永久脱毛するならクリニックとサロンどっちでやるべき?効果の違いは?

クリニックで働く女性

「永久脱毛」についてweb検索をすると、クリニックとサロン、両方の情報がたくさん出てきますよね。
そして、2つの違いがよく分からず、どちらが自分に合っているのか見極められないものです。
今回は、永久脱毛ができるクリニックとサロン、それぞれの特徴や効果、そして、メリット・デメリットについてご紹介します。

そもそも永久脱毛とは?

永久脱毛聞くと、脱毛が完了したら、永久にムダ毛が生えてこない…というイメージがありませんか?

永久脱毛の基準は、アメリカの米国電気脱毛協会(AEA)というところが定めています。

「最後の脱毛日から1か月後のムダ毛の再生率が、20%以下である脱毛方法を用いる施術法」が、AEAで定められている永久脱毛の基準です。

つまり、永久脱毛は、最終脱毛が完了すれば、永久にムダ毛が生えないものではありません。

人間は生活環境や食生活の変化や、ホルモンバランスの崩れなどが原因で、脱毛をしても微量のムダ毛が生えることがあります。

今まで自然に生えてきていたものを“0”にすることは難しいことが分かります。

クリニックの永久脱毛は5~8回、サロンの永久脱毛であれば10~15回で、最終脱毛日から1か月後のムダ毛再生率が20%以下になると言われています。

ここで、それぞれ永久脱毛が完了したとされます。

クリニックの施術方法や効果は?メリット・デメリットは?

続いて、クリニックでの永久脱毛の施術方法や効果、そしてメリット・デメリットについてご紹介します。

永久脱毛の施術ができるクリニックとは、脱毛以外にも、美容整形もできる美容クリニックのことです。

クリニックの施術方法は?

クリニックの施術方法は2つあります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、ムダ毛が生えている皮膚の表面にメラニン色素(色素沈着、シミの原因となる色素)に反応するレーザー光を照射します。

そして、レーザーの熱によって毛母細胞(ムダ毛を発生させたり、成長させている細胞)や毛乳頭(栄養を取りこみ、ムダ毛を成長させる働きをするもの、毛根の根っこになる部分)を破壊して、ムダ毛が発生しないようにする=永久脱毛をする方法です。

レーザー脱毛は医療行為なので、美容クリニック、美容外科、皮膚科で医師と医師の監督下にある看護師のみが施術ができます。

そして、クリニックでの施術は、レーザー脱毛が最も多く利用されています。

電気脱毛

別名「ニードル脱毛」とも呼ばれています。

レーザー脱毛が主流になる前に、永久脱毛と言えば、「電気脱毛」と言われていました。

電気脱毛とは、毛穴に特殊な針を刺して、針に弱い電気を流して、毛乳頭を破壊する方法です。

そして、1つ1つの毛穴に針を差して施術をするので、施術時間が相当かかってしまいます。

また、差した針に電気を流すので、強い痛みが伴います。

しかし、1つ1つの毛穴を完全に破壊することから、永久脱毛に近い、脱毛効果が得られます。

ただ、先述したように、

  • 施術時間がかかること
  • 施術時、強い痛みが伴うこと
  • クリニックの担当医が1つ1つの毛穴に施術をするため、費用が高額になること

上記3つのデメリットがあり、永久脱毛に近い脱毛効果があっても、電気脱毛で永久脱毛をする人は減少しています。

ただ、レーザー脱毛の効果を実感するのに時間がかかるVIOラインの施術では、電気脱毛を利用する人もいます。

例えば、他の部位をレーザーで施術し、VIOラインを電気脱毛で施術をする方もいます。

クリニックでの施術は、上記2つの永久脱毛方法があります。

次の見出しでは、クリニックで主流な永久脱毛方法である「レーザー脱毛」に特化して、メリット・デメリットをご紹介します。

クリニックのレーザー脱毛のメリットは?

クリニックでレーザー脱毛を受けるメリットは4つあります。

医師が施術をするので、安心できること

先述した通り、レーザー脱毛は医療行為なので、施術できるのは美容クリニックや美容外科、皮膚科の医師と医師の監督下にある看護師のみです。

レーザー脱毛は、プロに施術をしてもらえる安心感があります。

レーザー照射される光の出力が強いこと

サロンやエステで行われる光脱毛という施術方法と比較すると、レーザー脱毛は、照射される光の出力が強いです。

その結果、光脱毛よりも、より強い脱毛効果が実感できます。

短期間で永久脱毛の効果が出ること(平均施術回数5~8回、約1年)

先ほどご説明した通り、レーザー脱毛は、サロンやエステで行われる光脱毛に比べて、照射される光の出力が強いです。

そのため、短期間で永久脱毛の効果がでます。

施術ペースは平均1か月半~3か月に1回ずつ、施術回数は5~8回で効果がでると言われています。

つまり、約1年で永久脱毛の効果を実感できます。

一度の施術で、広範囲のレーザー照射ができること

レーザー脱毛は、毛穴の黒いムダ毛の色に反応します。

そして、レーザーは、黒い毛に吸収されて、熱を持ち、熱が周囲に広がり、毛母細胞や毛乳頭を破壊します。

そのため、黒いムダ毛が集まっている部分(例:ワキなど)では、広範囲にレーザー照射することができます。

クリニックのレーザー脱毛のデメリットは?

魅力的なメリットが多くあるレーザー脱毛ですが、デメリットもあります。

デメリットは3つあります。

痛みが強いこと

先ほどご説明した通り、レーザー照射の出力が強いことから、強い痛みがあります。

ただ、痛みの感じ方は人それぞれなので、中には「思ったより、痛みを感じなかった」という方もいます。

クリニックの中には、施術時に麻酔をしてくれるところもあります。

痛みに弱い方や、強い痛みが怖い方は、予め、施術を受けるクリニックに相談することをおすすめします。

費用が高額であること

レーザー脱毛は美容クリニックなどの病院で施術を受けますが、“保険適用外”の施術です。

また、ご紹介した光脱毛よりも脱毛効果が強いため、費用は高額です。

費用は、クリニックによって、脱毛部位によって異なります。最近はサロンやエステのように「おためしキャンペーン」をしているクリニックもあります。

特に、全身の永久脱毛はクリニックによって金額が大きく異なります。

そのため、部分脱毛の平均相場をご紹介します。

・両ワキ:回数パックを組むクリニックが多いです。平均相場1回10,000円(5~6回通うと約50,000円以上)

・VIOライン:同じく回数パックを組むクリニックが多いです。平均相場1回40,000円(5~6回通うと約200,000円以上)

レーザー照射でヤケドをするリスクがあること

サロンやエステの光脱毛と比較して、レーザー照射の光の出力が強いとご説明をしました。

そのため、光の出力が強い=肌への負担が大きくなる ことになります。

そして肌に負担がかかり、レーザーの光に肌が過剰に反応をした場合、ヤケドを起こす可能性があります。

レーザー脱毛を行う場合は、そういったリスクを理解することが大切です。

そして、万が一ヤケドが起きた場合は、施術を受けたクリニックの医師がすぐに対応と処置をしてくれます。

サロンの施術方法や効果は?メリット・デメリットは?

続いて、サロンの脱毛の施術方法や効果、メリット・デメリットについてご紹介します。

サロンとは、近年、著しく成長・拡大をしている「脱毛サロン業界」の脱毛サロンや、総合エステサロンのことを言います。

サロンの施術方法は?

サロンの脱毛は、「光脱毛」と呼ばれる施術方法が主流です。

「光脱毛」は別名「フラッシュ脱毛」とも呼ばれますが、どちらも同じものです。

光脱毛は、メラニン色素に反応する特殊な光を照射して脱毛する、特殊な方法です。

これも、ご紹介したレーザー脱毛と同じく、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えます。

レーザー脱毛は、「毛母細胞や毛乳頭を破壊する」とご説明しましたが、光脱毛は「毛母細胞や毛乳頭にダメージを与える」のみです。

つまり、ダメージを与えて、ムダ毛の発育をおさえて、少しずつムダ毛を目立たなくしていくのです。

そのため、サロンの脱毛メニューの中に「永久脱毛!」とあっても、本当は永久脱毛ではありません。

ただ、光脱毛でしっかりとムダ毛の発育を押さえてくれるので、“永久脱毛”だと感じるくらいの効果を期待できます。

サロンの光脱毛のメリットは?

サロンでの光脱毛のメリットは3つあります。

痛みが少ないこと

光脱毛は、レーザー脱毛と比べて、痛みが少ないです。

光脱毛は、よく、輪ゴムでバチっと当てられた感覚だと言われます。

光脱毛の痛みが少ない理由は、レーザー脱毛に比べて光の出力が弱いからです。

脱毛を初めてする方は、痛みが少ない施術を受けることをおすすめします。

安価な費用で脱毛ができること

近年、脱毛サロン業界が拡大され、激安価格でサービスを行うサロンが増え、サロン同士の競争が激しくなりました。

そういったことから、かなり安い値段で脱毛ができるサロンが増えました。

値段は、レーザー脱毛と同様で、脱毛サロンや施術箇所によって異なります。

今回は、値段相場をご紹介します。

・全身脱毛、6~15回通うプラン(ほとんどムダ毛が生えていない状態、永久脱毛に近い状態):100,000円~200,000円

・両ワキ6~10回通うプラン:0円~50,000円

※特に、ワキ脱毛は、無料キャンペーンや、他部位とセットプランを組んで格安施術をしているサロンが多いです。

・VIOライン6~10回通うプラン:50,000円~70,000円

レーザー脱毛の場合、両ワキ脱毛で1回の施術が10,000円なので、6~10回通った場合、60,000円~100,000円以上必要になります。

レーザー脱毛と光脱毛を比較すると、光脱毛が格段に安価に施術が受けられることが分かります。

ヤケドなどの肌トラブルのリスクが少ないこと

レーザー脱毛と比較すると、光脱毛は光の出力が弱いため、ヤケドなどの肌トラブルを起こすリスクが少ないので、安心できます。

サロンの光脱毛のデメリットは?

安価に施術を受けることができて、肌トラブルのリスクも少ない脱毛サロンですが、デメリットもあります。

デメリットは2つあります。

レーザー脱毛と比べて効果が薄いこと

レーザー脱毛は、ムダ毛が成長する毛母細胞や毛乳頭を破壊しますが、光脱毛は、毛母細胞や毛乳頭にダメージ与えるということをご説明しました。

このことから、ムダ毛ができる細胞ごと破壊しているわけではないので、完全な永久脱毛にはなりません。

ただ、「完全にムダ毛を目立たなくする」効果は実感できます。

施術期間が長いこと

光脱毛は施術期間が長いデメリットがあります。

平均で10~15回施術をして、効果が実感できると言われています。

施術は1.5か月~3か月に1回のペースなので、約1年以上~最大3年の期間がかかります。

ただ、ムダ毛が減ってきた、薄くなってきたことを施術5~8回目に感じる方が多いので、脱毛完了の状態は人によって異なります。

クリニックとサロンの効果の違いは?

ここまで、クリニックとサロン、それぞれについて特徴や、メリット・デメリットをご紹介しました。

ここで、クリニックとサロンの違いをまとめます。

施術の効果を実感する期間について

クリニックのレーザー脱毛は、照射される光の出力が強いので、強い脱毛効果が実感できます。

平均5~8回で脱毛効果を実感できる人が多いです。

一方、サロンの光脱毛は、照射される光の出力が弱いので、効果を実感するには時間がかかります。

平均10~15回通って、脱毛効果を実感できる人が多いです。

クリニックもサロンも、ほとんどの場合が1.5か月~3か月に1回の施術が基準なので、効果がでる時期は異なります。

費用について

クリニックのレーザー脱毛は、費用が高額です。理由は、医師や医師の監督下にある看護師が施術をすること、そして、少ない施術回数で効果を実感できるためです。

両ワキの施術で平均相場が1回10,000円(5~6回通うと約50,000円以上)必要です。

一方、サロンの光脱毛は、値段がとても安くなっています。

理由は、近年脱毛サロン業界の拡大に伴い、サロンごとの、料金競争が激しくなっているため、施術価格がどんどん安価になっているからです。

両ワキの施術で平均相場が0円~50,000円です。

費用が50,000円になるのは、10回以上施術に通った場合です。

そのため、クリニックよりも、サロンの方が安価で脱毛を受けることができます。

施術時の痛みについて

クリニックのレーザー脱毛は痛みが強く、サロンの光脱毛は痛みが弱い特徴があります。

レーザー脱毛は強い痛みを伴うので、クリニックによっては、麻酔を使用してくれるところもあります。

一方、サロンは輪ゴムで弾かれたような弱い痛みを感じることがあります。

痛みに弱かったり、不安な方は、予めクリニックあるいはサロンに相談することをおすすめします。

肌トラブルについて

クリニックのレーザー脱毛は、施術時のレーザーの出力が強いので、肌に負担をかけてしまい、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

一方、サロンの光脱毛は、光の出力が弱いので、肌トラブルが起こるリスクが少ないです。

しかし、どちらの場合も、敏感肌の方や、肌トラブルが不安な方は、予めクリニックまたはサロンに相談することをおすすめします。

永久脱毛をするなら、クリニックとサロンどちらが良いの?

ここまで、クリニックとサロンの違いについてご紹介しました。

そして、冒頭では、どちらの場合も「完璧な永久脱毛は難しい」ということ、ただ、「永久脱毛に近い状態にできる」ということをご説明しました。

永久脱毛をするなら、クリニックとサロンどちらが良いか?ということですが、“自分の理想の状態”によって、選択は異なってきます。

自分が永久脱毛をするために、理想としている「施術の効果を実感できる期間」「施術の費用いついて」「痛みについて」「肌トラブルについて」をしっかりと考え、自分の理想や方針と合った施術方法を選択することをおすすめします。

自分の理想と方針と合ったクリニック・サロンで永久脱毛をしよう!

今回は、

  • そもそも永久脱毛とはなにか?
  • クリニックのレーザー脱毛の特徴とメリット・デメリット
  • サロンの光脱毛の特徴とメリット・デメリット
  • クリニックとサロンの違いについて
  • クリニックとサロンといらを選ぶべきか?

についてご紹介しました。

自分の理想や方針と合った施術をするのは、クリニックか、それともサロンか?

しっかり考えて、納得がいく方法を選択してくださいね。

SNSでもご購読できます。