脱毛の金額はどれくらい?料金表のチェック方法

お金を調査するイメージ図

脱毛は高い。

これから脱毛デビューしようとしている人の中には、そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?本当に高いのか、料金が安いお店の探し方はないのかなど、まとめてみました。

  • 脱毛にかかるお金の平均額
  • 脱毛サロン&クリニックの料金表のチェック方法
  • 安いお店の探し方
  • このまま自己処理続けるのとどっちが高いか

★気になるところだけ読みたいという人は下の「目次」の横にある「開く」を押してください。この記事の全部の見出しが表示されて、読みたいところから読めます。★

脱毛にかかる総額はいくら?平均額を知っておこう

まず、大前提として、「どこで、どれぐらいの期間で、どの部分を」が異なると、脱毛料金も大きく変わってきます。平均額や総額を見る前に、「時間がかかってもいいから安く」なのか、「高くてもいいから短期間」なのか、「期間や料金より、とにかく痛くないのがいい」なのか。お金と時間と痛み、どれを優先させたいか明確にしてみましょう。

「どこで」やるか?サロンとクリニックを比較

まずは、「どこで」。

これは2分類しかないので簡単ですね。「クリニック」か「エステサロン(略称:サロン)」かの2つだけです。一般論ではありますが、それぞれの特徴をまとめてみます。

  • クリニック:主にレーザー脱毛。高くて痛い。でもその分効果が出るのも、完了するまでの期間も早い。
  • サロン:主にフラッシュ脱毛(=光脱毛)。安くて痛くない。効果が出るまでは遅く、完了するまでの期間も長い

時間優先ならクリニック、お金と痛み優先ならサロンとなります。ただ、アトピーや光アレルギーなどお肌にトラブルを抱えている場合は、クリニックの方が安心です。

誰もがやりたがる脇(ワキ)脱毛で比較

サロンの脇脱毛平均額は、1万6,000円。クリニックの脇脱毛平均額は、2万1,400円。

しかし、サロンでもクリニックでも激安キャンペーンをよくやっています。例えばミュゼプラチナムは両脇+Vラインを無期限・回数無制限なのに400円で受けられたり、湘南美容外科は両脇のみですがクリニックとしては破格の3,400円(無期限・回数無制限)で受けられたりします。ワキは人気部位なので、初めての脱毛として格安料金を設定しているところが多いですね。

どれぐらいの期間で終わらせたいか?

部位と個人差がありますが、クリニックなら平均1年、サロンでは平均2年で脱毛完了出来るようです。

例えば、高校生の子が毛深いことを気にして、体育の時間に辛い思いをするからサロンに通うと、脱毛が終わる頃には、高校を卒業しているかもしれません。大学生になってもサークルの練習などで、人前で着替える機会はありますが、今の辛い思いからなるべく早く解放されたいなら、クリニックがオススメです。

特に期間を気にしないようであれば、サロンも候補に入れて検討してみましょう。

両ひざ下でかかる期間と総額を比較

こちらも人気部位の両ひざ下。カミソリなどでの自己処理をしたことがない人は少ないでしょう。そのため、濃く、太い毛が生えていることが多く、長引きがちな部位としても有名です。さて、そんな両ヒザ下の総額を計算してみました。

便宜上、クリニックで6回、サロンで13回かかったと想定してみます(長引きがちな部位であることを考慮して、長めに設定しています。毛の量や濃さ次第ではもっと早く終わることもあります)。

クリニックで6回施術受ける場合の平均額は、10万9,323円。サロンで13回受ける場合の平均額は、7万4,600円でした。

約3万5,000円のお金で、1年早く脱毛通いを終わらせるか。それとも出来るだけ少ないお金で、痛くない脱毛を受けるか。何を優先させるか次第で、チョイスが変わってきます。

どの部位をやるかで検討してみる

先述の通り、脇は人気のある部位なので、よくキャンペーンが行われていて、激安料金で受けられることがあります。同じくVラインも人気なので、VIO全部まとめてセットでお得なコースがあることも。

ミュゼプラチナムなら両脇+Vライン+好きな部位2箇所を、無期限、回数無制限で400円で受けられるキャンペーンをやっていると先程もご紹介しました。

他のサロンでも、1部分だけをやるより、最初からまとめてやる方が圧倒的にお得です。

例えばエピレの場合、1箇所を8回(だいたいの人が脱毛効果を確実に実感する回数)受けるとしたら3万3,200円ですが、10箇所パックだと8回で184,000円です。バラバラに施術してもらうよりお金も時間もカットできます。

しかし、全身脱毛が中心のラットタットでは8回受ける場合平均16万3,200円で、44部位受けられます。

人間、赤信号レベルで困ってることが解決したら、今度は黄色信号の部分が気になるもの。まずは1箇所のつもりで通い始めたら、次から次にやりたいところが増えて、気がついたら結構なお金を払っていたということも多いにあります。「これだったら、最初から全身脱毛コースにしといた方が安かった」と嘆く人も少なくありません。

私は、幸い(なのかどうかは怪しいですが)旦那も彼氏もいないですし、泳げないから海やプールに行くこともなく、しかも温泉も嫌いなので、脇とヒザ下さえ終わっちゃえば、あとはこの産毛たちと仲良く生きていく予定です。

しかし、夏になれば海へ行き、冬になれば友達と温泉に行くアクティブ女子(彼氏or旦那持ち)なら、脇とヒザ下だけでは済まないはず。次にVIOをやりたくなり、さらに背中、二の腕、ふともも、指や口周りまで気になり出すのではないでしょうか。

先程は「時間とお金と痛み」を主軸に考えるようお伝えしましたが、ご自分のライフスタイルも要検討事項の1つだと思います。

とにかく値段重視なあなたへ!料金が安いお店の探し方

やっぱり見逃せないのがキャンペーン情報

タイミング的に狙い目なのは夏…と思いきや!実は秋や冬なんです。

夏は、日焼けしている人も多いですし、誰もがムダ毛に超神経質になる時期だからこそ、カミソリやシェーバーで繰り返しムダ毛処理している人も多い時期。肌トラブルがクレームに繋がりやすい問題があり、あまりサロン側も大々的にお客さんを増やしたい時期ではないのですね。そもそも、体温が上昇しやすい時期は脱毛に不適切な時期。よって、春でもギリギリ。

その点、秋や冬は「今からやれば次の夏に間に合う!」と、明確な目標を持たせることも容易ですし、夏までに数回施術を受けてもらうことが可能なので、「確かに去年の夏よりお手入れ楽かも」と実感もしてもらいやすいのです。

しかも秋以降は、夏の間に水着や浴衣などを着て、「やっぱりそろそろ脱毛行ってみようかな…」と思っている人も増えるんですよね。

もし、今このページをご覧いただいているのが秋か冬なら、今すぐキャンペーン情報をチェックして回りましょう!

尚、春や夏はキャンペーンを全くやっていないのかというと、そうではありません。他社がやらない時期に広告を打つ、大手に追いつきたい中小サロンが頑張ってる時もあります。

秋冬なら大手中心に、春夏は中小も含めて検討してみると良いでしょう。

料金比較の軸は、1回払いか都度払いのお店

脱毛サロン・クリニックの支払い方法に注目してみましょう。

1回払い、都度払い、月額制の3種類が主な支払い方法です。

  • 1回払い:契約時に、契約するコースの全額を払う。回数無制限なら、それ以降は支払いなし。回数が制限あるなら、その回数を消化するまで。
  • 都度払い:施術を受ける度に払う。美容院に行くような感覚。
  • 月額制:月額料を毎月払う。携帯代を払うような感覚。

落とし穴となりやすいのが、ラットタットなどの月額制のお店。

月々払うのは6,800円と、全身脱毛であることを考えると破格のお値段のように感じますが、ラットタットでは施術ペースは3ヶ月に1回。つまり、1回の施術料金は、6,800円ではなく、3ヶ月分の月額料2万400円となります。

怖いのは、もし体調不良や急な予定変更で、予約した日に行けなくなり予約を取り直す時。すぐ取れればいいですが、数週間先の予約しか取れなかった場合、1回の施術を受けるのに4ヶ月分の月額料を払うことになりかねません。

3ヶ月に1回、確実に行ければ全身脱毛の中では安いんですが、急に休日出勤することになるバリバリのOLさんや、突然体調崩しやすい小さなお子さんがいるお母さんには、ちょっと不向きな料金体系ですね。

その点、1回払いや都度払いは計算がしやすく、事前にいくらかかるのかも明朗ですね。

脱毛は、年単位で通うものなので、イレギュラーなことが起きることも想定して計算することをオススメします。

SNSでもご購読できます。