値段が安い光脱毛サロンランキング

◯と×の札を持つ女性

脱毛したいと思った時に、気になるのが金額ですね。

良心的なお値段で脱毛でき、肌に優しい光脱毛はオススメな脱毛です。

この記事では、脱毛サロンを選ぶポイントをご紹介します。

光脱毛サロンを選ぶ最初の決めポイント

国内にたくさんある脱毛サロンの中で、漠然と探していては何も決められません。

そこで、最初に決めたいポイントは、「どこを、どこまで脱毛したいか?」です。

ざっくり言うと「全身脱毛」と「部分脱毛」のどっちでやるか、ということです。

私の個人的な基準は「3~4箇所」以上か以下か。

もしあなたのやりたい場所が3~4箇所以上あるなら、全身脱毛を検討した方が良いかもしれません。

でもそれ以下なのであれば、部分脱毛で検討する方が安く済むかも。

ワキ、足、Vラインあたりは定番の3箇所ですので、この3つ以外の部位で、絶対やりたい場所があるかどうか考えてみてください。

おおかた決まったら、下記のオススメ脱毛サロンを見てみてください!

全身脱毛したいのであればこの脱毛サロン

1位:キレイモ

キレイモの全身脱毛はとてもお得です。

光脱毛できる箇所は33か所と大変多いことも特長です。

しかもキレイモの全身脱毛にはVIOラインの3箇所全てが脱毛箇所に含まれており、また、顔脱毛もおでこ・両ほほ・鼻と細かく含まれています。

全身脱毛とはいえ、VIOのこの箇所は除くとか、顔は含まれないというプラン設定の脱毛サロンもあります。

キレイモであれば、ほぼ全ての脱毛希望箇所が含まれると考えて良さそうです。

キレイのも全身脱毛は初回無料です。そして月額制の9,500円で通えます。嬉しい学割もありますよ。

キレイモの詳細はこちら。

2位:ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグは月額1,648円ととにかく安いです。

そして脱毛部位は55か所と大変多いです。

ここまで安値なのは、広告費に高額な費用を使っていないことも大きな理由です。

このため、脱毛を受けるサロンも他のサロンと違い、エステや高級サロンという雰囲気とは少し違います。

ラ・ヴォーグは、脱毛器の開発にも携わっているため、最新の光脱毛器を使うことができるので、技術面でも安心です。

雰囲気にはあまりこだわりがなく、脱毛内容が良く、そして安く脱毛できることを重視の方にはオススメのサロンです。

ラ・ヴォーグの詳細はこちら。

3位:銀座カラー

光脱毛サロンといえば銀座カラーはとても有名ですね。

銀座カラーは技術やサービスにも定評のある脱毛サロンです。

月額6,800円の総額197,650円(2017年3月)という値段設定で全身22か所を脱毛できます。

この銀座カラーのプランのすごいところは、脱毛し放題、脱毛回数に制限がないところです。

なので、ご自身が納得できるまで何度でも脱毛に通うことができるのです。

毛量や毛の質は人によりそれぞれなので、回数に縛りがないことは安心ですよね。

何度も通いたい方にはお得なプランです。

銀座カラーの詳細はこちら。

部分脱毛したいのであればこの脱毛サロン

全身脱毛までは必要ないけれど、気になる箇所は脱毛したいという方には部分脱毛がオススメです。

銀座カラー

評価の高い銀座カラーの光脱毛は、技術もスタッフの方もサービスも充実しています。

全身脱毛もさることながら、部分脱毛でもコース内容が充実しています。

コースの内容によりそれぞれ値段が違うのですが、例えば両わきのみの脱毛し放題コースであれば、25,192円で受けられます。

VIOセットや腕全セット、足全セットがあるだけでなく、嬉しい全身ハーフ脱毛というコースもあります。

デリケートチョイスと部位と、スタンダードチョイスと呼ばれる部位からそれぞれ4か所ずつ選べ、合計8か所ご自身の希望の部位を脱毛できます。

このコースも脱毛し放題何度でも通え、キャンペーン中は月額5,400円の総額158,790円となっています。(2017年3月)

全て脱毛する気はないけれど、気になるところは全て脱毛したいという方にはオススメの脱毛プランです。

銀座カラーにはお得な値段設定がありますが、ビックリするほどの激安ではありません。

ただ、回数無制限であることや、定評のある脱毛サロンと考えると、とてもお得な値段設定と言えます。

ミュゼの両わき+Vライン脱毛

ミュゼの両わき+Vライン脱毛は激安です。

2,400円で回数無制限、期間無制限です。 

とにかくムダ毛処理の面倒なわきを激安で処理したいという方にはオススメです。

このプランはVラインだけで、VIOではないのでご注意ください。

また比較的大きな脱毛箇所、腕、足、背中、お腹、ヒップなどから9か所選べて、最高6回の脱毛が受けられるLパーツプラン。

両手の甲、襟足、おへそ周りなど脱毛箇所の小さな部位から脱毛箇所を13か所選べ、最高12回の脱毛が受けられるSパーツプランなど、様々な部分脱毛プランもあります。

ミュゼの詳細はこちら

光脱毛の金額の考え方

脱毛プランの値段だけを見て判断するのではなく、その他サービスも比較して、総合的にお得かどうか判断することも大切です。

キャンペーンを利用しよう

通常の値段は、値が張るなと思っていても、サロンごとに期間限定キャンペーンというのが実施されています。

こういったキャンペーンは侮れませんよ!

先着何名までの割引キャンペーンだとか、2人で入会すれば何%offだとか、その時ごとに設定が違うので、見逃さないようにしましょう。

もしご友人ですでに光脱毛をスタートしている方がいたら、そこのサロンで「お友達紹介割引」というサービスを設定しているサロンも沢山あります。

紹介してもらった方だけでなく、紹介した方にも嬉しいサービスが貰えるので、お互いお得になりますよ。

回数設定を考えてみよう

脱毛には回数制限がある脱毛サロンと、回数無制限の脱毛サロンがあります。

人それぞれ毛の量や質は違うので6回〜12回で満足できる方と、そうでない方がいて当然です。

脱毛回数に制限があり心配であれば、カウンセリング時に毛の質や量を確認して貰いましょう。

それでも心配であれば、無制限の光脱毛に通うことが最終的にお得になります。

脱毛回数だけでなく、何ヶ月ごとに脱毛処理を受けられるのかを聞いて、毛の成長サイクルと脱毛回数を考えることも大切です。

例えば2ヶ月に1度の脱毛処理で、6回という回数制限があれば、最短で1年で終了しますが、眠っている毛も含め1年で脱毛効果が出るのか?など疑問に思うことはカウンセリング時に聞きましょう。

脱毛サロンの場所

いくら脱毛プランが安くても、通いやすい場所に脱毛サロンがないと、最終的に通いきれなくなり、脱毛は終了せずにお金だけ払うという高くつく結果となります。

特に天気の悪い日や寒い日などは、面倒臭いなと思ってしまう場所だと、通いにくくなってしまいます。

乗り換え駅だとか、降りる駅に脱毛サロンがあることは理想的ですね。途中下車だとか、わざわざその駅まで通うとなると、足の遠のく原因の1つになります。

脱毛途中でも店舗変更可能なのか、駅から近いかなどもポイントです。

キャンセル料はかかりますか?

当日のキャンセルはお店の方に迷惑がかかるので、私用でのキャンセルは避けなくてはなりません。

それでも、仕事がどうしても終わらない、生理がきてしまったなど、避けられないこともありますよね。

万が一に備え当日キャンセルした場合は、キャンセル料金がかかるのか、または一回分の脱毛回数が消化されるのかなどの確認も料金比較には大切です。

当日のキャンセルでも料金が発生しないのは、ミュゼやレイビスです。

シースリーは予約時間までに連絡をすれば、キャンセル料は発生しません。

シースリーの詳細はこちら。

キャンセルをすると、その分脱毛の進みが遅れるので、なるべく予約した通りに通いたいですね。

SNSでもご購読できます。