クリニックとサロンを足脱毛で比較してみた!

足脱毛を受ける女性イメージ

自己処理に限界を感じて、「もう足脱毛するっきゃない!」と思った時、どこで脱毛しようと考えますか?

やはり広告を目にする機会も多い脱毛サロン?

そんなあなたへ、「ちょっと待ったー!」

足脱毛するなら、クリニックとサロンをちゃんと比較してからの方が良いですよ!

今回は、クリニックとサロンを足脱毛で比較してみますので、これを読んでからクリニックとサロン、どちらが自分に合っているか、選ぶ際の参考にしてみて下さいね。

クリニックとサロンの足脱毛で比較

まずは、クリニックとサロンで足脱毛する時の違いについて比較していきます。

使用するマシンを比較

クリニックとサロンの一番の大きな違いは、使用するマシンのパワーの違いです。

脱毛は、肌に特殊な光を照射することで行います。

この光は黒い色に反応して熱を発する性質があり、毛の黒い色に反応して発生した熱で毛根周辺の発毛組織にダメージを与えて毛を生えてこなくするんです。

クリニックで使用される脱毛機は、出力が強く、発毛組織を破壊するパワーを持っています。

破壊された組織からは毛が生えてこなくなるという訳です。

この発毛組織を破壊するという行為は医療行為なので、クリニックでしか行うことができません。

一方、サロンで使われるマシンは、クリニックのマシンほどのパワーがありません。

1/2とも1/3とも言われています。

パワーは弱いながらも発毛組織にダメージは与えるので、照射を繰り返すことで毛の生える力が弱まり、だんだん毛が細く少なくなっていきます。

足脱毛にかかる回数と期間を比較

前述の通り、クリニックとサロンでは使用するマシンが違うので、脱毛の効果も違います。

クリニックで足脱毛を行うと、だいたい3回目くらいで効果を感じ始め、5~6回で満足できる状態まで脱毛が進みます。

多くのクリニックで5回や6回のコースを設定しているのはこのためです。

一方、サロンでは、足脱毛を完了するまでに早くて12回、長い人は20回くらい照射を受けなければなりません。

クリニックもサロンも毛周期という毛の生え変わりの周期に合わせて3ヶ月程度を目安に間隔を開けて照射をしますので、脱毛が完了するまでにクリニックの場合は1年から1年半、サロンの場合は2年からそれ以上かかります。

足脱毛の痛みを比較

脱毛は熱で毛根にダメージを与えるので、このダメージを与えている時に痛みを伴うことがあります。

クリニックの医療レーザーは、出力が高いので強い痛みを感じることがあるのは事実です。

特に黒くて太い毛にはよく反応するので、VIOラインなどは痛すぎて我慢できず、麻酔クリームを使用する人もいるくらいです。

しかし足脱毛の場合は、医療レーザーでも比較的痛みは少ないと言われています。

スネなど骨に近い部分は強い痛みを感じたという人もいるようですが、我慢できるという人が多く、足脱毛で麻酔を使ったという話はあまり聞きません。

サロンでの光脱毛の場合、元の出力が弱いため、痛みもほとんどないかあってもチクっとする程度です。

足脱毛の場合はほとんど痛みは感じないという人が多いです。

痛みがないというのは脱毛サロンの売りの一つでもあります。

ここまでのまとめ

足脱毛をクリニックとサロンで比較すると、効果も高くて早く終了するのは断然クリニックだし、痛みも足に関しては我慢できないレベルじゃなさそうだし、クリニックの方が良さそうに感じますね。

だけど、どうせその分クリニックは料金も高いんでしょ!というのが従来の認識ですね。

ここで今回2度目の「ちょっと待ったー!」です。

足脱毛にかかる費用は、クリニックとサロンの最も重要な比較ポイントなんです。

次の章で詳しく見ていきます。

クリニックとサロンの足脱毛にかかる費用は?

“効果が高いが費用も高いクリニック”、”時間はかかるがリーズナブルに脱毛できるサロン”、これが通常脱毛を考えた時にイメージすることですよね。

ところが足脱毛に関してはそうとも言えないんです。

どういうことか詳しく見ていきます。

足脱毛はパーツ分けされている

足脱毛はどのクリニック・サロンでも部位が3つか4つに分かれています。

比較的面積の大きい部位をLパーツ、小さい部位をSパーツとしているところがほとんどです。

パーツの分け方の具体例を上げてみると、

【足脱毛が4つのパーツに分かれている場合】
  • 両ひざ上(L)、両ひざ下(L)、両ひざ(S)、両足の甲と指(S)
【足脱毛が3つのパーツに分かれている場合の一例】
  • 両ひざ上(L)、ひざを含む両ひざ下(L)、両足の甲と指(S)

例えば、ひざ下だけをやりたい場合はLパーツを1カ所という考え方です。

足全体をやりたい場合は、3つに分かれているところでは、Lパーツ2カ所とSパーツ1カ所の計3カ所、4つに分かれている場合はLパーツ2カ所とSパーツ2カ所の計4カ所といった具合です。

足全体をやる場合はパーツが増えるので、費用も高額になる予感がプンプンしますね。

足脱毛の費用を比較①ひざ下の場合

ひざ下のみをサロンで脱毛する場合の費用を見てみましょう。

ミュゼは現在4回以上のコースは半額というキャンペーンをやっていて、サロンの中でも部位別の脱毛料金の安さが群を抜いていますので、ミュゼを例にとってみます。

ミュゼのひざ下(L)脱毛の費用 12回36,000円(50%offの価格)

では大手クリニックの場合のひざ下の費用はどうでしょうか。

アリシアクリニック 5回¥41,250
湘南美容外科 6回81,000円 ※ひざ下~足先
リゼクリニック 5回89,800円 ※ひざ~足首

アリシアクリニックは医療レーザー脱毛としては破格の安さですが、ひざ下だけで比較するとサロン(ミュゼ)の方が少ない費用で脱毛できますね。

照射回数が多く、期間も長くかかるといってもこの安さは魅力です。

※照射の回数は個人差が出てくる部分ですが、サロンで満足できる照射回数として12回を目安にしました。

<各クリニックの詳細はこちら>

アリシアクリニック

湘南美容外科

リゼクリニック

足脱毛の費用を比較②足全体の場合

足全体の場合は、キャンペーンで部位別の料金の安いミュゼと、足全体のコースのある銀座カラーの料金を見てみます。

  • ミュゼで足全体を脱毛する場合の費用(Lパーツ2カ所、Sパーツ2カ所):12回108,000円(50%offの価格)
  • 銀座カラー足全セットコース:月額5,200円、コース金額151,152円※4カ所脱毛し放題、1年間で最大6回

では大手クリニックでの足全体の脱毛費用はどうでしょうか。セット料金の安いところを選んでいます。

  • アリシアクリニック脚脱毛セット:5回92,900円※ひざ上、ひざ、ひざ下、足の甲・指の4カ所
  • リゼクリニック足全体セット:5回119,800円※太ももから足の指先までの足全体

どうですか!

足全体のコースのあるクリニックでの足脱毛の料金は、サロンの料金に負けません。

足全体を脱毛するにはクリニックの方が断然おすすめできるんです。

まとめ

クリニックとサロンを足脱毛で比較してきましたが、足全体を脱毛するならクリニックの方がおすすめだということがお分かりいただけたでしょうか。

もちろん、すべての人にクリニックがおすすめという訳ではありません。

まず痛みに対して敏感で医療レーザーの痛みに耐えられない人は、サロンでの光脱毛なら痛みも弱く大丈夫な場合があります。

店舗の数もサロンの方が多いでの、近くにクリニックがない方は通うだけで時間も交通費もかかるので現実的ではないですよね。

そしてこれは体質次第ですが、サロンでも少ない照射回数で脱毛が完了してしまう人がいます。

そういう人は脱毛サロンでの方が痛みもなく費用もかからずに済みます。

全ての人にに足脱毛するならクリニックがおすすめとは言えませんが、クリニックはどうせ高いと思って比較することすらしてなかった人は、是非足脱毛をする時はクリニックとサロンを比較して、自分に合った足脱毛の方法を見つけてくださいね

SNSでもご購読できます。