常駐しているかいないかです。

医師がいるということで、何か肌にトラブルが起きたときはすぐに診断や治療が受けられます。

肌にトラブルが起きる経緯までが詳しく把握されているので、適切な治療をしてもらえます。

また、医師による脱毛なため、脱毛に使われるレーザーの出力が高く、脱毛の効果が短期間で出ます。

オススメクリニックはこちら!

アリシアクリニック

皮膚科での脱毛と美容外科での脱毛の違い

脱毛できるクリニックというと、皮膚科か美容外科となります。

それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

脱毛サロンでも脱毛に使う機械がそれぞれ違うように、クリニックにより、脱毛に使われるレーザー機器に違いはあります。

皮膚科は肌荒れ、アトピー、湿疹など、肌の治療がメインのクリニックです。

美容外科は、美容をメインに取り扱うクリニックです。

なので、アフターケアに使われるクリームに引き締め効果があるなどのプラスαが期待できます。

医療用レーザーの種類

医療レーザーにはいくつか種類があり、主なレーザーは「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」「ダイオードレーザー」です。

全て揃えているクリニックもあれば、どれか1つのクリニックもあります。

この種類の揃え方は、皮膚科だから多いとか、美容外科の方が多いということはありません。そのクリニックでの方針になります。

レーザーのそれぞれの特徴

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーの光は、毛根・毛乳のメラニン色素にだけ反応し、皮膚は通過します。

メラニン色素の多い日本人には、やけどなどの誤操作の可能性が極めて低いレーザーです。

メラニンによるシミ・ソバカスなどの色素沈着を薄くする効果も期待でき、美肌効果も期待できます。

ヤグレーザー

ヤグレーザーは他のレーザーと比べて、1番波長の長いレーザーです。

このため、毛根の深い箇所まで脱毛効果を出すことができます。

毛根が深い場所とは、わき、膝、VIOラインなどです。

このレーザは他のレーザーと比べて痛みを感じる方が多いです。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーはレーザーを毛根部分に当てて、ダメージを与えて毛を生えてこなくするという処理です。

アレキサンドライトレーザーとよく似ているのですが、ダイオードレーザーはうぶ毛や毛の薄い箇所も脱毛が可能な点が異なります。

クリニックによる脱毛後のアフターケア

皮膚科のアフターケアはこれ、美容外科のアフターケアはこれ、という区別はありませんが、医療機関ではアフターケアに比較的「軟膏」(ステロイド)を処方されるケースが多いです。

レーザー脱毛をした後は、一時的に皮膚が軽いやけどをした状態になります。

その赤みや炎症を抑えるために軟膏が処方されます。

ステロイドは医師による処方となることと、脱毛サロンとはレーザーの強さが全く異なるので、皮膚を守るケアを重視するのでしょう。

ステロイドを塗ることに抵抗がある方は、赤みがでなければ家で使わなくても構わないかなど、使い方をきちんと確認してください。

ステロイドの強さは5段階で表され、1群(強)~5群(弱)となります。

主な軟膏(ステロイド)の種類

デキサンVG軟膏またはリンデロンVG

デキサンVGやリンデロンVGには、ベタメタゾン吉草酸エステルというステロイドの成分が含まれ、肌の炎症を抑えます。

ベタメタゾン吉草酸エステルは、ステロイドの中で3群となるので、ちょうど中間の強さとなります。

あせもや、やけど、とびひ、虫刺され、蕁麻疹などの皮膚のトラブルに処方されることがあります。

また、デキサンVG軟膏やリンデロンVGには、ゲンタマイシン硫酸塩という抗生物質も含まれ、細菌を殺菌する働きがあります。

リンデロンV

リンデロンVはベタメタゾン吉草酸エステルというステロイドが含まれ、抗生物質は含まれません。ステロイドに抗生物質が含まれる理由は、ステロイドによる免疫低下で細菌の繁殖を防ぐためです。

非ステロイドによるアフターケアもあります

アフターケアには非ステロイドを使うクリニックもあります。

その際は、イブプロフェンピコノールと呼ばれる炎症を抑える成分の入ったクリームが使われることが多いです。

赤みがなく炎症していないのであれば、保湿を1番に考えて、アーユルヴェーダオイルを使用するところもあります。

脱毛を美容目的と意識しているクリニックと、従来の診断に加えて、脱毛もしますというクリニックでは、アフターケアも変わってきます。

脱毛することで毛穴は収縮するので、どこで脱毛をしても美肌効果は期待できます。

脱毛するクリニックを選ぶ際は、アフターケアについても納得できるところを選びましょう。

おすすめの全身脱毛サロン【40社の中から厳選!】

全身脱毛サロンおすすめTOP画像

最初は1部位だけ、と思っていても、最終的に行き着いてしまうのが全身脱毛。

あなたを苦しめるムダ毛を徹底的になくしてくれる、全身脱毛にオススメの脱毛サロンを紹介します。

顔もVIOもムダ毛は全て処理したい方は

キレイモの全身脱毛は、まさに「全身」です。

他の脱毛サロンの「全身」脱毛は、顔は除くとか、VIOは含まれないなどのプランもあるのですが、キレイモは女性が気になる33か所のムダ毛を、全て脱毛できてしまうのです。

<詳細はこちら>

キレイモ

脱毛を始めると「今まで気にならなかった場所のムダ毛も気になるようになる」という女性の声はとても多いです(私もそうでした…)。

特に手足の甲や手足の指、おへそ、肩やうなじなどは、他の箇所の脱毛し始めると、ここのムダ毛も脱毛したいなと思う箇所です。

キレイモならば、そういった細かい場所まで全て脱毛箇所に含まれます。

また、顔の脱毛をすることで、毛穴が目立たなくなり、顔のカラーがワントーン明るくなったり、メイクののりが良くなったりと、顔を脱毛することで得られる特典は大きいです。

1回で全身を脱毛してくれるサロンは

銀座カラーは1回の施術で全身を脱毛してくれるサロンです。

脱毛サロンによっては、1回につき体半分とか、何回通うと全身脱毛1回などと、脱毛箇所を数回に分けているサロンもあります。

全身を1度に脱毛してくれる銀座カラーは、脱毛1回にかかる時間が長いのかというと、最新の脱毛機を揃えているので、60分というスピードです。

銀座カラーは2か月に1度通えるので、1年で全身の脱毛を6回もできます。

また、脱毛し放題というコースなので、納得できるまで何度でも通えるのが安心ですね。

<詳細はこちら>

銀座カラー

全身脱毛をしたいけれど、脱毛したくない箇所もある方は

銀座カラーまたは脱毛ラボがオススメです。

銀座カラー

銀座カラーには全身ハーフ脱毛というコースがあります。

脱毛はしたいけれど、全身までするのは気がひけるという方には、オススメのコースです。

脱毛したい箇所を8か所選べるので、前に脱毛した経験がある方は、その場所を除いたり、脱毛するには抵抗がある場所は脱毛せずにすみます。

脱毛ラボ

脱毛ラボの「脱毛オーダーメイドプラン」は、全身24か所から脱毛したいところを12か所選べます。

この12か所に脱毛したい箇所が全てはいれば、かなりお得ですよ。

<詳細はこちら>

脱毛ラボ

学割がきく全身脱毛は

学生のうちに全身脱毛をするのであれば、学割を有効に使いましょう。

学割のプランがあるのは、キレイモ・銀座カラー・ミュゼプラチナム・脱毛ラボです。

それぞれの割引率は、プランの組み方によっても変わってくるので、サロンで聞いてみましょう。

<詳細はこちら>

ミュゼプラチナム

ひやっとしたジェルが苦手な方は

脱毛する時に照射前に塗る冷たいジェルが苦手な方、特に全身脱毛だとジェルの塗られる範囲が広いため、寒いです。

ジェルを使わない脱毛サロンは、キレイモ・ジェイエステティック・リンリンです。

ジェルを塗る時間がないので、脱毛時間も短縮されスピーディに進みます。

<詳細はこちら>

ジェイエステティック

リンリン

全身脱毛でパチパチと痛い思いをしたくない方は

完全無痛にこだわるのであれば、ディオーネの全身脱毛です。

アトピーなど肌の弱いかたや、3歳児から脱毛できるとホームページでも書いてある、無痛の脱毛サロンです。

無痛な理由は、本来はムダ毛のメラニン色素に照射していくのですが、ディオーネは眠っている毛に照射し、生えてこなくするという脱毛法だからです。

<詳細はこちら>

ディオーネ

その他比較的痛みが少ない脱毛サロンは、ミュゼプラチナムやキレイモです。

こちらはメラニン色素に照射するのですが、独自の脱毛法を採用しているので、痛みはかなり軽減されています。

脱毛後、何年か経った後にプラスで通いたい方は

現在の技術では、一生ムダ毛が生えてこなくなる「永久」脱毛という脱毛は、どこもできません。

数年後に、脱毛前のような毛質ではなくても、毛が生えてくることはあります。

気にならない程度の薄い毛でも、毛が生えていることが気になる方は、脱毛を永久「保証」してくれるシースリーがオススメです。

脱毛永久保証はシースリーだけの特典です。

<詳細はこちら>

シースリー

完全個室で脱毛したい方は

脱毛サロンは、1人1人の空間で脱毛するのですが、サロンによっては隣の方とカーテンで仕切られているだけということもあります。

なので、隣の方の声が聞こえてくることもあります。

全身脱毛は恥ずかしいので、完全にプライベートな空間で!という方にはシースリーがオススメです。

脱毛に通いながら、高級感あふれる雰囲気も味わえますよ。

脱毛前のシェービングが心配な方は

キレイモのプランで回数制を選んだ方は、脱毛箇所を問わず、無料でシェービングのサービスが受けられます。

銀座カラー・シースリー・ミュゼプラチナムはご自身では処理が難しい、襟足、背中、Oライン、お尻のシェービングサービスが受けられます。

サロンによって、シェーバーは持参だとか、サロンでシェーバーを買うなどいろいろ細かな設定があります。

剃り残しがある場所は脱毛をしてくれないサロンが多いので、1回1回の施術を無駄にしないためにも、シェービングのサービスは確認しましょう。

また、有料でシェービングをしてくれる脱毛サロンもありますが、毎回シェービングに1,000円ほど加算されると、10回、20回と通ううちに大きな金額になるので、シェービングサービスは大きなポイントです。

キャンセルが心配な方は

脱毛サロンに行く予定だったのに、生理が始まってしまったとか、残業となり時間に間に合わない、天気が悪すぎて通えないなど、どうにもならない理由で脱毛サロンに通えないこともあります。

脱毛サロンによっては数日前に連絡をしないとキャンセル料が発生し、そして施術も1回消化というところもあるので、無駄なく通うためにも、キャンセルした時の対応は大切です。

鼻や小鼻まで脱毛してくれるのは

鼻を脱毛することで毛穴が目立たなくなったり、仕上りもキレイになったりと、顔を脱毛をすることで得られるメリットは多いのですが、鼻や小鼻は脱毛対象外のサロンも多くあります。

鼻や小鼻の毛穴を気にする方には、脱毛してもらえると非常に嬉しい箇所です。

鼻や小鼻の脱毛をしてくれるのは、銀座カラー・キレイモ・ディオーネです。

眉の間もキレイにしたい方には

眉の間のうぶ毛も脱毛して欲しい!と思う方には、銀座カラー・リンリン・ディオーネがオススメです。

眉の間はなかなか脱毛箇所に含まれていないので、フェイシャル脱毛を徹底したいという方に眉間が脱毛に含まれているかいないかはポイントです。

VIOの脱毛にはどうしても抵抗がある方

デリケートゾーンなので、人に見せるのが抵抗がある、脱毛するのには勇気がいるなど、VIOの脱毛は決断しがたい場所でもあります。

そんな時は、キレイモのカスタマイズプランを選べば、脱毛したくない箇所は全身脱毛から外してくれます。

または、ジェイエステティックや銀座カラーの選べる脱毛プランで、VIOは外して脱毛箇所を選びましょう。

【全身脱毛】クリニックVSサロン-料金・期間・効果で比較

全身脱毛を受けるなら、クリニックとサロンどっちがいいの?

そんなお悩みをお持ちの女性、必見!

決められない、踏み出せないあなたのために、超優柔不断な私が徹底的に調べて、ここに行ってみようと決めたところをご紹介します!

先に結論から発表!私はここを選びました!

優柔不断な私が、散々迷って、4時間ぐらいあちこちのサイトを見て回った結果、選ばれたのはこちら!

クレアクリニック

理由は、3つ。

1つ目は、料金が一番安かった。脱毛をやる上で料金の安さは超重要項目ですからね。

2つ目は、医療ローン金利手数料が0円(12回払いの場合)という点。30万も40万も一括で払うのは無理ですが、金利も出来れば払いたくないので、金利0円というのは大変素晴らしいですね。

3つ目は、立地です。ただ、これはどこに住んでるかによるので、オマケくらいの加点です。

ただ、クレアクリニックは、東京の新宿と渋谷にしか店舗がありません。このままでは、東京以外に住んでいる方には、意味がない紹介になってしまう…。

というわけで、自分が東京在住じゃない場合を想定したチョイスも挙げてみますね。

もし私が東京在住じゃなかったらどこを選ぶか?

アリシアクリニック

と、言いたいところなんですが(お値段的に)、しかしアリシアクリニックも関東近県にしか店舗がない…。

東北・関西・九州にも支院があるリゼクリニック

最終的に、一番全国展開しているリゼクリニックになりましたね、関東在住じゃないという条件が入ると。

ちなみにこの3つの中で、単純にお値段的にランキングつけても、クレア>アリシア>リゼです。

何で全身脱毛でクリニックを選んだか?サロンを選ばなかった理由

まず、自分が非常に優柔不断であることを自覚しているので、「絶対やりたい場所」を明確にしました。

ワキ、ヒザ下は鉄板だとして、やはりVIOも気になるし、あと外せないのが鼻下(口周り)でした。

昔は産毛くらいだったのに、度重なる自己処理と、加齢によるホルモンバランスの変化により、「…ヒゲ?」と思うようなものが生えてくるようになったのです。

というわけで、やりたい場所を、「VIOを含む全身脱毛」プラス「鼻下」に絞りました。

産毛も脱毛したい人はクリニックがオススメなんです

鼻下に限らず、頬周りの産毛や、人によっては眉間やおでこの毛が気になるという人もいると思います。

しかし、顔まわりの毛というのは、ワキやVIOに比べると、細く、薄い毛ばかり。

エステサロンで採用されている光脱毛は、産毛はめっぽう苦手。効果ゼロとは言いませんが、効果はかなり実感しにくいと思います。

光脱毛の3倍も出力があるレーザー脱毛ですら、ワキなど太い毛が生えている部分より、産毛だらけの顔脱毛の方が時間がかかると言われているんです。

この時点で、私の中では「少なくとも顔脱毛だけはクリニックに行こう」という確定事項が1つ出来ました。

何年も通える気がしない!期間や回数の短さでもクリニックに軍配

私、優柔不断さにも自信がありますが、それと同じぐらい根性なしで飽き性であることにも自信があります。

脱毛サロンの平均回数は18回。18回ですよ?

歯医者ですら痛い所の治療が終わればすぐ逃げちゃう私には、絶対続けられる気がしません。

それに比べると、脱毛クリニックの平均回数は6回。3分の1で済むんです。

さっきも言いましたが、レーザー脱毛は、光脱毛の3倍の出力で施術出来ます。光の強さが3倍なら、通う回数が3分の1で済むのも納得ですね。

あと面倒くさがり屋であることにも自信があるので、全身脱毛はサロンで、顔脱毛はクリニックで…と分けて通うと、途中で面倒くさくなりそうだなという予感もしました。

この時点で「通うならクリニック一本で良いかな?」という気持ちが生まれて来ています。

立ちはだかる料金問題!でも総額を計算してみると?

「クリニックで全部やっちゃおうかな」という気持ちが生まれるまでで、だいたい1時間ぐらいかかりました。

後の3時間は「どこのクリニックが一番安いか。本当に脱毛サロンで受ける方が安いのか」という計算に費やしていました。お金大事。

初診料がかかるのか、予約キャンセル料はかかるのか、シェービング料や薬品代など追加料金は取られるのか、といったことも計算に入れるために調べたら結構な時間がかかりました。

その結果、先程も言った通りクレアクリニックが一番安いという結論になったのですが、全身脱毛+VIOに部位別で鼻下を付けると、5回で356,346円。

歴戦をくぐり抜けてきた私のワキやヒザ下の猛者たちが5回で終わるとは思えないので、実際は40万円以上になることでしょう。いや、下手したら50万円近いことになる可能性も見ておかないと危ないですね。

そう考えると、「アリシアクリニックの通い放題で574,400円という方が安心なのかもしれない」という迷いが生まれて来ると同時に、「やっぱり脱毛サロンの方が安いんじゃないかな?」という迷いも出て来ました。さすが優柔不断。

注意!アリシアクリニックの574,400円とは一括で払った場合の金額

何回通っても574,400円なら、剛毛&多毛な人はそっちの方が安いし安心かもと思うかもしれません。でもその金額は、一括で払った場合の値段です。アリシアクリニックの料金表に載っている月額料金だと、最終的には726,000円も払うことになります。

アリシアクリニック料金表

お手元の電卓で月額12,100円かける60回を計算してみてください。726,000という数字が出て来たと思います。

何回通っても、満足行くまで通えるという安心感は大きいですが、人によっては6回、8回くらいで十分という可能性もあります。

あと、私にはムダ毛のために72万円もかける情熱がありませんでした…。

よって、このコースはひとまず除外しました。

脱毛サロンに18回通う場合の総額

私の場合、鼻下だけはクリニックに通うことが確定しているので、サロンでやるなら全身脱毛コース一択。

調査の結果、1番高いのは脱毛ラボの447,120円(18回)、1番安いのは銀座カラーの通い放題213,462円でした(銀座カラーの価格は、2017年2月現在行われているキャンペーン価格です)。

脱毛サロンに通う場合、18回というのはあくまで平均回数です。部位や毛質によっては30回ぐらいかかることも視野に入れておきたいところ。

レーザー脱毛より効果を実感しにくい光脱毛だからこそ、脱毛サロンを選択するなら通い放題が大前提!

そうじゃないと完了するまでいくらかかるか分かったものじゃなくて、あまりに恐ろしいです。

そう考えると、銀座カラーの21万円は、クリニックの半額以下で通い放題なので凄いお得です!

ただ、問題は、全身脱毛を18回受けるのに3年は最低でもかかるという点。

しかも18回で収まる気が全然しないので、実際は4年、下手したら5年かかる可能性も見ておかないといけません。

妙齢の女性であれば、3~5年も通い続けられるか分かりませんよね。結婚して旦那の地元へ引っ越すとか、妊娠するとか、色んな可能性が考えられます。

今、大学一年生で、大学在学中に終わらせられればOKぐらいの気持ちで、気長に通える環境なら銀座カラーはオススメです。

しかし、3~5年の間に結婚やら妊娠やらの可能性がある年齢の人にはオススメしかねます。

結論:15万くらい多く払ってでも1年の短期決戦で終わる所に通う

長々と書いて来ましたが、銀座カラーの21万円より、クレアクリニックは15万円近く高い料金がかかります(下手すると20万近く)。

その代わり、長くても1年でこのムダ毛たちとおさらば出来ます。

脱毛サロンでは長いと5年かかるので、4年分の時間を15~20万円というお金で買うかどうかを考えないといけません。

私は、自分の根性なし加減に絶対の自信を持っているので、「20万多くても良いから1年で終わらせて欲しい」という結論に至りました。

今現在3×歳という年齢を考えると、3年後のことなんてどうなってるかも分かりませんし…。

というわけで、サロンVSクリニックの戦いは、クリニックに軍配が上がり、クリニックの中の価格競争ではクレアクリニックが王座につきました!

比較する時の要点まとめ

  1. やりたい場所を確定させる
  2. 通える場所にあるか、立地を確認する
  3. どれぐらいの期間を掛けられるか、自分の性格をよく振り返ってみる
  4. 分割払い、月額制のところは最終総額を計算する。その際、最短価格ではなく、最長価格で計算する(クリニックなら8回、サロンなら25回を目安に)
  5. ムダ毛への情熱がどれぐらいあるか、冷静に考える

数字は、優先度です。

脱毛において一番お金と時間を無駄にするのは、後になってから「やっぱりここもやりたい」と細々追加していくパターンです。

全身脱毛でも、VIOや顔は別になっているところがほとんど。私は顔でやりたいのは鼻下だけと固く決意し、他の部分はやらないと誓いました。

そして立地ですが、通いやすい場所にあるかどうかも大事な要素です。年単位で通うものですから、交通費なんかも計算に入れたいものですね。