顔脱毛のメリットとデメリット

OKサインを出すエステティシャン

「顔脱毛してみたい!」

と思った人なら、インターネットを使ったり友達に体験談を聞いたり、いろいろと情報を集めてみようと思うはず。

そんな中で、良い話も良くない話も耳にすることになるでしょう。

顔脱毛にまつわる色々な噂

  • 顔脱毛したらヤケドの跡が残ってしまった
  • アザのようなものができた

などなど、インターネットにはそのような口コミも見られます。

「メリットがあるのは確かなんだろうけれど、怖い話も聞くし、どうしよう……」

悪い口コミを聞くと、ためらってしまいますよね。

顔はまわりから目につきやすいですし、自分の体の中でも特別なところです。

顔脱毛をして、万が一傷や跡が残ってしまったら?他にも危険はないの?と不安は尽きませんよね。

そこで、今回は顔脱毛に関するメリットとデメリットについてご説明していきます。

顔脱毛をしてみたい、でも不安……という方の参考になれば嬉しいです!

顔脱毛のメリット

まずは顔脱毛のメリットからご紹介しますね。

多くの女性が顔脱毛を希望するのには、それなりの理由があるんです。

どれも女性にとっては嬉しいことばかりなんですよ。

顔の色が明るくなる

普段はあまり意識しないかもしれませんが、うぶ毛が集まっていると顔色のトーンが暗く見えてしまいます。

うぶ毛の一本一本はうっすらとしていて、それほど目立つ存在でもないのに、なんだか不思議にも思えますよね。

いくらパッチリとした目でも、スッと通った鼻筋でも、肌がくすんでいれば魅力は半減してしまいます。

うぶ毛は女性の美しさにとって障害になる存在といえるのです。

顔脱毛をすることで、顔のうぶ毛がなくなりすっきりとした印象になります。

顔色のトーンが明るくなると、もっともっと魅力がアップしますよ。

<併せて読みたい記事>

家庭用脱毛器なら自宅で顔脱毛出来る?

化粧ノリが良くなる

化粧崩れしやすい、という悩みを抱える女性は多いものです。

じつはそれには顔のうぶ毛が関係しているのかも?

化粧をできるだけ崩れにくくするには、ファンデーションをぴったりと肌に密着させることが大切です。

しかしうぶ毛が生えていると、その密着度が下がってしまいます。

そのためうぶ毛が生えていると化粧ノリが悪くなり、化粧崩れしやすくなるんです。

顔脱毛によって余計な毛がなくなると、ファンデーションと肌の間に邪魔するものがなくなりますよね。

だからファンデーションがぴったりと肌に吸い付くようにフィットして、化粧崩れを起こしにくくなります。

メイク映えする顔になりますし、化粧直しの手間も減って一石二鳥です。

お化粧がもっと楽しくなるはずですよ。

毛穴が引き締まる

あたりまえのことですが、毛は毛穴から生えています。しっかりした毛が生えていればいるほど、毛穴が目立ってしまいますよね。

たとえばワキの毛。自己処理をしてもポツポツとした毛穴が目立ってしまい、完璧にツルツルにするのはとても難しいものです。

ですがエステやクリニックで脱毛したあとのワキは、徐々に毛穴が目立たなくなっていきます。あんなにポツポツが目立っていたのに、毛穴が引き締まると自然にキレイな状態に戻っていくのです。

顔脱毛にも、これと同じことが言えます。顔脱毛をすることで、これまでうぶ毛が生えていた毛穴が引き締まり、肌のキメが整います。

ムダ毛処理することで同時に美肌効果も得られるなんて、とても嬉しいですよね!

ニキビができにくくなる

ニキビの原因は毛穴の詰まりであることがほとんどです。

先ほども述べた通り、顔脱毛することによって毛穴が小さく、引き締まる効果があります。

すると毛穴に皮脂や汚れが入り込みにくくなるので、ニキビなどの肌荒れが起こりにくくなります。

自己処理の手間が省ける

ここまでは主に「美しく見えるようになる」メリットばかりでしたが、もっと現実的なメリットもあります。

それは、自己処理の必要がなくなることです。

いくらうぶ毛といえど、放置しておけばそのうち目立つようになってきます。

眉毛がつながって見えたり、ヒゲが生えてきたり……女性としては由々しき事態です!

これは化粧で隠しきれるものでもありませんから、カミソリやシェーバー、毛抜きなどを使って自己処理することになりますね。

しかし頻繁に毛の処理をしなければならないのは手間です。

それに忘れたり、処理漏れがあったりなんてことだってあり得ます。

キレイにしてきたつもりが、抜ききれなかった毛が一本ピョンと伸びている……なんて恥ずかしい経験をしたことのある女性もいるのでは?

また、自己処理は肌に与えるダメージも大きいです。

カミソリは肌を傷つける危険性がありますし、毛抜きで抜いたところが赤くなってしまうこともありますよね。

顔脱毛をすれば、そういった心配や手間ともサヨナラできますよ。

顔脱毛のデメリット

女性にとって嬉しいことだらけの顔脱毛ですが、デメリットもあります。

良いところだけを見て判断せず、デメリットもあわせてチェックしていきましょう。

ヤケドの危険性がある

非常に低い確率だとは言われていますが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は肌に熱を与える以上、ヤケドの危険性が0とは言えません。

医療レーザーの場合はパワーが強く、脱毛後は軽いヤケドを起こした状態になっていますから、特にケアが大切になってきます。

エステ脱毛の場合はそこまで強いパワーはありませんが、知識の乏しいエステでは出力を上げすぎてトラブルが起こったり……といったこともあるようです。

キレイになるための脱毛で、ヤケドなんてことになったら悲しすぎますよね。

そのようなことにならないよう、脱毛は信頼できるクリニックか脱毛サロンで行いましょう。

値段が安いから、という理由だけで選ぶと思いがけないトラブルに巻き込まれる危険がありますよ。

クリニックや大手のエステなら、脱毛後のケアについてもきちんと説明があるはずです。

ヤケドなどのトラブルになってしまった事例の多くは、粗悪なエステの対応や脱毛後のケアを疎かにした結果だとも言われています。

「相手はプロだから、任せていれば安心」と安易に考えず、自分自身でリスクを減らすための対策を行うのも大切なことです。

色素沈着が起こることがある

特に医療レーザーの場合が顕著ですが、脱毛後は肌に赤みが出たりピリピリとした痛みがあったりします。

これは肌が軽い炎症を起こしている状態だからです。きちんと保湿などのケアを行っていれば数日で治まるので、通常は心配いりません。

しかしその炎症によるダメージが原因で、赤みが引かずにそのまま色素沈着として肌に残ってしまう場合があるようです。

肌が弱い人や、もともと肌の色が黒い人、また日焼けをしている人などが起こりやすいようですので、心配がある場合は必ず事前に相談するようにしてください。

費用や、通う手間がかかる

こちらも現実的なデメリットを一つ挙げておきましょう。

脱毛が完了するまでは継続してエステなりクリニックなりに通う必要がありますので、自宅で自己処理を行うのに比べて通う手間がかかります。

また、カミソリや毛抜きで処理するのに比べて、費用が高額になるというのも見逃せませんね。

しかし脱毛が終わるまでは大変でも、終わってしまえばあとは楽になります。

一方、自己処理の場合はずっと続けていかねばなりません。

どちらがよりコストや手間がかかるのか、ある程度長期的な視野で判断する必要があるでしょう。

おわりに

顔脱毛のメリット、デメリットについてご紹介しました。

顔脱毛に興味のある方の、ご参考になれば幸いです。

どんなことにも良い面と悪い面は存在します。

どちらか片方だけを見て判断すると、いざトラブルが起こった際にどうしたらいいのかわからない!ということになりますので、事前の情報収集はしっかりと行なっておきたいところ。

  • 肌がキレイになりたい
  • なるべく処理にかかる手間を省きたい

こんな女性に顔脱毛は非常におすすめできます。

ですが稀に顔に跡が残ってしまう危険性もありますから、そのあたりまで考慮したうえで信頼できるエステ・クリニックを探しましょう。

SNSでもご購読できます。