永久脱毛出来るクリームやスプレーはないか探してみた

身体にクリームを塗る女性

永久脱毛と言えば、美容クリニックのレーザー脱毛、脱毛サロンの光脱毛をイメージする方も多いのではないでしょうか。

最近は、“セルフ脱毛”と呼ばれ、自宅で簡単に利用できる家庭用脱毛器を利用する人も増えています。

しかし、クリニックもサロンも、家庭用脱毛器も高額だったり、永久脱毛が完了するまでに時間がかかってしまいます。

もっとリーズナブルに、短期間で永久脱毛ができないか?と考えたときに浮かぶのが「脱毛クリーム」や「脱毛スプレー」です。

webや、雑誌で脱毛クリームやスプレーでゴッソリ脱毛!といった内容の広告を見たことはありませんか?

今回は、リーズナブルに、短期間で永久脱毛ができる「脱毛クリームやスプレー」を探してみて、見つけた効果や、メリット・デメリット、使い方についてご紹介します。

脱毛効果が高い順番は、美容クリニック>脱毛サロン>家庭用脱毛器>脱毛クリーム・スプレー、いずれも100%の永久脱毛をするのは難しい

冒頭で、脱毛方法として美容クリニック、脱毛サロン、家庭用脱毛器、脱毛クリーム・スプレーがあることをご紹介しました。

よく、web広告や、雑誌の広告では脱毛クリーム・スプレーについて「永久脱毛ができる!」「ムダ毛とお別れができる!」など、簡単に永久脱毛ができることを感じさせるフレーズが書かれていますが、実際は、脱毛クリームやスプレーで完全に永久脱毛することは難しいです。

むしろ、脱毛クリーム・スプレーだけでなく、美容クリニックや脱毛サロン、家庭用脱毛器も100%の永久脱毛をすることは難しいと言われています。

しかし、いずれも「ムダ毛処理の必要がないくらい」「ムダ毛が一切目立たないくらい」の「永久脱毛に近い状態」にできます。

この、「永久脱毛に近い状態」にできる脱毛効果が高い順番は、タイトルの通り、「美容クリニック>脱毛サロン>家庭用脱毛器>脱毛クリーム・スプレー」だと言われています。

こう見ると、脱毛クリーム・スプレーは脱毛効果が低いように見えますが、実際、リーズナブルに短時間で、ムダ毛を目立たなくさせることは、脱毛クリーム・スプレーがナンバーワンだと言われています。

ただ、タイトル通りで、永久できる脱毛クリーム・スプレーはありません。

脱毛クリームと脱毛スプレーとは?

脱毛クリームと脱毛スプレーは、脱毛手法が異なるだけで、ほぼ同じ成分によって、脱毛をします。

まず、それぞれの特徴・詳細をご紹介します。

脱毛クリームとは?

脱毛クリームとは、脱毛効果がある成分が含まれたクリームを肌に塗って、一定時間放置した後に、洗い流すと脱毛ができるクリームのことを言います。

効果は、ムダ毛を生えなくする「脱毛する」というよりも、ムダ毛を除去する「除毛する」イメージです。

成分は、クリームの成分や販売メーカーによって異なりますが、一般的に、クリームの成分でムダ毛を溶かして、ムダ毛を取り除くことで、ムダ毛をなくす仕組みになっています。

つまり、「目に見えるムダ毛のみなくす」ことができます。

先述した通り、脱毛クリームは、ムダ毛を溶かす成分が含まれているので、肌に負担をかけます。

そのため、肌が弱い方や、肌が敏感な部分(顔やVIOなど)はクリームの使用ができないことが多いです。

脱毛スプレーとは?

脱毛スプレーとは、先ほどご紹介した脱毛クリームと、同じ効果のものが多いです。

クリームの代わりに、ムダ毛を脱毛したい箇所にスプレーを吹きかけて、一定時間放置した後に、ふき取るものです。

つまり、脱毛スプレーもムダ毛を生えなくさせる脱毛というよりも、スプレーの成分でムダ毛を溶かして、ムダ毛を除去する除毛するイメージだと思ってください。

ただ、最近は目に見えているムダ毛を溶かして除去するだけでなく、美容クリニックや、脱毛サロンの施術と同じく、ムダ毛が生えている根本(毛根や細胞など)から除去する成分を含んだ商品も販売されています。

脱毛クリームと脱毛スプレーのメリット・デメリットは?

続いて、脱毛クリーム・スプレーのメリット、デメリットをご紹介します。

脱毛クリームとスプレーのメリットは?

メリットは4つあります。

  • クリームを塗るだけ、スプレーを吹きかけるだけの簡単な方法でムダ毛をなくせること
  • 脱毛処理を短時間で行えること
  • クリニックやサロン、脱毛器と比較すると、リーズナブルに脱毛ができること(平均1,000円で購入できる)
  • 他の自己処理方法(カミソリ・毛抜きなど)のように、除毛した箇所がチクチクしないこと

脱毛クリーム・スプレーのデメリットは?

続いて、デメリットは3つあります。

  • 頻繁な処理が必要なこと

冒頭でご説明した通り、脱毛クリームやスプレーだけでは、永久脱毛ができません。

クリームやスプレーを使用すれば、一時的にムダ毛は除去できますし、ムダ毛が薄くなる効果も期待できます。

しかし、永久脱毛はできないので、必要なときに頻繁な処理が必要になるデメリットがあります。

  • 肌へ負担をかけること

脱毛クリームやスプレーの多くが、アルカリ性の薬剤を使用して、ムダ毛を溶かしています。

そのため、肌に薬剤が付くことで、肌への負担は大きくなります。

  • アレルギーを発症する可能性があること

先述した通り、肌に負担がかかる薬剤を使用していることから、体質に合わない方は、アレルギー反応を起こす可能性があります。

脱毛クリームと脱毛スプレーの使用の注意点は?

注意点は、3つあります。

使用前にパッチテストをすること

先ほどデメリットでご説明した通り、脱毛クリームとスプレーは、肌に負担がかかる成分が含まれています。

そのため、体質に合わない場合アレルギー症状や肌トラブルを起こすリスクがあります。

初めて使用する脱毛クリームやスプレーを購入した際は、使用前にパッチテストを行い、チェックすることをおすすめします。

使用前に使用箇所を乾かすこと

よく、脱毛クリームを入浴時に使用する人がいますが、肌が濡れた状態では脱毛効果が少ないです。

使用前に、使用箇所を乾かして、乾かした状態で脱毛クリームやスプレーを塗りましょう。

使用後は保湿ケアをすること

脱毛クリームやスプレーを使用した後は、肌が乾燥しやすく、敏感になっています。

そこで、保湿ケアを怠ると、肌トラブルの原因になります。

クリームやスプレーをふき取った後は、乳液や保湿クリームで、脱毛箇所をしっかり保湿しましょう。

脱毛クリームと脱毛スプレーの使用方法は?

脱毛クリームも、脱毛スプレーも、クリームとスプレーの違いがあるだけなので、使用方法はほぼ同じです。

  1. まず、施術箇所が濡れている場合は、よく乾かします。
  2. クリームあるいはスプレーを塗ります・吹きかけます。(使用量は商品説明通りにしてください)
  3. 使用する商品によりますが、約10~20分放置します。(時間も商品説明通りにしてください)
  4. 規定時間になったら、クリームあるいはスプレーで吹きかけたものをふき取り、洗い流します。落とし忘れがあると、肌トラブルの原因となるので、しっかり洗いましょう。
  5. 最後に、乳液あるいは保湿クリームを塗って、施術箇所を潤します。

上記が使用方法です。

脱毛効果が高い脱毛クリームやスプレーを使用しよう!

今回は、まず、永久脱毛ができるクリームやスプレーはないこと、しかし、永久脱毛に近い効果(ムダ毛の自己処理の必要がない、ムダ毛が生えにくくなるなど)が期待できるクリームやスプレーがあることをご紹介しました。

  • 脱毛クリームやスプレーの特徴
  • メリット・デメリット
  • 使用時の注意点
  • 使用方法

をご説明しました。

「お金をかけずに脱毛をしたい」「一時的にムダ毛のない、キレイな肌を手に入れたい」「短時間で除毛をしたい」という方に最適な、脱毛クリームやスプレー。ぜひ、自分の身体に合ったものを見つけて、試してくださいね。

SNSでもご購読できます。