初めての脱毛!施術前に必要な準備とは?

出かける準備をする女性

初めての脱毛は緊張するものです。施術前に何を準備すれば良いのか?ムダ毛の処理はするのか?当日どんな流れなのか…不安になりますよね。今回は、脱毛が初めての方向けに、施術前に必要な準備についてご紹介します。

※本ページにはPRが含まれます。

施術候補日を複数準備すること

初めて脱毛サロンの予約をしたら、まずカウンセリングが行われます。カウンセリングでは、サロンで行われる脱毛方法や脱毛プランの説明を受けたり、どの部位の脱毛を希望しているのか?自己処理方法やムダ毛の悩みについて、ヒアリングがあります。その後、具体的な施術プランや回数、料金についての説明を受けます。そして、最後に、実際に施術を行うために予約をします。その施術予約候補日を、複数日準備しましょう。

なぜかというと、サロンや、シーズンにもよりますが、脱毛サロンは予約希望日が重なることが多いからです。

特に金曜日の夕方以降、土・日・祝日は時間に余裕がある方が多いので、予約が重なり、希望日に予約がとれないこともあります。そこで、別の候補日がないと、どんどん予約が先延ばしになって施術ができなくなります。

そういったことを避けるために「施術候補日を複数準備」しましょう。そうすれば、後から確認をしなくても、その日にその場で施術予約を取ることができます。

候補日を用意する上で大事なのは、生理の予定日との調整です。コースによっては、当日キャンセルだとキャンセル料が取られることもあります。また生理前後は痛みが増す人もいますので、安全な日の中で候補日を探すようにしましょう。

身分証明書・印鑑を準備すること

初めての脱毛カウンセリングで具体的な脱毛コースが決定すると、「契約」が行われます。そのときに必要になるのが「身分証明書(免許証や保険証、パスポートなど)」と「印鑑(シャチハタはNG)」です。また、未成年の場合は親権同意書(保護者の同意書)が必要になります。契約時にこの2つがないと、契約成立できないので、必ず準備しましょう。

施術3~1日前にムダ毛の自己処理をすること

施術前に、脱毛部位の自己処理をしましょう。できるだけ剃り残しがないように注意が必要です。

なぜ施術前にムダ毛の自己処理が必要なのかというと、理由は2つあります。

肌トラブルを防ぐため

脱毛時に使用される照射マシンはムダ毛に反応する光を利用して、ムダ毛と毛根にダメージを与えて脱毛をするものです。そのため、ムダ毛が伸びたまま脱毛をすると、ムダ毛に反応した光が毛穴や毛根がない部分にダメージを与えて、ヤケドや肌トラブルを起こす可能性があります。そのため、施術前に自己処理をするよう言われているのです。

施術時間を短くするため

先ほどお伝えした通り、ムダ毛がほぼ生えていない状態でないと、施術は開始できません。そのため、万が一ムダ毛処理をしていない場合は、サロン側が処理(シェービング)をして、脱毛を開始しなければなりません。そうなると、施術時間も長くなり、他のお客さんの予約時間がずれますし、シェービング代金をとられることも多いです。

脱毛サロンは「施術が短時間」「予約が取りやすい(シェービング時間が短縮できて、1人当たりの施術が短時間=1日に多くの人が予約できる)」というサービスを売りにしているところが多いので事前に自己処理しなればなりません。

中には、有料でシェービングサービスをしているサロンもあるので、自己処理が苦手な場合はお願いするのも良いでしょう。ちなみに、背中やうなじなど、自己処理が難しい部位はサービスで処理してもらえるところも多いので、確認することをおすすめします。

着替えやすい服を着ていくこと(持参準備をすること)

施術時は、紙パンツを履いてタオルをかぶったり、ガウンなどサロン専用の服に着替えることが多いです。そのため、上下が離れた服やスカートなど、着替えやすい服を着ていくように、あるいは準備しましょう。また、施術後は、肌が敏感になっているので、刺激が少ない素材の下着を持参することもおすすめします。

そして、施術後、敏感になった肌は乾燥しやすいです。サロンで専用のローションを塗ってくれることがほとんとですが、着替えた後に乾燥予防と保湿のために化粧水や乳液、ローションなどを持参することをおすすめします。施術後、肌に負担をかけない状態で帰るようにしましょう。

初めての脱毛、万全の準備をして向かおう!

初めての脱毛は緊張するものです。今回は、施術前に必要な準備をご紹介しました。

  • 施術候補を複数日用意すること
  • 契約書を交わす際の身分証明書(免許証か保険証、パスポートなど)と印鑑(シャチハタNG)を準備すること
  • 施術3~1日前に施術箇所の自己処理をすること
  • 着替えやすい服を着ていくこと(上下が離れた服がおすすめ)
  • 刺激が少ない下着を準備すること
  • 乾燥予防と保湿のために化粧水・乳液・ローションなどを準備すること

上記6つの準備をして、万全な状態で脱毛サロンに行きましょう。きっと安心して施術を受けてもらえるはずです!

SNSでもご購読できます。