ドラッグストアで買える!おすすめ市販脱毛クリーム

腕にクリームを塗る女性

気になるムダ毛を脱毛する方法と言えば、美容クリニックや脱毛サロンでプロに脱毛を依頼する方法、自分のペースで脱毛を行える家庭用脱毛器を使用する方法などがあります。

このような方法で脱毛をする人は多いですが、「明日、ムダ毛がないキレイな状態で出かけなければ…」という緊緊急性があることもあれば、「最もリーズナブルな価格で脱毛をしたい!」と考える人も多いものです。

そんなときにおすすめなのが「脱毛クリーム」です。

脱毛クリームは「インターネット通販のみ販売されているもの」「インターネット通販だけでなく、ドラッグストアでも販売されているもの」の2種類に分かれます。

この中でも、緊急で今すぐ必要だ!というときや、リーズナブルな価格で脱毛をしたいと考える人に最適なものはドラッグストアで販売をしている脱毛クリームです。

今回は、ドラッグストアで買える、おすすめの市販脱毛クリームをご紹介します。

そもそも脱毛クリームとは?

脱毛クリームは肌の表面にあるムダ毛を、クリームなどの脱毛剤を使って取り除くことを言います。「脱毛クリーム」というと、美容クリニックや脱毛サロンで行われるような、「ムダ毛が生えてこないように働きかける」ことをイメージする方が多いのではないでしょうか。

しかし、実際は脱毛作用があるものではなく、表面にある、目に見えているムダ毛を溶かして除去する・取り除くクリームです。

ほとんどの除毛クリームの成分にアルカリ性が含まれています。

このアルカリ性が、ムダ毛をつくる主成分のタンパク質を溶かして、肌の表面にあるムダ毛を除去してくれます。

また、ムダ毛を溶かす強さがあるアルカリ性を肌に付けるため、敏感肌の方やアレルギー体質の方は、肌トラブルを起こす可能性があるため、使用前はパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

ドラッグストアで買える、市販脱毛クリームがリーズナブル!

冒頭で、脱毛クリームは、「インターネット通販のみ販売されているもの」「インターネット通販だけでなく、ドラッグストアでも販売されているもの」の2種類があることをご説明しましたが、価格相場は「インターネット通販だけでなく、ドラッグストアでも販売されているもの」の方がリーズナブルである特徴があります。

なぜかというと脱毛クリームは共通して、肌にクリームを塗ってムダ毛を溶かす機能を持っています。

つまり、肌に悪影響がない(肌トラブルが起きにくい)品質・安全性が求められます。

ただ、品質・安全性だけを求めると、うまく除毛できなくなります。

そのため、ムダ毛を溶かして除去する機能性も合わせて求められます。

この2つを求めようとすると、どうしてもコストがかかります。

そこで、市販の脱毛クリームは、ドラッグストアに置いてもらうために店舗に与える利益、お客さんに購入してもらうための宣伝費、そして、商品をドラッグストアに運ぶ輸送費など、脱毛クリームの品質・安全性・機能性以外にも多額の費用が必要になります。

しかし、上記費用を上乗せして脱毛クリームの金額設定をすると、かなり高額になり、なかなかリーズナブルに買い物ができることで人気が高いドラッグストアでは、商品を置いてもらえなかったり、購入してもらえなくなります。

その結果、脱毛クリームの品質・安全性・機能性は、一定基準を満たすものにして、コストダウンをするしかありません。

このような一連の流れがあり、品質・安全性・機能性を高いままに保つためコストダウンをしない「インターネット通販のみで販売する脱毛クリーム」よりも、「ドラッグストアで買える市販脱毛クリーム」の方がリーズナブルな金額で脱毛クリームを購入できるのです。

市販脱毛クリームも、一定基準の品質・安全性・機能性は保っている

先ほどの説明を見て、「市販脱毛クリームは品質・安全性・機能性が悪いのではないか?」と不安に思った方が多いのではないでしょうか。

しかし、これは、インターネット通販のみで販売する脱毛クリームと比べると品質・安全性・機能性が劣るものが多いのは事実ですが、市販の脱毛クリームも、一定基準の品質・安全性・機能性を保っていることは間違いありません。

特にドラッグストアに商品を置くときは、商品の品質・安全性・機能性はしっかり審査されます。

その結果、商品を置いてもらっているということは安心して購入をして大丈夫であるということです。

ドラッグストアに置くということは、肌が強い人から敏感肌の人まで、どのようなタイプの人が脱毛クリームを使っても、除毛効果があることを求められます。

そのため、敏感肌の方が使用した場合、肌トラブルを起こすリスクがあることが多いです。

インターネット通販のみで販売されている脱毛クリームは、どんな肌質の人にも共通して除毛効果があることは求められておらず、「敏感肌向け」「肌が強い人だけ使用できます」など、ターゲットが絞れるため、該当者のみが使用することが多いです。

その結果、市販で販売される脱毛クリームよりも品質が高く、安全だと言われるようになったのです。

市販脱毛クリームのメリットは「安く脱毛できること」と「早く脱毛クリームが手に入ること」であることを理解して、使用を決めることをおすすめします。

おすすめの市販脱毛クリーム3選

続いて、本題である、おすすめの市販脱毛クリームを3つご紹介します。

セシルマイアインバスリムーバー 3,218円(税込)

脱毛クリーム業界で初めて発売されたウォータープルーフタイプの「入浴時専用」の脱毛クリームです。

脱毛クリームを塗って1~3分置いて、クリームを流すと除毛できるということで、脱毛効果の高さが認められています。

また、除毛成分の中に「マルチシールディング機能」と呼ばれる美容成分を多量に配合しているため、除毛が強力でも、肌へ負担をかけないように、しっかりと肌をバリアしてくれます。

その結果、肌トラブルを引き起こすリスクを下げています。

ヴィート除毛クリームシリーズ 1,152円~1,317円(税込)

ヴィートは、もともとイギリスのブランドで、世界中で販売されている脱毛・除毛クリームです。

長年世界・日本の脱毛クリーム売上NO1を誇っています。

脱毛クリームの商品ラインナップも豊富で、敏感肌用のもの、バスタイムでシャワーをしながら使用できるもの、ムース型のもの、ドーム型のヘッドで塗りやすいタイプなど、さまざまな肌質の方や、脱毛環境にも対応できる商品があります。

また、ヴィートは海外でも同じ成分で販売されているため、日本人の肌質向けには作られていない特徴があります。

そのため、敏感肌の方は肌トラブルを起こすリスクがあります。

商品説明にも、必ずパッチテストを行うように記載があるため、パッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

エピラット 除毛クリーム 977円(税込)

エピラットは、漢方薬や医薬品、スキンケアやボディケア、ヘアケア、ヘアカラー商品などさまざまな商品展開をしている、日本の会社であるクラシエが販売している脱毛クリームです。

エピラットの脱毛クリームはクリーム状なので、まんべんなく塗ることができます。

そのため、塗った際にムラが出て除毛しきれないなどのトラブルを防ぐことができます。

また、今まではウォータープルーフタイプでないものが主流でしたが、エピラットはお風呂場で使用ができます。

また、ヒアルロン酸や、カモミールや海藻エキスなどのうるおい保護成分を配合しているため、肌に大きな負担をかけることなく、除毛できるメリットがあります。

リーズナブルに買える市販脱毛クリームで脱毛をしよう!

今回は、そもそも脱毛クリームとはなにか?ということ、ドラッグストアで買える市販脱毛クリームがリーズナブルな理由、そしておすすめの市販脱毛クリームを3つご紹介しました。

脱毛クリームを使用する前は、必ずパッチテストを行い肌トラブルが怒らないようにチェックを行いましょう。

そして、脱毛クリームのメリット・デメリットを理解して、脱毛クリームでリーズナブルに、手軽に脱毛をしましょう!

SNSでもご購読できます。