医療レーザー脱毛で全身を脱毛したい!費用はいくらかかる?

お財布を見て悩む女性

医療レーザー脱毛で全身のムダ毛を処理したいと考えたとき、一番気にするのが料金なのではないでしょうか?

始めたい気持ちがあっても、気軽に出せる金額でないのですから、躊躇してしまうのも当然です。

ここ数年で医療レーザー脱毛を受ける方が増えてきて、料金設定が下がってきたとはいえ、全身脱毛は決してお安いものではありません。

また、「全身脱毛」といっても、クリニックによって対象外となる部位があったり、コースの回数や期限が違ったり、使用する機種がバラバラだったりと、表示された料金以外にいくつかのチェックポイントがあります。

そこで、全身脱毛にかかる費用や損しないためのクリニック選びテクニックをご紹介します。

医療レーザー脱毛の全身脱毛にかかる費用

気になるところですので、具体的な数字から先にご紹介してしまいましょう。

医療レーザー脱毛に特化した有名クリニックのみの全身脱毛5回コースの相場価格になります。

脱毛効果を実感できる回数には個人差がありますが、一般的なのは5回~6回のため、全身脱毛コースも5回か6回に設定されているクリニックが大半です。

一般的な美容クリニックや皮膚科などを含めると、もう少し相場は高くなるはずです。

全身脱毛にも、体幹と手足だけのコース、VIOがついているコース、顔とVIOがついているコースの大きく3パターンがあります。

実際に全身脱毛コースを契約する際には、含まれている部位や設定されている回数も考慮して決定してくださいね。

全身+顔+VIO

平均:約440,000円(価格帯:264,000円〜450,000円)

全身+VIO

平均:約360,000円(価格帯:333,000円〜400,000円)

全身のみ

平均:約290,000円(価格帯:264,000円〜450,000円)
あくまでも目安となり、各クリニックによって料金設定は異なりますので、ご自身でのご確認をお願い致します。

また割引やキャンペーンが適応されると元々の設定よりも安い料金になることがあります。

今でも決して安いものではありませんが、10年ほど前までは医療脱毛で全身の処理をするためには100万円以上かかっていたことを考えると、相場はだいぶ下がってきていますね。

全身脱毛コースの料金以外に必要な費用

脱毛施術以外にも費用がかかる可能性はあります。

これらが無料か有料かによってもトータルの出費が変わってきます。

必要な出費はあらかじめ予算内に含めて考えておきましょう。

初診料・再診料

医療機関で医師の診察を受けるため初診料や再診料がかかることもあります。

アリシアクリニック、リゼクリニック、湘南美容外科クリニック、クレアクリニック、新宿ドクター松井クリニック、フェミークリニックなど、医療レーザー脱毛専門クリニックの大半ではこれらの診察代が無料となっているので、通院の度の追加出費を抑えることができます。

<脱毛クリニック一覧はこちらから>

脱毛クリニック一覧

キャンセル料

施術前日○時まで、あるいは施術当日の予約キャンセルをするとキャンセル料が発生したり、コースの1回分消化とみなされるクリニックもあります。

キャンセル料だと3000円くらい、コース1回分の消化は全身脱毛の場合数万円という高額になってしまいますので、予定が立てにくい方はキャンセル料無料のクリニックを選びましょう。

アリシアクリニック、リゼクリニック、クレアクリニックなどは、キャンセル料無料となっています。

湘南美容外科クリニック、フェミークリニックなどはキャンセル料がかかりますので、しっかり予定を立てて計画的に施術の予約を取るようにすれば無駄な出費を抑えることができます。

剃毛代

脱毛前には施術部位の事前の剃毛が必要となります。

自己処理をしていけば問題ないのですが、背中やVIOなど自分でシェービングすることが難しい部位もありますし、剃り残しがあるとクリニックで剃毛してもらうことになります。

相場は2000〜3000円くらい、1部位につき500円ほどの剃毛代がかかるクリニックもありますので、全身脱毛を受ける場合、全ての剃毛をクリニック任せにしてしまうとかなりの値段になってしまいます。

剃毛代無料のクリニック以外では、できる限り自分で処理してから施術を受けるようにしましょう。

リゼクリニックやクレアクリニック、フェミークリニックでは剃毛代無料と記載されています。

麻酔代

痛みが不安、痛みに弱い方には必要な出費かもしれません。

ほとんどのクリニックで麻酔はオプションであり、追加料金が発生します。

痛みが少ない機種で施術を受けるのであれば麻酔なしで可能かもしれませんが、VIOを含めた全身脱毛コースを選択した場合は希望される方が多いようです。

アフターケアなどの処置代

鎮静目的のアフターケアや、肌トラブルが起こった際の治療薬にかかる料金は、医療レーザー脱毛専門のクリニックの多くが無料となっています。

念のため問い合わせやカウンセリングで確認しておくと良いでしょう。

交通費

定期券の範囲内で通えるクリニックであれば交通費を考えなくて済むので便利ですね。

少し遠方のクリニックを選んだ場合、少なくとも5回は通いますので、交通費もバカにならない出費になります。

複数の分院があるアリシアクリニック、リゼクリニック、湘南美容外科クリニック、フェミークリニックなどでは、毎回同じところでなくても、そのとき行きやすい分院での施術が可能という便利なシステムを採用しています。

機種による料金の違い

医療レーザー脱毛に使用される機器によっても料金に違いが出てきます。

それぞれの特徴を知った上で、予算と照らし合わせて選択しましょう。

クリニックにより使用機種は様々ですが、主にほぼ全ての医療脱毛専門クリニックで使われている機種をご紹介します。

全てFDA(アメリカ食品医薬品局)が永久脱毛効果があると認可しているレーザー機器です。

ジェントルレーズ

アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズは剛毛にも対応可能でとても効果的であり、全国的にも導入数が非常に多い機種です。

しかし、ダイオードレーザーと比べると痛みは大きいといわれています。

ライトシェアデュエット

ダイオードレーザーを使用しており、導入されているクリニックがとても多い機種です。

メラニン色素が薄めの産毛や細い毛にも対応することが可能で、痛みが少なめだという点、脱毛効果と料金のバランスが優れている点からおすすめできます。

実績があり症例数も多いというもの安心できるポイントですね。

メディオスターNeXT PRO

脱毛効果の高さや痛みの少なさなど施術のクオリティーを追求するのであれば、一番おすすめなのが、蓄熱式のダイオードレーザー脱毛器メディオスターNeXT PROです。

導入されているクリニックが少ないため、症例数が少なく、ライトシェアデュエットに比べると料金設定は高い傾向があります。

支払い方法の確認

実際にお金を出すとなると支払いの方法がとても重要になってきます。

支払い方法はクリニックによって色々ありますが、カウンセリングの際にきちんと確認をして、自分の予算内で無理のない方法を選ぶようにしてください。

しっかりとした支払い計画を立てておかないと、脱毛が続けられなくなり、もったいないことになります。

現金

可能であれば、現金で一括払いをしてしまうのが最もクリアですね。

クレジットカード

クリニックによってカード利用定数料が異なることがあります。

医療ローンによる分割払い

金利手数料がかかるため、当初の予定より総額が高くなります。

クリニックによりますが、アリシアクリニックは10回まで金利手数料を負担してくれたり、クレアクリニックのように手数料を全額負担してくれたりするところもあります。

月額制プラン

医療ローンとは異なり、金利手数料がかからない分割払いということになります。

総額は変わらないまま、月々決まった料金でコースを続けることが可能なため、出費の目処が立てやすく、通いやすいシステムです。

アリシアクリニックで導入されています。

また、湘南美容外科クリニック、新宿ドクター松井クリニック、フェミークリニックなどでは1回の施術ごとに比較的少額の支払いができる負担の少ない都度払いが可能です。

費用を安く抑えるコツ

医療レーザーの全身脱毛を少しでも安く受けるため、コストを抑えるコツ、ポイントをご紹介します。

全ての方に当てはまるわけではないと思いますが、条件やタイミングが合えばぜひ活用してみてください。

全身脱毛を選ぶ

当たり前のことですが、全身脱毛をしたいのなら、やはり部位別の脱毛を組み合わせるよりも全身脱毛を選択した方が、結局お得になります。

湘南美容外科クリニックなどは、部位別コースの完了後に全身脱毛の契約をすると、処理が終わっている部位のコース料金を引いてくれるので、医療レーザー脱毛が初めての方やそのクリニックの脱毛の技術や効果を試してみたい方にはおすすめです。

コースで契約する

医療レーザー脱毛は1回の施術でもある程度の効果を得られますが、自己処理が必要ない脱毛が完了するまでには基本的に5〜6回、毛量によっては8〜10回の施術が必要になります。

1回ごとの料金を何回も払うより、コースで契約した方が料金は安くなります。

割引制度を利用する

複数人での新規契約や、知り合い・家族を紹介すると料金が割引になるクリニックもあります。

もしタイミングが合えば、家族やお友達と一緒に契約するとお得に全身脱毛が受けられますね。

キャンペーンを利用する

新規開院などの際には各クリニックでキャンペーンが行われます。
全くの新規クリニックが不安な場合でも、有名クリニックが新しい分院をオープンするときに同様のキャンペーンがありますので、アクセスが良好であれば利用してみるのも良いでしょう。

また、月替わりのキャンペーンも随時行われているようです。

お目当てのクリニックがあれば、情報をチェックして自分の希望するキャンペーンがある月に契約するのもおすすめです。

クーポンを利用する

大手クーポン会社からはかなりお得な脱毛クーポンが発売されています。

部位別で複数回のコースが多く、全身脱毛のコースが出ることはほとんどありませんが、契約を考えているクリニックの脱毛クーポンがあれば、雰囲気や施術、対応などを知るために少額のクーポンを利用して、全身脱毛コースで通えるかどうか確認してみるのもひとつの手です。

まとめ

医療レーザー脱毛の料金にはクリニックによる違いがあります。

相場を知ることにより、自分が脱毛を受けようと考えているクリニックが相場と比べて高いのか安いのかがわかりますし、なぜそうなのかという理由を確認することも大切です。

費用が多いか少ないかだけで判断してしまうと、自分がイメージする脱毛効果が得られなかったり、満足する施術が受けられない可能性もあります。

脱毛料金が高いにしろ安いにしろ、まずは自分が納得できるかどうかが大きなポイントになります。

また、全身脱毛を受ける際には、クリニックが提示している脱毛料金以外に、追加料金がかかる場合もありますので、なるべくそれらが無料なクリニックを選ぶことで、トータルの出費を抑えることができます。

現状、料金や脱毛効果、追加料金、サービス面においての総合的な評価では、アリシアクリニックが最も支持されており、リゼクリニックも同程度の人気があるようです。

記事の本文中で取り上げたクリニック以外にも優良なクリニックはたくさん存在します。

安くはない金額を払うのですから、各クリニックのメリット・デメリットをよく確認して、ご自身に合ったクリニック選びをしてください。

医療レーザー脱毛でも全身脱毛を完了させるためには最低でも1〜1年半ほどの時間を必要としますので、支払いだけでなく仕事や生活の面でも長期的なプランを立ててコースを契約するようにしましょう。

SNSでもご購読できます。