脱毛サロンやクリニックは必ず効果があるの?

ハテナに囲まれた女性

女性であれば誰もが気になるムダ毛…もう定期的なお手入れにはうんざり!脱毛を始めてみたいけど、何を基準に選べばいいのかわからない。場所や時間、痛みや値段はもちろんのこと、効果が何よりも気になってしかたがない!そんな悩める脱毛アマチュアの方のために、脱毛の効果を中心とした疑問にお答えしていきます。

※本ページにはPRが含まれます。

どこで脱毛すればいいの?

脱毛サロン

ネットで見ない日はないほどたくさんのサロンがあります。駅近だったり支店がたくさんあったり、通いやすいのもポイントですね。

美容クリニック

医療施設といっても保険は利きませんが、医師や看護師など医療従事者が施術を担当し、万が一のトラブルにも対応できるのが安心です。

年齢によって効果に違いは出る?

脱毛の機種によっては、細い毛や白髪に反応しにくいものもありますので、その場合には効果を実感しにくい可能性はあります。

小・中学生への施術をお断りしているところもありますのでご注意ください。ただ、自己処理の期間が長いほどお肌へのダメージは大きくなりますし、医療レーザー脱毛であれば半永久的ですので、より早く脱毛した方がコストパフォーマンスは良いので、お肌にもお財布にも優しいということになりますね。

値段が高いほど脱毛効果は高いの?

脱毛効果というものをどのように捉えるかによって変わってきます。全身脱毛の場合、医療脱毛はサロン脱毛の約2倍の値段です。

サロンでの脱毛(エステ脱毛とも言います)は一般的に値段が安いですが、脱毛の効果期間は永続的ではありません。

ですが、固定の値段で回数が無制限なシステムやチケット制などでお得に施術を受けられるのであれば、自己処理を続けるよりもずっと時間と労力の節約になります。

医療脱毛は、器械が高額なことと医療従事者のみの施術と決められているため人件費がかかるため、サロン脱毛と比較して高額ですが、一度根絶した毛穴からは毛が生えてこないので、脱毛の効果は長持ちすると言えるでしょう。

脱毛する部分によって効果に違いはある?

身体の場所や個人によって生えている毛の濃さや太さ、色なども異なります。脱毛器の種類により得意な毛と不得意な毛があるので、効果に違いは出てくることになります。一般的な脱毛ではメラニン色素をターゲットにしているため、黒くしっかりした毛の方が抜けやすく、産毛や色の薄い毛は効果が低いことが多いです。

また、VIO脱毛に関しては、周りの皮膚に黒ずみがあると毛自体に照射されにくいこと、毛周期が他部位に比べて長い(つまり一度の施術から次回までの間隔を空ける)ことから、効果の実感までに時間がかかるのが特徴です。

脱毛の方法には種類があるの?

自己処理でのカミソリ・毛抜き、除毛クリーム・ワックス、家庭用脱毛器を除くと、大きく分けて3種類あります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

脱毛サロンで行われています。原理としては医療レーザー脱毛と同様に強い光を照射することで毛にダメージを与えます。しかし法律上ではサロン・エステでは毛乳頭(毛根)を破壊してはいけないことになっているため毛包を根絶することはできず、個人差はありますがいずれまた必ず毛は生えてきます。

手法によりIPL方式(美白・美肌目的でも使用される光を照射)とSSC方式(特に痛みが少ない、毛の発育を抑制する特殊なジェルと優しい光の相乗効果)の2種類があります。

レーザー脱毛

医療機関でのみ受けることができます。レーザーの熱が毛乳頭まで届き毛包を破壊するので、その毛穴からは毛が再成長せず、半永久的な効果が期待できます。照射するのはYAGレーザー(取り扱いが少ない、広範囲に不向き、やけどのリスク高め)、アレキサンドライトレーザー(最も普及している、日本人の肌に向いている、施術者のスキルに左右されにくい)、ダイオードレーザー(部位による波長の変更が可能、新技術の導入、施術者のスキルが影響しやすい)の3タイプあります。

従来の医療脱毛はメラニン色素をターゲットとして高出力のレーザーを照射するため、痛みが強かったり、色黒や日焼け肌の方に施術できなかったりといった欠点がありましたが、最近では弱いエネルギーを毛穴の奥に蓄熱して毛包を破壊するダイオードレーザーSHR方式のもの、さらには、毛包だけでなくお肌の表面近くに存在するバルジという発毛因子にもダメージを与えて、これから生えてくる毛を未然に阻止できる新しい機種もあります。

ハンドピース(直接肌に触れる部分)の冷却機能の高性能化もあり、やけどのリスクはとても少なくなりました。

電気脱毛(ニードル脱毛)

毛穴の1つ1つに針を刺して電気を流すことで毛乳頭を破壊します。他の方法では処理できなかった毛や硬毛化した毛には効果的ですが、大きな痛みを伴うため、現在は主流ではありません。

実際に効果的な脱毛方法を教えて!

脱毛完了までの期間や予算、痛みに耐えられるかどうかによって脱毛の満足度も変わってくると思います。

脱毛の種類や方法にはそれぞれの特徴があり、時間や値段も違うため、どれが一番効果的とは断言できないのです。半永久的な脱毛効果を求める方には医療レーザー脱毛、回数を多く通える方にはより痛みの少ないサロン脱毛が向いているのではないかと思います。

痛みに弱い方は即効性よりも低刺激の方法を選んだり、全体的に体毛の濃い方は全身脱毛を完了した後で気になる部分の脱毛を追加したり、特に痛みを感じやすいVIO脱毛には最新式の機種を使用したり、オーダーメイドのプランニングが可能です。

一箇所で安心して施術を受けるのも良いですが、初回プランやキャンペーンなどで様々な方法を試した上で、最も自分に合ったものを選択するのも賢い方法なのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。