これはムダ毛?それとも産毛?私って背中脱毛やるべきなの?

考えごとしている女性

もともと体毛が濃くて背中の毛深さに悩んでいたという人は、脱毛を考えた時に背中脱毛のことを真っ先に思い付くかもしれませんね。

そして、そんなに悩んでいた訳ではないけれど、美意識から完全無欠のツルツルのボディを手に入れたいと考える人は、背中に生えている毛が産毛だろうが何だろうが、「生えている毛はぜーんぶムダ毛!」として背中脱毛にも積極的に取り組むのかもしれません。

だけど悩んでしまうはその境界線にいる人達(これを書いている私も含めて)ですよね。

いったい自分の背中の毛はムダ毛なのか?それとも産毛なのか?背中脱毛やるべきなのか?

今回は、自分で見ることができないからこそ、いまひとつ基準がわからない背中脱毛について考えていきます。

まずはしっかり現状把握!自分の背中の状態をチェックしよう!

自分の背中、じっくり見たことがありますか?

何と言っても、自分じゃ見ることのできない場所ですよね。

鏡を使って何とか見ようとしても、至近距離から見るのは至難の業です。

だけど、ここはまず現状を把握しないことには始まりません。

いくつか方法を提案しますので、まずは自分の背中の状態をチェックしてみましょう。

自分で写真を撮る

スマホのカメラでもデジカメでも良いので、自分の背中の写真を撮ってみましょう。

接写(距離の近いものを写す)というのは意外と難しく、背中の自撮りは難度が高いですが、フラッシュをオンにしたりオフにしたり、色んなモードで何度か試してみて下さい(iPhoneのカメラならHDRをオンにすると良いかもです)。

接写のコツについてはAEロックとか色々あるみたいなので、ネットで検索してみると良いと思います。

実際に私もトライしてみましたが、多少ブレているけどちゃんと毛を確認できるくらいの画像は撮れました(そしてかなりショックを受けました)

誰かに見てもらう

撮影が無理なら、ご家族やお友達など、信頼のおける人に見てもらってもいいかもしれませんね。

背中脱毛するかしないかの判断は自分でするしかありませんが、ひとまず遠慮なく事実を言ってくれる人に見てもらうのは参考になると思います。

パートナーでも構いませんが、「凄い濃い」とか言われたらショックなのであまりオススメできません。

誰かに写真を撮ってもらう

見てもらえる人がいる場合は、ついでに写真を撮ってもらうと良いですね。

自分で撮るよりもくっきりとした写真が撮れると思います。

範囲もできればうなじのあたりから腰までまんべんなく撮ってもらいたいですね。

あまり注文を出し過ぎると面倒臭がられるかもしれませんが、ここはしっかりお願いしましょう。

しかしやはりパートナーにお願いするのは、避けたいところですね(これは個人的な意見かもしれませんが)。

自分の背中の毛はどうでしたか?

どうでしたか?自分の背中の状態の確認はできましたか?

普段自分で確認しにくい場所だけに、新たな発見があったりしますよね。

生えている毛の具合もそうですが、ニキビや吹き出物、赤みなどの肌トラブルも合わせてチェックしましょう。

ちなみに私の場合、結構産毛が生えていて、産毛とはいえ完全にムダ毛という感じでした(泣)。

そして全体的に赤みが多く、乾燥しているように見えました。

自分の背中を確認してみて、「全然綺麗、背中脱毛なんて必要ない」と思った方は羨ましいです。

だけど、私のように「これはムダ毛だ」とわかった方、あるいはまだ判断がつかないという方はもう少し一緒に考えてみましょう。

背中脱毛について考える

背中脱毛をやった方が良いのかもしれない、あるいは背中脱毛をやるべきかどうかまだ判断がつかないとお悩みの方のために、背中脱毛について様々な観点から考えてみます。

背中脱毛をした人の背中をみる

ネットの画像でも雑誌でもテレビでも構いません。

つるんとした背中を見つけたら、じっと眺めてみましょう。

温泉番組とかもチャンスですね。

私は通っているヨガ教室の先生の背中がツルツルだということに気がつきました。

毛穴レスで本当に綺麗で驚きです。

脱毛したのかお尋ねしたところ、クリニックのレーザー脱毛で、全身完全にツルツルというお返事でした。

やっぱり!と納得です。

お友達で背中脱毛を済ませたという人がいるなら、是非見せてもらいましょう。

実際に背中脱毛を済ませた方の肌を見るのは、本当に参考になります。

背中脱毛の脱毛以外のメリット

多くのサロンやクリニックのサイトで、背中脱毛について調べたところ、ムダ毛がなくなる以外にもどうやらメリットがあるようです。

毛穴が締まり、キメが細かくなる

脱毛することで、毛穴がしまり、キメの細かいつるんとしたすべすべの肌になることが期待できるそうです。

産毛がなくなると、肌のトーンも明るくなるみたいですよ。

ちなみにヨガの先生は完全にコレでした。

もともとお美しいのかもしれませんが、40代後半なのに、毛穴レスでツルピカです。

ニキビの改善効果

背中は意外とニキビが出来やすい場所なんですよね。

だけど、背中を脱毛することで毛穴が引き締まり、汚れが溜まりにくくなるため、ニキビが出来にくくなったり、ニキビが改善する効果もあるみたいです。

サロンやクリニックのカウンセリングにいってみる

背中脱毛をやった方が良いのかどうなのか、迷って決められない時は、思い切ってサロンやクリニックのカウンセリングに行ってみるのも一つの手です。

ほとんどのサロンやクリニックでは、最初のカウンセリングは無料で行なっています。

カウンセラーの方に、自分の背中の状態を見てもらって、背中脱毛について相談してみましょう。

カウンセラーの方が親身になって考えてくれているかどうかは、実際に話してみるとわかります。

費用や回数、リスクなどの確認も忘れずにしましょう。

ちょっとでも納得が行かなかったら、話だけして帰ればいいんです。

契約の話しかしなかったり、こちらが不愉快な気持ちになるようなことを言われたら、それはそのサロンなりクリニックのお断りを入れる理由を見つけたのと同じことですよ。

実際にカウンセリングにいってみました

先日、自分の背中の写真を撮ってショックを受けた私。

とりあえずクリニックのカウンセリングに行ってきました。

私は以前そのクリニックでワキと顔の口周りの脱毛を受けたことがあるんです。

そこで今回は、背中脱毛をやった方が良いのか迷っていると相談してきました。

カウンセラーの方は、私の背中を見て、「そんなに濃い訳ではないから、絶対やった方が良いとは言いません。背中は産毛が多いので時間もかかるし、硬毛化のリスクもあります。それでももちろん背中脱毛すれば、かなり綺麗な背中になると思いますので、よく考えてからまた来て下さい。」と、とても優しかったです。

懇切丁寧という言葉がピッタリでした。

とりあえず費用のことを確認して、帰りました。

最後に

背中の産毛はムダ毛なのか、背中脱毛の基準が今ひとつわからずに、ここまで色々と考えてきました。

人の目線が気になるのはもちろんですが、大切なのは、自分自身がどうありたいかということではないでしょうか。

背中脱毛やった方が良いのかどうかは、自分が判断するしかないという、ある意味当たり前の結論です。

だけど、それが一番大切なことなのかもしれません。

他でもない自分が自分に満足するということはどういうことなのか、背中脱毛を通して考えさせられました。

ちなみに、私は背中脱毛について、現在超前のめりになって絶賛考え中です!

背中脱毛を考える皆さんの、一助になれますように。

SNSでもご購読できます。