VIOもやらなきゃダメ?全身脱毛の範囲について

下腹部を手で押さえる女性

まだ迷う方も多いVIO脱毛ではありますが、今の全身脱毛プランには、VIOが脱毛箇所として含まれていることが多いです。

全身脱毛のコースの時にVIOは脱毛せず、やはり後からVIOの脱毛に通うとなったときの、主な脱毛サロンのVIOのみの金額についてもまとめました。

※本ページにはPRが含まれます。

気になるVIO脱毛

VIO脱毛のことをハイジニーナ脱毛とも言いますが、VIO脱毛をすることで生理中の蒸れや、独特の匂いが減ったという声は多いです。

脇の毛は、脱毛をする前からシェービングすることがエチケットとして根付いていますが、VIOに関しては皆が処理するほどには定着していません。

まだ脱毛しようかどうか迷う方も多い脱毛箇所です。

脱毛をすると、脱毛前のようには毛が生えてこないのも迷う理由ですね。

海外のように、処理していて当たり前ではまだないので、温泉旅行などに行った時、脱毛していたら恥ずかしいかな?などと迷うと、脱毛してしまっていいものか考えてしまいます。

ただ、VIO脱毛をする方はどんどん増えてきています。

全身脱毛をする際に、VIOは省き、数年後VIOのみ通うということのないように、全身脱毛をする際はVIOが含まれているかどうかも確認し、その上で脱毛するかしないか検討することをオススメします。

VIOはオプションという脱毛サロンもあります。

VIOがプランに含まれていても、処理を希望しなければ脱毛箇所から外してくれるので、VIOが含まれているからといって必ず脱毛しなくてはいけないのではなく、選択できるのでご安心ください。

銀座カラー

銀座カラーにはVIOセットコースというプランがあり、最大で1年に6回脱毛でき、脱毛し放題のコースが、151,152円(税抜)です。

VIOのみとか、VIOとどこか一箇所のみ、などと脱毛したい箇所が決まっているのであれば、部分脱毛の方が全身脱毛よりも安く終了します。

<詳細はこちら>

銀座カラー

プリート

ハイジニーナ脱毛専門のサロンです。

6回のコースで86,000円、12回のコースで158,000円です。

これが脱毛のみのスタンダードコースとなり、美白効果も含めるコースにすると、もう少し値段が上がります。

VIOのうち、1箇所だけ脱毛も可能なことと、1回だけ体験脱毛もできます。

VIO脱毛の興味がある方は、体験してみると本当に脱毛すべかどうか決められるのではないでしょうか。

<詳細はこちら>

プリート

ミュゼ

ミュゼにはハイジニーナ7VIO脱毛コースは6回で72,000円のコースがあります。

VIOの毛を全てなくすのではなく、形を整えたりと選択肢があります。

このハイジニーナ7VIO脱毛コースは脱毛箇所が広くとられています。

例えばおへその下、トライアングル上やVライン上など、下腹部全体の脱毛のイメージです。

この脱毛範囲の広さを考えると、お得なお値段です。

<詳細はこちら>

ミュゼプラチナム

ジェイエステティック

初回限定で、デリケートゾーン2回を5,000円で脱毛が受けられます。

とても安いのですが、2回なので、ずっと長く毛が生えてこないことを期待するのは難しいです。

体験の気分で試すのも良いかもしれません。

2回脱毛をして、半年ほどVIOにムダ毛がない状態を体験し、今までの生理の時との違いなどが比べられます。

<詳細はこちら>

ジェイエステティック

エピレ

VIO・5プランは、デリケートゾーンを5箇所脱毛できます。

12回で104,400円のコースですが、エピレでの脱毛が初めての方であれば、VIO・5を2回5,000円で脱毛できます。

2回脱毛してから、長いコースを契約することができるので、こちらも体験してから決めることができます。

<詳細はこちら>

エピレ

VIOをシェバーなどで処理をすると

シェーバーや毛抜きなどによる自己処理は、1番手軽で家でできる処理の1つなのですが、埋没毛ができる可能性はとても高いです。

そして肌を痛める可能性もとても高いです。

毛抜きなどで抜かないで、剃るだけでは、毛が2〜3日後にはチクチクと生えてくるので、毛ののびの早さに驚くかもしれません。

そして、少し生えてきた頃は、チクチクした毛が肌に触り、かゆみを感じる方もいます。

自己処理を続けることで、色素沈着が起こることもあり、剃り残しの心配や常に処理する手間は、脱毛をしない限り続きます。

VIOを脱毛することで得られるメリット4つ

生理中のムレ・臭い・かぶれから解放される

VIOを処理することで、生理中が快適になります。

ムダ毛に経血がつくことがないので、ムレたり臭いが気にならなくなるという方が多数です。

見た目の問題だけでなく、実際に衛生面にも大きな効果があります。

好きな水着を着れる

夏は水着のデザインを一切迷わないというメリットがあります。

自己処理することで、色々なデザインの水着を着れますが、バケーション中1日水着で過ごした後は特に、水着のラインが気になることがあります。

黒ずみなどが改善される

脱毛することで肌の黒ずみが改善されます。

脱毛には、美白効果が期待できるものもありますが、自己処理をしなくなることでシェーバーによる黒ずみが薄くなります。

Oラインの衛生面が改善される

自分ではなかなか見えないお尻の周りのOラインですが、ここを脱毛することで、衛生面もかなり上がります。

ご自分ではなかなか気がつきにくい場所ですが、脱毛すると変化を感じる場所の1つです。

VIO脱毛は施術中恥ずかしいのか?

脱毛をするには、ムダ毛に照射していくので、VIOが見られないということはありません。

ただ、脱毛サロンのスタッフの方も配慮をしてくれるので、サロンによっては専用の紙パンツを履き、ずらしながら照射することで、一度に全て見えている状態にはならないサロンもあります。

脱毛するときの格好も気になると思いますが、これはその脱毛サロンによって違います。

仰向け、横向き、うつ伏せなど様々ですが、この時はこういう格好という決まりはありません。

たいていの方は初回が1番恥ずかしかったけれど、回数を重ねることに緊張もほぐれてくるという方が大半です。

そしてVIO脱毛にかかる時間は10分程度です。

そんなに長い時間でもないことと、タオルをかけてくれたりと配慮があるので、ずっと他の箇所のように肌が出ているという状態ではありません。

ブラジリアンワックスで体験してみる

本格的に脱毛を始める前に、脱毛サロンで体験脱毛をしてみるのもいいのですが、ブラジリアンワックスで体験するということもできます。

<ブラジリアンワックスについてはこちら>

ブラジリアンワックスとは?メリットとデメリット

ブラジリアンワックスは毛根から抜けるので、2週間ほどはツルツルの状態を保てます。

ブラジリアンワックスも繰り返すことで、毛質は変わるといわれていますが、脱毛箇所を隠すこともできずに処理され、そしてとても痛いです。

そして、この恥ずかしさと痛みを一度味わっておくと、脱毛サロンがとても優しいケアに思えるかもしれません。

VIOは全身脱毛に含ませるべきか?

脱毛するしないは最後はご自身の判断となりますが、VIO脱毛の人気は高くなっています。

そしてそれだけケアする女性が増え、認められ始めているということです。

VIO処理は見た目の問題だけでなく、衛生的なことも確かです。

全身脱毛ではVIOを脱毛しなくても、後からVIOのみ別契約で脱毛することもできますが、高くつきます。

脱毛はお金がかかることなので、なるべく全身脱毛を始める前に、迷いやすいVIOの脱毛についてするか、脱毛しないかをきちんと納得して決めておくことがオススメです。

SNSでもご購読できます。