全身の光脱毛が一番安いのは?完了までの総額で比較

比較をする女性のイメージ

全身脱毛には興味があるけれど、いったい総額がいくらかかるのか気になりますよね。

平均18回の脱毛処理を受けると、ムダ毛が気にならなくなり、満足感を得ることが多いです。

ここではキャンセルを1度もせずに、毎回必ず18回脱毛サロンに通った時の金額の比較をしてみました。

キレイモ

全身脱毛で有名なキレイモですが、月額制は月々9,500円(税抜)の支払いです。

<詳細はこちら>

キレイモ

2か月に1度のペースで18回通うとなると、18回目は3年後の36か月後という計算になります。

9,500円×36か月=342,000円(税抜)が支払額となります。

この金額にシェービング代を毎回払うとプラス1,000×18回分の18,000円が追加されます。

月額制の場合は、合計360,000円(税抜)となりますが、18回分をまとめて支払うパックプランの場合、290,700円(税抜)となります。

このパックプランにはシェービング代が含まれます。

キレイモの全身脱毛は33か所と広範囲で、顔もVIOラインも含みます。

脱毛したいか所はほとんど含まれているので、全身脱毛のプランで満足できるはずです。

インターネットを使えば24時間予約がとれ、料金も表示価格のみです。

初回無料のキャンペーン期間なども実施しているので、お得な全身脱毛が受けられるサロンです。

銀座カラー

銀座カラーはエステサロンのような雰囲気の脱毛サロンです。

銀座カラーの全身脱毛は、脱毛回数が無制限の脱毛し放題です。

<詳細はこちら>

銀座カラー

ムダ毛の量や濃さは個人差があるので、満足がいくまで通える回数無制限は、とても安心なプランです。

脱毛箇所は22か所となっており、1回につき22か所全ての脱毛が可能です。

しかも1回にかかる時間は、60分とかなりスピーディです。

この全身脱毛プランには顔脱毛は含ませませんが、オプションで顔脱毛をつけることはできます。

シェービングは襟足・背中・腰・お尻・Oラインはサロンで剃ってもらえますが、シェーバーは持参です。

それ以外の箇所は、剃り残しがあった場合、そこを避けての脱毛となります。

サロンでの有料のシェービングサービスはありません。

銀座カラーは2か月に1度通えます。

この脱毛し放題プランは総額197,650円となっており、月々の分割払いが可能です。

月額制ではないため、不安を感じる方もいるかと思いますが、銀座カラーは返金保証をしているので、途中での解約も可能です。

脱毛効果の高さでも人気の銀座カラーは、少し値段設定は高めですが、お値段なりの効果と、サロンの雰囲気は高級感がありますよ。

ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグは料金設定が非常に安く、月額料金が1,648円(税抜)です。

こちらの脱毛サロンは、20か月からの契約が条件となります。

<詳細はこちら>

ラ・ヴォーグ

このとても安いプランは機会はLVSという脱毛マシーンを使い、3か月に1度通うペースになります。

だいたい脱毛に満足する回数は18回なので、18回通うと期間は4年半かかり、金額は、1,648×54か月=88,992円(税抜)となります。

このプランには顔とVIOを含む55か所の全身脱毛が含まれます。

時間はかかっても、値段が重視という方にはオススメのコースです。

ラ・ヴォーグにはスピードパックという6回の全身脱毛プランもあり、こちらは2週間に1度脱毛に通うことができる92,407円(税抜)のプランです。

約半年で脱毛完了が可能なこのコースは、月額制よりも少し高いプランですが、夏までに脱毛したいとか、何年も通いたくないという方にはオススメです。

このスピードパックも月額プランと同じく、脱毛箇所は55か所です。

剃り残しのシェービング代は800円ですが、一人では剃りにくい、うなじ・背中・腰・お尻の4か所は無料でシェービングしてくれます。

シースリー


シースリーの全身脱毛の魅力の1つは、ムダ毛処理を永久保証してくれることです。

このサービスは脱毛業界ではまだシースリーだけです。

<詳細はこちら>

シースリー

脱毛をしても、5年後に数本ムダ毛が生えてきてしまうということは起こります。

これはどこの脱毛サロンで脱毛しても、起こりうることです。

ただし、脱毛前と同じ毛量や毛質になるということではなく、細い目立たない毛が生える可能性があるということです。

こういった細い毛も、5年後、10年後でも気になるという方は、永久保証のシースリーがオススメです。

シースリーの顔とVIOライン脱毛も含まれる、53か所の全身脱毛コースの月額7,500円(税抜)という金額は、総額290,000円(税抜)を月々の支払いにボーナス払いを含めて、月額7,500円の支払いにするという支払い方です。

シースリーは分割払いではなく、一括払いもできますが、分割にしても分割手数料が取られないので、一括払いの金額と変わらないのがとてもお得です。

総額は高めの脱毛サロンですが、生涯永久保証というメリットを考えると、納得のお値段になります。

シースリーはシェービングが無料なので、毎回プラスされる金額がないと考えると、高くはない値段です。

脱毛サロンの金額を比べるときに注意したいこと

月額の考え方

月額いくらという表記の脱毛サロンが多いのですが、その月額の捉え方を比べてみてください。

例えば、キレイモやラ・ヴォーグは脱毛している期間は常に払い続けます。

総額は脱毛に費やした月日ということになります。

銀座カラーやシースリーは総額は決まっていて、その金額を何ヶ月かで割った金額を払っていく、月々の値段が決まった分割払いなので、払い切ったら終了です。

そしてこの2つのサロンに関しては、支払いが終わっても通い続けられるプランなので、最終的にどのくらい通うのかでお得になることは十分に考えられます。

月々に払う金額だけを考えずに、脱毛できる回数や、その回数で納得できた場合の総額も考えて金額を比べてください。

全身脱毛プランを必ず確認しましょう


360℃の全身脱毛とは表記されていても、顔やVIOは含まないとか、Vラインのみなど含まれない箇所もあります。

カウンセリング時には、脱毛できる箇所よりも、できない箇所を確認して、後で勘違いのないように脱毛を進めましょう。

キャンセル料がいつから発生するのか

脱毛をキャンセルする場合、何日前のキャンセルならば料金が発生しないのか確認しましょう。

前日や、脱毛予約の時間前までならば無料キャンセルという脱毛サロンもありますが、中には数日前にキャンセルしないといけない所もあります。

キャンセルした場合、脱毛1回分とみなされ、回数が消化されるのかどうかも確認しましょう。

予約の取りやすさを確認

脱毛を終えた日に次回の予約をするとスムーズですが、後日予約となると、なかなか予約が取れずに脱毛期間があいてしまうこともあります。

その分脱毛が終わるまでに時間がかかってしまいます。

月払いの脱毛サロンだと、それだけ支払いも増えてしまうので、気を付けましょう。

SNSでもご購読できます。