VIO脱毛にかかる回数は?期間の平均

キレイなVラインの女性

最近の女性は、VIOも脱毛サロンできちんと整えている人が多いですよね。

VIOの毛は他の部位と比べて毛が太いので厄介な印象がありますが、脱毛にかかる期間や回数はどのくらいが一般的なのでしょうか。

VIO脱毛の平均回数や期間をご紹介します。

※今回のお話は、脱毛サロンの光脱毛で施術を受ける前提で回数を算出しています。

どこまで毛をなくしたいかを決めよう

VIO脱毛が他の部位の脱毛と少し違っているのは、他の部位の脱毛では完全に毛をなくしてツルツルにすることがベストなのに対し、VIOでは毛を少し残すのがスタンダードなことです。

したがって、脱毛完了するまでにかかる期間や回数もどこまで毛をなくしたいかということで大きく変わってきます。

一般的にVIOを全てツルツルにすることを選択する人は少数派なのですが、その中でもIラインやOラインは毛が残っていると汚く見えてしまうので、ツルツルにしてしまう人が多いです。

温泉などに行くと毛が全くない人が少ないのがわかるように、Vラインは形を綺麗に整えるだけでツルツルにはしない方が逆に不自然さがなく綺麗に見えます。

もちろん、どこまでやるかは自分の好み次第です。

毛が薄くなってからでは、もう少し残しておきたかったという調整が効かなくなってしまうので、脱毛前にきちんとどこまで残したいかを決めておくことで失敗を避けることが大切です。

よくわからないという方はお任せで定番の薄さや形にしてもらうのも良いですが、それが自分では気に入らない状態に仕上がってしまったら嫌ですよね。

そうならないためにも、脱毛サロンのスタッフに任せ切りにしないで最初のカウンセリング前に自分で決め、イメージを伝えられるようにしておきましょう。

VIOそれぞれで回数が違うの?

3つの部位をまとめてVIO脱毛と言うことが多いですが、実はこの3つの部位はそれぞれで脱毛にかかる回数が違います。

それぞれの部位での回数はどのくらい必要なのかをご説明します。

Vライン

Vラインは6回~18回と人によって回数の幅が広い部位となっています。

効果は6回目くらいから感じることができる部位ですが、人によっては毛が太く量も多く、かなり脱毛をするのに時間がかかる部位だと言えます。

最低回数の6回だけではまだムダ毛がかなりある状態で、太い毛が生えてくるのでこの時点ではまだ脱毛を完了できない人も多いでしょう。

また、12回の脱毛が完了すればだいたいの人は満足できますが、中には18回脱毛サロンに通う人もいるので、12回脱毛すれば完璧になる訳ではなく、脱毛効果が出にくい部位だからこそ個人差があってかなりの回数を脱毛している人もいます。

更に、Vラインに限ってはハイジニーナのようにツルツルの無毛状態ではなく毛の形を作って整えるという方法を取る人が多いです。

したがって、どんな形にするかやどの程度で満足するかは自分次第なので、施術を進めて納得できるくらいの薄さと綺麗な形になれば、その回数で脱毛を終了するのが良いでしょう。

Vライン脱毛にかかる期間はだいたい6回で1年半くらいだと言われているので、1年~3年くらいを目安に考えておくことをおすすめします。

Iライン

IラインはVラインと違って脱毛でツルツルにする人が多い部位です。

Iライン脱毛の回数は12回くらいとも言われていますが、実際に20回以上をかけて脱毛をすることも普通なのでかなり時間がかかると思っておいた方が良いかもしれません。

Iライン脱毛に時間がかかる理由は、Iラインはかなり黒ずみが強い部位で、黒ずみに反応するフラッシュ脱毛では、光がしっかりと黒い毛だけに集中してくれないので脱毛の効率がとても悪いからです。

期間も3ヶ月程度は空けないとダメだと言われていて、2ヶ月くらいしか空けずに脱毛サロンに行ってしまうと更に回数がかかってしまうことになります。

脱毛サロンは何回コースとなっているものをまとめて契約するのがお得で良いのですが、Iラインを脱毛したいと思っていたらあまり回数が多いコースを契約しても消化しきれない場合もあるので、効果と期間の両方を見て回数を選択するようにしましょう。

脱毛サロンに行くと通常は2~3週間で毛が抜け落ちるなどの効果を実感できる人が多いですが、Iライン脱毛では毛が抜け落ちる効果を実感できるのも3~4回目からくらいと他の部位と比較して効果が出始めるのも遅めです。

Iライン脱毛は痛みが強いと言われているので、痛みがあって出力を弱めてもらう人は更に効果が出にくくなってしまうかもしれません。

Iライン脱毛の期間は3年くらいとなっていますが、20回脱毛するとなると4年以上はかかると思っておいた方が良いかもしれません。

Oライン

Oライン脱毛もIライン脱毛と同様にツルツルに脱毛する人が多い部位です。

Oラインも黒ずみが強い部位で、見えない部位だからこそトイレットペーパーやタオルでゴシゴシと拭いてしまったり、座っているだけでも肛門に負担をかけていてそれに気付かないということも実は多いのです。

脱毛完了までにかかる回数はだいたい12~18回くらいで、脱毛期間としては2年~3年程度がかかります。

脱毛範囲が狭い部位となるので量としてはそんなに多くないから脱毛期間もそんなに長くないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、Oライン脱毛は脱毛範囲自体は狭くてもそこに濃い毛が思ったよりもたくさん生えていて、それをツルツルにするとなるとそれなりの回数や期間が必要となってしまうのです。

男性目線で見てもVラインのムダ毛は生えていてもOKだったり自然なままで良いと思っている人が多いですが、逆に自己処理が難しいIラインやOラインのムダ毛に引いてしまう人がいるので気を付けたいですね。

VIO脱毛にかかる平均期間はどのくらい?

VIOをそれぞれの部位で見ると回数や期間も部位ごとにばらつきがあるように思えますが、VIO全体ではどのくらいの期間がかかるものなのでしょうか。

VIO脱毛をセットでしたいと思ったら、だいたい平均回数は18回、平均期間は約3年を目安に見ておくと良いでしょう

もちろん、VIOの3か所の施術が同時に綺麗に終わるということが少なく、Vラインは比較的早く脱毛が終わってもIラインやOラインなどのムダ毛がしつこい部位では脱毛完了までに少し長めの期間が必要な場合があります。

そのような時は様子を見て脱毛サロンのスタッフと相談しながら、まだ脱毛が必要な部位だけを追加で契約して脱毛していくことをおすすめします。

脱毛を終えるまでにはそれなりの年数が必要だからこそ、VIO脱毛は早めに始めておきたいですよね。

まとめ

すぐには脱毛が完了しなさそうなイメージがあるVIO脱毛ですが、それでも部位によっては20回以上脱毛が必要だというのは少し意外な感じがしますよね。

すぐに脱毛の効果が出ないからこそきちんと照射できているのかなど不安な点もあるかもしれませんが、長期戦になることはほぼ確実なので長い目で見て脱毛をしていきましょう。

回数も期間もかかるVIO脱毛だからこそ守りたいのは脱毛をする頻度で、これを守らなければ効果が半減されて更に長い期間や必要以上の回数を照射しなければいけなくなり、とても効率の悪いVIO脱毛をしていかなければいけないことになってしまうかもしれません。

また、今回ご紹介したのは平均の期間や回数なので全員がこれに当てはまる訳ではありません。

最終的に自分がこれで良いと思えばそれが脱毛完了となるので、脱毛サロンのスタッフと1回施術を受けるごとに毛の状態を確認し、脱毛の契約が終了する時には追加の契約の回数をその時点の毛の状態や濃さを踏まえて決めていくようにしましょう。

SNSでもご購読できます。