ミュゼ(ミュゼプラチナム)の料金・脱毛口コミ

ミュゼプラチナム

激安脱毛の代名詞的存在!ミュゼプラチナムの詳細ページです。ここを見ればミュゼのことはだいたい分かる(ようにするために、どんどん情報追加していきます)!

ちなみに、「ミュゼプラチナム」は「ミュゼ」の正式名称で、同じものなので違いはありません。マクドナルドとマックみたいなもので、別にミュゼのVIP版とかではないです。

後半には管理人が直接ミュゼで脱毛してきた時のレポートもあります!

散々色んな人のレポートを見てきましたけど、誰より詳細で、誰よりあけすけに書いてると思います!

★気になるところだけ読みたいという人は下の「目次」の横にある「開く」を押してください。この記事の全部の見出しが表示されて、読みたいところから読めます。★

ミュゼプラチナムのサロンデータ

  • 口コミ評価:★★★★4.3
  • 最安料金:400円
  • 予約キャンセル料:24時間以内のキャンセルは、1回分消化
  • 入会金:なし
  • 追加料金:自分でコースを追加しない限りなし
  • コース数:8コース
  • 脱毛方法:SSC脱毛
  • 施術時の痛み:デリケートゾーン以外はほぼ痛くない。デリケートゾーンでもピリッとする程度
  • 平均施術回数:18回
  • 店舗数:183店舗
  • 営業時間:10時~20時(店舗によって11時~21時のところもあり)
  • WEB予約:◯
  • アプリ予約:◎
  • 全身脱毛:△※1
  • VIO脱毛:◯
  • 永久脱毛:×
  • 女性専用:◯
  • 脱毛以外の施術:×
  • 店舗移動:◯
  • 全国展開:◯
  • 無料カウンセリング:◯
  • シェービングサービス:×
  • 皮膚麻酔:×
  • アトピー:△※2
  • 返金保証:◯
  • 途中解約:◯

※1:全身脱毛コースはあるものの、顔脱毛が含まれていないので注意です。

※2:塗り薬などを塗布していると出来ません。施術後も塗布出来ないので、丸一日塗らなくても問題なければ、ミュゼのスタッフさん、お医者さんと相談した上で行うことは可能です。

管理人のオススメポイント

とにかくキャンペーンやってる時の激安料金っぷりが、脱毛初心者にはありがたい!口コミで、店内や機器、スタッフさんの対応などに悪評価がつくことは少ないので、「どんなもんかな?」くらいの気持ちで始める人にも安心です。

また、脱毛サロン界きっての勧誘の少なさも好評!ムダ毛が気にならない女性なんて少ないでしょうし(そもそもそんな人は脱毛サロンに来ないし)、「ココとかも気になりませんか~?」とかしつこく聞かれたら、私は断り切れる自信がないです。「こんなコースもありますよ」くらいの案内はありますが、「大丈夫です」と軽く断るだけで、それ以上食い下がられることもありません。

また、ミュゼでは「ミュゼエクスプレス」という新しい脱毛器を、2016年12月から導入を開始しています。

これまでは3ヶ月に1回しか施術出来なかったのに、ミュゼエクスプレスの登場で1ヶ月に1回のペースで受けられるようになりました。

他のエステはまだ3ヶ月に1回ペースの所も多いので、大きな武器ですね!

ココだけは知っておいて!

キャンペーンやっている脱毛コースの料金は激安ですが、その他の通常メニューは、他社と比較するとお高めです。「最初は脇脱毛だけで良いかな」と思ってても、一度脱毛を始めると、あちこち気になってやりたくなってしまうのが乙女心というもの。他の所をやるのは構いませんが、他社とも比較してみることをオススメします。
ミュゼは永久脱毛・完全脱毛ではありません。二の腕の内側の産毛くらい、少なく、目立たなくしてくれるものです。

料金・キャンセル料・解約金などお金のことまとめ

ミュゼは、入会金はなく、また月額制でもありません。よって、最初に、そのコースを受けるために必要なお金を全額払う必要があります。

分割で払いたい場合はクレジットカードで払うことになります。例えば、未成年の方で、お母さんのクレジットカードで払いたいという時は、お母さんも一緒に来店しないと契約出来ないので、ご注意下さい。また、男性は中に入れないので、お父さんやご主人の名義のクレジットカードで料金を払いたいという時は、お父さん(ご主人)にも一緒に来てもらいつつ、お店の外で待っててもらうことになります。

ミュゼで使えるクレジットカードはVISA・Mastercardです。

一度に全額払うのは不安かもしれませんが、途中解約も出来ます。例えば全4回コースで契約して、1回しか行かないで解約した場合、3回分のお金は返金されます。もちろん、途中解約しても違約金などは発生しません。

また、毛深いからといって追加料金が発生することもありません。

脱毛コース料金表まとめ

全て税抜き価格です。

<美容脱毛完了コース>※期間・回数無制限

  • 両脇+Vライン:2,400円
  • 両脇:3,600円
  • Vライン:3,600円

<フリーセレクトコース>※回数制限あり

  • Lパーツ:12,000円~(4回)
  • Sパーツ:12,000円~(8回)

Lパーツ:両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、胸、お腹、背中上、背中下、ヒップ

Sパーツ:鼻下、あご、襟足、乳輪周り、腰、へそ周り、両手の甲と指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、Oライン、ひざ、両足の甲と指

<セットコース>※回数制限あり(全てのコースに両脇+Vラインの美容脱毛完了コースを無料でつけられます)

  • ハイジニーナ7(VIO脱毛)コース:24,000円~(4回)
  • 全身脱毛コースバリュー:42,000円~(4回)
  • 全身脱毛コースライト:63,000円~(4回)
  • 全身脱毛コースバリュー:84,000円~(4回)

キャンペーン料金について

ミュゼでは、常に何かしらのキャンペーンをやっています。2017年の1月末までは全コース半額キャンペーンをやっていますが、恐らく2月以降も人気の部位だけ何十%オフなどのキャンペーンを打ち出してくるでしょう。

勧誘時には「このキャンペーンが終わると、通常料金に戻っちゃいますよ」といったことを言われますが、そんなに焦らなくても大丈夫です。

キャンセル料について

回数無制限コースの場合は、特にキャンセル料などは発生しません。

注意したいのは、6回、8回などの回数が限定されているコースを契約している時。

予約した日時の24時間以内のキャンセルは、当日キャンセルと見なされ、1回分消費したことになります。現金で追徴されるわけじゃないのは嬉しいものの、1回分ってコースによっては何万円単位の料金が無駄になってしまうので、十分気をつけたいところ。

VIOラインを施術していて、生理周期が乱れやすい人は、「ここの週なら絶対大丈夫!」という時に予約することをオススメします。

脱毛方法・効果・回数など施術関連まとめ

ミュゼの脱毛方法は、SSC脱毛。レーザー脱毛ではなく、光脱毛(フラッシュ脱毛)の1種です。最も痛みが少なく、最も施術時間が短いということで、初心者さんにもオススメの脱毛方法ですね!肌ダメージが少ないのも特徴で、お肌トラブルが心配な人も安心です。ただ、SSC脱毛はジェルの塗布が必須で、そのジェルに対するパッチテスト等はありません。超敏感肌な方や、アトピーがある方は、無料カウンセリングの際にきちんと確認・相談することをオススメします。

痛みが少ない分、効果が出るのは比較的ゆっくり。「施術を受ける→普通に生えてくる→自己処理する→1~2ヶ月後にまた施術を受ける」というのを繰り返し、4回目ぐらいで「確かに目立たなくなってきたかも?」というのを感じられるくらいです。「脱毛は、早くても1年かかる」と言われているのが納得のペースです。

また、ミュゼで受けられる脱毛は永久脱毛ではありません。「自己処理をやめれば、産毛がちょっと生えてるだけの状態を保てる」くらいの脱毛です(カミソリやシェーバーなどで、また毛穴を刺激するような自己処理をすると、また太い毛が生えてきてしまいます)。ただ、きちんと完了するまで通えば、まじまじと見ても「あー、多少はある、かな?」くらいの薄さになり、自己処理の必要もなくなります。

通う回数・期間について

完了までは、平均18回の施術回数がかかります。去年までは3ヶ月に1回のペースでしか受けられませんでしたが、2017年からは1ヶ月に1回ペースで通えるようになったので、コンスタントに通えれば1年半ほどの期間でほとんど目立たなくなります。

というのは、腕などのあまり太くも濃くもない毛の話で、ワキや膝下やVIOなどは18回受けても「前よりは、毛が細くなった」ぐらいです。

ワキ、膝下、VIOは、これまでの自己処理によって散々痛め付けられた肌を守ろうと、より強く、より逞しくなってしまった毛なので、腕とはレベルが違うのです。

しかし、ミュゼのスタッフさんも商売ですから、「ワキ、膝下は、本当は25回ぐらいかかります」とは教えてくれません。体質や毛質によっては、本当に18回ぐらいで済む人もいなくはないですし。

よって、腕・背中など薄い部分で18回(1年半)、ワキ・膝下・VIOは25回(2年ちょっと)の回数と期間がかかると覚悟しておいてください。

ちなみに、この回数は、ミュゼが特別多いわけではなく、エステだとどこでもこんな物です。むしろ1ヶ月に1回ペースで通えるミュゼだから2年くらいで済むのです。3ヶ月に1回ペースのエステだと5年ぐらいかかる可能性もあります。

痛み・トラブル・できないサービスなどまとめ

先述の通り、ミュゼのSSC脱毛は痛みがほとんどない脱毛方法で、初めての方にもおすすめです。痛すぎて耐えられない、もう通いたくなくなるというほどの痛みを感じる人は、本当にレアです。

トラブルやクレームとして多いのは、やはり予約がなかなか取れないことがダントツで多いですね。脱毛は学生の内に済ませておけという言葉が、社会人の身にとてもしみます。しかし、ミュゼ側も何とか対応しようとはしてくれていて、アプリを入れておけば、当日キャンセルがあった時にプッシュ通知で連絡をくれます(これも、平日の真っ昼間とかに多く、社会人には身動きとれないことが多いのですが…)。

あと、できないサービスとして覚えておきたいのは2つ。

シェービングサービスはしていません。施術前に自己処理する必要があります。Iライン、Oラインなど、完全な自己処理が難しい部位に関しては、多少融通してくれるようですが、それでも最低限までは自分でやらないとダメです。

もう1つはスタッフさんの指名。予約殺到のミュゼですから、とにかく空いてる時に、空いてる担当者さんを割り振っていかないと捌ききれないのでしょう。よって、前回のスタッフさんを指名するということは出来ません。

ミュゼの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

「とにかく安い!脱毛ってこんなに安い料金で出来るんだってビックリしました。私はキャンペーンの時にやって(当時は500円)、カミソリより安い値段で、何回でも通えるって信じられない!今は5回目の施術が終わったくらいで、生えてくる毛の量が減ってきました」

管理人:私もあまりの安さにビックリしました。「400円とか500円とか、どうせ初回だけなんでしょ?」と疑ってかかってたのに、何回通ってもそれ以上取られることはありませんでした。

「早い&安い&痛くないの3つが揃っているので、初めての脱毛ならミュゼがいいと思います。ワキとVラインの脱毛を続けていますが、ワキは本当にちっとも痛くなくて、Vラインでもほとんど痛くないです。毛抜きで抜く瞬間の痛みの5分の1くらいですかね?」

管理人:私の友人は、VIOをレーザー脱毛でやった際に「アイスピックで刺されたのかと思った」というほど痛かったらしいです。それに比べると、ミュゼの脱毛の痛みは余裕です。

悪い口コミ

「スタッフさんが淡白だった。VIOやってる時に無言だといたたまれない気持ちになる。余計なお喋りしたくないって人には良いのかもしれないけど。ジェル塗る時とか、ちょっと冷たいですよって一声かけてくれるのは、どのスタッフさんも徹底してるから、業務的には最低限喋ってくれる」

管理人:ミュゼのスタッフさんの対応は、本当に意見が分かれますね。私はむしろ、人に股間を見られながら雑談とかしたくないと思ってしまうので、あの業務的にやってくれる感じがありがたいです。女友達みたいなフレンドリーさを求めるなら、ミュゼはちょっと向いてないかもしれません。アッサリはしてますが、冷たくはないですし、丁寧でしたよ!

「肌に合わなかったのか、施術後少し赤みがでました。アフターケアが大事ですからちゃんとしてくださいね、と言われてはいたけど、ここまでかゆくなるのか~と驚きました」

管理人:ミュゼに限らず脱毛後は赤みや痒み、ヒリつきなどが出てしまう人も少なくありません。施術後のスタッフさんからのアフターケア指導は、きちんと実践しましょう。折角キレイになるために脱毛したのに、お肌が荒れてしまっては意味がありません。

管理人によるミュゼ体験レポート

初めに。

私は、ミュゼへ行くにあたり、普通の人の5倍はミュゼの体験レポートや口コミを読んだ自信があります。

脳内ではミュゼマスターぐらいの気持ちで乗り込んだのです。

それでも実際に行ってみると戸惑うポイントが、いくつもありました!

脱毛サロンとか、意識高い女子向けの場所にいるだけで精神がすり減って行くような、キョドりまくり・ビクつきまくりの管理人が、同じような女性でも安心して脱毛チャレンジ出来るようにレポートしていきます。

他の脱毛サロンへ行ったことがある人や、あまり緊張しいではない人には、ちょっと余分な情報もあるかと思いますが、「こういうことも知っておかないと、ビクビクする性格の人もいるのね」とスルーしてください。

予約した脱毛コース

キャンペーンでやっていた、ワキ+Vライン通い放題+好きな2箇所2回トライアルのコースです。

2箇所チョイスは、ひざ下とIラインをお願いしました(予約の段階で指定します)。

いい具合に痛みの感じ方が違いそうな箇所を選んだと、自負しております。

施術してもらった店鋪

今回お邪魔したのはミュゼ銀座並木通り店。

銀座線・日比谷線・丸の内線のB5番出口を出たら、すぐマツキヨを探してください。マツキヨが入っているビルの右側面ぐらいの所にエレベーターがあります。

ビルの最上階+エレベーターがなかなかゆっくりなので、予約時間にギリギリだと少し焦るかも。余裕を持って来店しましょう。

余談ですが、同じ建物内に入っているテナントが婦人科とか美容院なのは、地味に嬉しかったです(理由は後述)。

他店と比べてみて

私が契約したのは新宿三丁目店だったのですが、お店の綺麗さというか新しさは三丁目店の方が上だと思います。

お店の広さも三丁目の方が広く、ソファー席とかテーブル席とかあって、ちょっとしたカフェの一角みたいな雰囲気でした。

一方、銀座店の方は歯医者の待合スペースみたいな感じでした(写真撮影NGでした、すみません)。

椅子が6個ほど置いてあるだけで、端っこまで人が座ってると、横を通り抜けるスタッフさんが、ちょっと身体を斜めにしないと通れないくらいこじんまりしてました。

恐らく銀座店は出来てから長いのか、三丁目店に比べて全体的に「歴史」を感じます。

ただし、新宿三丁目店は、エレベーターのドアが開いたら目の前が受け付けカウンターです。

何の扉とか仕切りとかもないので、エレベーターに乗り合わせた人からも「ミュゼプラチナム」の文字がバーーン!と見えちゃいます。

他のフロアはほとんど居酒屋などの飲食店で、私が契約に行った時の帰りは、大学生くらいの男性グループと乗り合わせてしまいました。

エレベーター内お酒臭いし、何だか「私、毛深いです!」って看板背負って乗り合わせたような気分になり、気まずかったです。

小心者の気にしいには、銀座店の最上階+ビル全体が女性客多そうな落ち着いたテナントばかりという条件が嬉しかったです。

前夜~当日の準備

契約時の説明で、前夜か当日の朝に剃るよう言われますが、初回ってどれぐらいツルツルにしていくべきなのか分からないですよね。

しかも、今回私が予約したのは夜。

前夜に剃ったら24時間近く経過してしまいます。

というわけで、今回わたくし、ワキとVIラインは当日の朝に剃り、ひざ下だけ前夜に剃ってみるというテストをしてみました。

あと、自分で剃った後、つい癖で保湿クリーム塗りたくなるんですが、施術前はクリームとか塗ってはダメです。

余談:管理人の毛質について

私は、顔を見ただけで「ご両親のどっちか九州の人?」って聞かれるくらい、南の人の血を受け継いでいます(ちなみに両親揃って九州出身です)。

西郷どんを思い描いていただけると分かるかと思いますが、南の血筋は、眉毛を始めとするムダ毛全般が濃く、多いです。

西郷隆盛

↑西郷どんの眉毛は、最早呪いの勢い。

そして何十年たっても成長期真っ盛り!みたいな速度で伸びてきます。

男性のヒゲにも負けない勢いだって悲しい自信があります。

来店から施術前までの流れ

※店鋪や時期によって多少異なる可能性を加味してお読みください。

来店すると、まず受け付けで名前を告げて、会員カードを出します。

すでにアプリを登録してある場合は、会員カードでなく、アプリの会員情報画面を見せる方法でもOK。

予約を確認してもらったら、キャンペーンのちらしと、注意事項が書かれた紙を渡されます。

席に座って、注意事項を今一度チェック。

内容は契約時に説明されてたことばかりなので、「えっ!こんなの聞いてない!」って箇所はありませんでした。

席についてから5分ほどで、施術担当のスタッフさんが呼びに来てくれて、施術室へ移動(私が予約の10分前くらいに着いたから、5分ほど待ったのか、それとも毎回それくらいはかかるのかは不明です)。

制汗剤塗ったら脱毛出来ない?

契約時に「施術前後は制汗剤なども塗らないように」って言われてましたが、真冬ならともかく、春~夏に脱毛する場合、結構辛い条件ですよね。

というわけで、今回、あえて制汗剤塗ってから行き、お店で「すみません。うっかりして制汗剤塗って来ちゃったんですけど」って言ってみました。

そしたら「制汗剤をクレンジングシートで落とさせて貰えれば施術は可能です。でも通常時より脱毛効果が落ちるかもしれません」とのことでした。

どうしても制汗剤ないと外に出る勇気持てないって人は、脱毛効果が落ちることは覚悟の上で、塗布して行っても大丈夫ですよ。

ただ、お肌のために、施術後の塗布は耐えた方が良さそうです。

ミュゼは結構夜遅くまでやってるので、一日の全予定の最後に予約を入れるなどして対処しましょう。

入室~着替えまで

今日が初めての施術だということが伝わっていないのか、部屋に入って「では、お着替えお願いします」と一言言われただけでスタッフさんが去ろうとしたので、早速キョドりMAX。

キョロキョロしてたら察してくれたのか「そちらがロッカーなので、お使いください」とか説明をしてくれました。

(この時点で、今日が初ミュゼなのだということを伝えれば良かったのかもしれないけど、すでにキョドってるビビリには、そんな冷静な判断は出来ませんでした)。

ロッカーにはカギがかかります。

VIOを施術するから施術場に防犯カメラ置けないですし、脱毛器の光が目に入らないように、基本的にずっと視界は遮られていますので、貴重品に関するトラブルを防ぐためのカギなのでしょう。

ロッカーの中にあったのは、ハンガー、ウェットティッシュ、スリッパでした。

ウェットティッシュはワキやVIOなど匂い、汚れが気になる所を拭く用だと、他の人のレポートで読んでいたのできちんと使えましたが、何も知らない人は「?」ってなると思います。

現に、レポートに書かれていなかった「ガウンや、紙パンツは、ロッカーではなく施術ベッドの上においてある」という情報は知らず、しばらくロッカーの中を「あれ?着替えるの無いな?」と探してしまいました。

施術ベッド

「見りゃ分かるじゃん」と思われるかもしれないですが、初心者には、これが「着替え」なのか、「施術に使う何らかの布(私が触ってはいけないもの)」なのか判断に迷います。

迷うっていっても10秒かそこらで、とりあえず手に取って広げてみたら「あ、これだ」って分かったのですが、一言欲しかったとは思いました。

ガウン

紙パンツ

紙パンツは前後ろ無いので、気にせずそのまま着用。

ガウンも子供の頃プール用タオルを使っていた時の感じで、ワキの下あたりでボタンを留めます(これに関してはロッカー内の紙に着用イメージが描いてありました)。

ちなみに、私のようにVIや足をやらず、ワキや腕だけの施術なら、キャミソールやブラトップみたいなのを着て行けば、何かに着替える必要はなく脱ぐだけで良くて楽です。

まずはヒザ下の脱毛からスタート

最初に肌状態チェックされます。

私、原付バイクですっ転んだ時に出来たキズや、皮膚炎みたいになってる箇所があるなど、足はかなり難関。

施術出来ない箇所についての説明を一緒に足を見ながら教えてくれます。

次に、Vラインの施術する部分を赤ペンで線引かれます。

事前に渡されているVライン範囲プレートに則って、「ここまでやりますね」と言われるので、特に問題はなし。

ただ、その赤ペンはすぐ消えるヤツなのかが地味にずっと気になってました(すぐ消えてました)。

その後でうつ伏せになるよう言われ、眩しくないように頭からタオルを掛けられ、ふくらはぎ側の施術からスタート!

初めての脱毛器体験

最初の感想は、「脱毛機って意外とうるさいんだな」でした。換気扇を「中」にしたくらい、ドライヤーよりは静かぐらいの感じ。

施術していくにあたり、都度声掛けしてくれるのですが、初めて行ったのと、脱毛機の音と、頭からタオルかぶってたのとで、7割ぐらい聞こえませんでした。

恐らく最初に言われたのは「ローションで拭き取りをしますね」だと思います。

膝下脱毛はちっとも痛くなかった

剃ってから24時間経っている私のひざ下は、結構すでにジョリジョリしていました。

しかし、何の注意もなく、全体を軽く電動シェーバーで剃ってくれました。

すぐ毛が伸びて来てしまう人も、少なくとも前日の晩にきちんと自己処理していれば、施術を断られるなんてことはありません!

シェービングが終わると、冷たいと噂のジェルが塗られます。

「冷たい」というより「ひんやり」くらいで、全然余裕でした。

そしていよいよ照射開始!

最初に空焚き?して光らせてから「ではいきます」って声掛けてくれるから、いきなりされてビックリすることはありませんでした。

感覚は、やたら体温高い犬に舐められたみたいでした。

でも不思議とくすぐったくもないし、痛くもなく、「あったかいなー」とのん気に思ってる余裕がありました。

くるぶしから膝まで5秒くらいの超高速施術を、片方のふくらはぎだけで4回くらいでしょうか。

あっという間に終わり、冷たいタオルでジェル拭き取られました。

正直、ジェルよりこっちの方が冷たいと感じました。

「ちめてっ」くらいで「冷たっ!」ではありません(伝わりにくくてすみません)。

脱毛で噂のゴーグル登場!

ふくらはぎが終わると、あとはずっと仰向けの状態で施術してもらいました。

ゴーグルっていうからプールで使うようなの想像していましたが、ガーゼしてからグラサンかけて、更にタオルもかぶせられます。

おかげでちっとも眩しくありませんでした。

さて、お次は膝下のスネの方を脱毛。

膝下って言うから膝は入らないのかと思い込んでましたが、ミュゼは範囲内でした。

結果的に一ミリも剃らないまま行ったけど、これも「ウチだと範囲内なので、出来れば次回はご自宅でお願いします」と優しく言ってくれて、スネ部分も軽く剃ってくれました。

痛みについては、くるぶしとかスネはピリッと来ますが、「むっ!」くらいで痛いとは感じません(私の痛みの表現力に関しては諦めてください)。

ワキ脱毛は、足よりやや痛い

お次は、ずっとやりたかった脇脱毛!

足でピリッと来た時の軽い痛みが、ワキの施術中ずっと続く感じがしました。

犬から猫のザラザラ舌に変わったくらいには差があったと思います。

でもワキは、ひざ下よりも照射範囲が狭い分、更に早く終わりますので、辛くはありませんでした。

あっという間に終わり、「ワキは痛みが出やすいので、長めに冷却します」と、冷たいタオルをずっと脇に挟まれました。

VIOは痛い

最後は、羞恥の極み、Vライン・Iライン。

しかし、ジェル塗られたり、自分で上手く処理出来てなかった部分をシェービングされたりしても、思ってたより恥ずかしくなかったです。

恥ずかしいっていうか、Iラインあたりの剃り残しも丁寧にシェービングしてくれるので、申し訳無さの方が強かったと思います。

そしてV・Iラインだけは保冷剤で20秒ほど冷やしてからジェルを塗って照射します。

「光脱毛ならVIOでも痛くない」ってよく聞くじゃないですか。

体験前の私も「HAHAHA!光脱毛なら余裕だろう」と思ってました。

今の私は、こう思います。

「誰だよ、痛くないつったの!!!!出て来い!!!!!ビンタしてやる!!!!」と。

(※念のため言いますが、私は注射される度に心臓止まりそうになるほど痛みに弱いです)。

また、今回テストも兼ねて、生理1週間前にあえて予約を入れました。

「生理前後は脱毛時の痛みを感じやすい」という話がどれだけ差のあるものなのか確かめるためです。

1箇所の照射時間が5秒未満位だから耐えられたけど、あれが1分続いたら、泣いてたかもしれない程度には痛かったです。

次回は平常時に受けて、痛みを比較したらまた情報追記します。

VラインとIラインの冷却時間

VIは施術後にも保冷剤で冷やされます(多分3~5分くらい)。

冷やしている間に、アフターケアの注意事項や、今日やった箇所の平均施術回数とか教えてくれました(膝下で18回、脇とVIは18~24回が平均だそうです)。

偏頭痛持ちで花粉症の飲んだくれな私は、「薬全般駄目ですし、アルコールもダメです」と言われて絶望でした。

保冷剤やら冷たいタオルやらで結構身体が冷えていたんですが、コタツもダメだし、お風呂はぬるいシャワーだけにするように言われて、絶望が深まりました。

真冬に通い始めなくて良かったと思った瞬間です。

私、冷え性どころか、冬でも手汗かくくらい温かい人間なのにキツかったので、冷え性の人はもっと辛い可能性があります。

冷え性の人は、せめて春から脱毛を始めた方が良さそうです(暖かくなったら、それはそれで制汗剤塗れないとかの問題が出て来ますが)。

ちなみに、この冷却時間含め施術中ずっと勧誘めいた言葉は1つもありませんでした。

こっちの質問には、1つ1つ丁寧に答えてくれるのに…ビックリです。

施術完了から退店まで

施術終わると、「それでは、お着替えお願いします」と、スタッフさんは退室。

紙パンツは、とりあえずティッシュに包んで捨てましたが、「…捨てて良いんだよな?」とまたちょっと悩みタイムがありました。

着替え終わって受付戻ると、施術してくれていたスタッフさんが、「忘れ物ないか見て来ますので、座ってお待ち下さい」と施術場へ戻って行きました。

「おっ!このあとハイパー勧誘タイム来るー???」と、ウキウキ半分ビクビク半分くらいで待ち構える私。

だがしかし。

「忘れ物なかったので、今日はこれで以上ですね!エレベーターまでお送りします」

「へっ?」と思わず声に出してしまったくらいビックリしました。

エレベーター遅いから9Fまで来るのに時間かかっていても、「お待たせしております」以外喋らないスタッフさん。

エレベーターに乗り込む私。エレベーターのドア閉まるまでお辞儀してるスタッフさん。

あれ?

勧誘なかった…!!

キャンペーンのお知らせも、最初の受付時にチラシ渡されただけで、一切なかった。

ガチで、嘘偽りなく、本当にミュゼは勧誘ありませんでした。

え、凄い。あんなに丁寧に無料でシェービングしてくれたのに。

私、400円しか払ってないよ。

大丈夫?

何か、滅私奉公みたいになってない…?

お店出た後も、「1円も追加料金払わず、勧誘の一言もなかった…だと…?」と戸惑ったまま帰宅しました。

テストしてみたことまとめ

  • 制汗剤を塗っていくとどうなるか:拭き取りシートみたいなので拭いて終わり。ちょっと脱毛効果が落ちる可能性はあれど、施術不可ではない
  • どれぐらいツルツルにしていくべきか:当日の朝剃ったワキとV・Iラインは剃り残しのみでしたが、前の晩に剃ったひざ下は全体を軽くシェービングされました。すぐジョリジョリしちゃう人は当日の朝がオススメ
  • Iライン上手く自己処理出来てないとどうなるか:何も言わずにシェービングしてくれるし、追加料金もない
  • 生理前にVライン・Iラインの脱毛すると痛いか:痛い。照射される度に「嘘つき!」って誰かを心の中で罵ったくらいには痛い。
  • 通常時と生理前で差があるか:1ヶ月後に検証して追記します

良かった点

本当に勧誘がなかった

一番の感動はここでした。

ノーと言うのは、ノーと言わないことによって自分が不愉快な思いするより苦手な私にとって、「キャンペーンのご案内だけさせてください!」って言われるだけでもやや辛いんです。

だからチラシ渡して終わりだったのは、本当に嬉しくて、「これなら私でも快適に通えそう!」って思いました。

もちろんキャンペーンの有無や、力の入れ具合や、店鋪の方針、スタッフさんなど、様々な条件によって変わってくると思います。

でも、ミュゼは勧誘が少ない、アッサリしてて良いという口コミは本当だったと実感しました。

施術がとても丁寧だった

「私、400円しか払ってない客でっせ?ええんでっか?」と似非関西弁が出て来るくらいには、とても丁寧に対応して貰えました。

「ちょっと冷たいですよ」とか、「次は~~致しますね」とか、随所随所に声がけがあったので、「次何されるんだろう?」って不安に思うことはありませんでした。

肌トラブルは特になかった

乾燥肌で敏感肌なのですが、翌日も当日も肌トラブルらしい肌トラブルはありませんでした。

Vラインだけ、ちょっと赤みがあるかな?とは思いますが、元から自己処理でも赤みは出るので、市販のカミソリより優しい脱毛だったと思います。

不満だった点

痛みへの確認不足

照射の熱さや痛みは大丈夫か聞いてくれたのは、最初にやったふくらはぎだけでした。

せめてVIOの時はもう1回聞いて欲しいと思いました。

全体的にあと一言足りない

トータルではとても丁寧に施術してくれたと感じるのですが、初めて来た客相手には、あと一言が足りないなって思う場面が何度かありました。

ウェットティッシュの存在、着替えるものはベッドの上に置いてあること、全部このゴミ箱に捨てて良いのかなどなど、本当に細かい点ですが教えて貰えたら嬉しかったなと思います。

新人さんの練習台だった?

隣の部屋で施術していたスタッフさん(カーテンで仕切られている程度なので、声は丸聞こえ)は、「あ~!そう~!そういう一言欲しい」と思う声がけもちゃんとしていて、お客さんとの雑談もノリノリで話していました。

雑談に関しては、私はむしろ無口なぐらいの方がありがたいんですが、施術に対する余裕の有無の表れだったのかもしれないとも思います。

トータルの感想

と、不満だった点も書きましたが、私自身は「練習台にされたわ!ムキー!」ってなるよりは、「これから頑張ってね!」ぐらいの気持ちです。

ミュゼほどの大手で、店舗数も多ければ、新人さんは常に出て来るでしょうし、このブログを読んでくれた方も新人さんに当たる可能性が高いので、一応書いておきました。

怒るどころか、400円でここまでしてくれて、しかも今後もずっと追加料金かからないなんて、逆にこっちが申し訳無さ過ぎて、1,000円くらいチップで置いて行きたくなりました。

結論:ミュゼは、「滅私奉公」って言葉が浮かぶくらい丁寧で、勧誘もない、凄い脱毛サロンでした!

どうやって売上あげてるんだろう…。

ちなみに効果のほどは、まだ施術して1週間も経ってないので、いずれ追記します。

SNSでもご購読できます。